郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  バドミントン部

バドミントン部

2021/07/31

7月下旬 活動報告

東京都への緊急事態宣言が発令されました。
宣言中は東京都高等学校体育連盟(通称、高体連)が主催する公式大会参加者が練習しております。



経験者による基本的な練習メニューの一部をご紹介
↓指示出しフットワーク
指示出しフットワーク
パートナーが指示した方向へ動きます。コツは、実際の試合をイメージしてラケットを振ること。そしてラケットを振るたびにコート中央(ホームポジション)に戻ること。

↓基礎打ち。
基礎打ち
基礎となるドライブ・ドロップ・ロブ・クリアー・ヘアピン・スマッシュ・プッシュを打ちます。

↓ゲーム形式でのダブルス
ダブルス
バドミントンの1ゲームは21点先取のラリーポイント制です。
2021/07/21

7月上旬 活動報告

6月末に3回目の緊急事態宣言が解除されて、活動再開を待ちわびていた新入生がたくさん練習に参加してくれました。


期末考査最終日は引退した高校3年生も応援に駆けつけてくれました。


また夢の日前日の機材搬入は積極的に高1,2年生がお手伝いに来てくれました。体育館を使う部としての責任感が養われたことでしょう。


再び緊急事態宣言が発令され、新入生の練習期間は僅か4日間だけでしたが、与えられた時間を一生懸命にバドミントンに取り組んでいました。この活動期間で培った連帯感を軸に、他者と協働できる人間性を育んでもらいたいです。


4回目の緊急事態宣言となり、今後は、制限下での部活動となってしまいます。それでも、日々の学習の合間に、家でできるトレーニング(筋トレ、体幹など)をして、心身を高め続けてもらいたいと思います。


心身の健康にとって運動はとても大切です。日々の学習効果を高める意味でも、部活動への応援の程よろしくお願い致します。



20210706.png

↑新入生(中1,高1)に練習メニューを実演する高校3年生

2021/06/26

活動報告

緊急事態宣言中は時間が限られますが、各自の目標に向かって練習に励んでおり、顧問一同、大きな可能性を感じております。

真面目で一生懸命な部員が多いです。 日々の授業に集中する一方で、 バドミントンは伸び伸びプレイしています。

バド写真候補2'.jpg

2020/10/09

バドミントン部 8,9月活動報告

8月。
少しずつ練習が再開しています。
伸び伸びとバドミントンを楽しむ姿が印象的でした。
明るく社交的な雰囲気の良さが素敵です。

 

9月。
高校3年生も大学受験準備のため一区切りつき、
高校2年生がリーダーシップをとる新体制として動き出しました。

 

基礎から学ぶ初心者も、経験者も、
分け隔てのない環境で活動しています。
これからも郁文館バドミントン部を盛り上げ,支える仲間となってほしい、と期待しています。

 

郁文館バドミントン部は技術だけではなく,礼儀や挨拶など社会性を高めることも目的としています。そして後輩を導く過程で自分自身も人として成長を遂げています。

 

保護者様には日頃いつもお世話になっております。これからも郁文館バドミントン部を応援お願い致します。バド風景0830''.jpg

2020/07/27

バドミントン部7月活動報告

7月18日(土)、久々に練習を行いました。

この日は新入生の見学の日でもあり、20名ほどの新入生が見学に来てくれました。

また、久しぶりの練習ということもあり、みんなバテバテでしたが、楽しそうに活動していました。

8月から少しづつ練習が始まります。

体調管理に気を付けて、元気よく、楽しく活動していきたいと思います。

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
ENGLISH
PAGE