郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  バレーボール部

バレーボール部

2021/07/19

バレーボール部7月活動

1学期期末考査後、やっと1年生も参加し活動を再開しましたが、緊急事態宣言のため活動ができなくなってしまいました。

8月初旬、私学大会に参加予定でしたが、コロナの影響で中止になってしまったため、9月に実施される全日本東京都予選まで大会がなくなりました。

次に練習ができるのが8月中旬頃なので、それまでは各自自宅でトレーニングなど基礎的なものを課題としてやっています。

一番成長できる夏休みの練習が少しになってしまいましたが、前回のインターハイ予選東京都ベスト32以上に進めるられるよう頑張っていきます。

2021/06/14

2021男子バレーボール部部活動報告(4月~6月)

コロナ禍によりなかなか練習もできない中、高体連主催の公式戦があり、4月に関東大会予選、5月~6月にインターハイ予選に参加しました。

コロナ禍により、公式戦はリーグ戦からトーナメント戦に変更され実施されております。

<4月関東大会予選>

1日目

1回戦目:シード 

2日目

2回戦目:対駒場東邦高校 (①15-25②25-14③25-16)セットカウント2-1で勝利

3回戦目:対駒澤大学付属高校(①7-25②10-25)セットカウント0-2敗戦

久しぶりの試合でもあったため、本来のプレーができず苦戦をしましたが、3回戦まで勝ち上がることができました。

インターハイ予選に向けて、課題を克服し4回戦以上を目指し頑張ることを目標に意識を共有しました。

<5月・6月インターハイ予選>

1日目

1回戦目:対立川高校(①25-16②25-21)セットカウント2-0で勝利

2回戦目:対雪谷高校(①26-24②21-25③25-20)セットカウント2-1で勝利

3回戦目:対田無工業高校(①25-11②28-26)セットカウント2-0で勝利

粘り強くプレーができ、勝ち切ることができました。チームとしても成長した1日でした。しかし、2日目に向けて課題もあるので、2週間後に向けて少ない練習時間を有効活用し準備しました。

2日目

4回戦目:対豊島高校(①25-23②19-25③26-24)セットカウント2-1で勝利

5回戦目:対大森学園(①9-25②12-25)セットカウント0-2敗戦

豊島高校戦、1セット目が始まってすぐに、レフトの選手がねん挫でコートを離れ、センターの生徒の膝の故障が悪化、レフトの選手が3セット目の終盤、両方のふくらはぎをつってしまい、悪い状況になりながら勝ち切ることができました。

大森学園戦は都でベスト8に入る強豪のため、スパーシード校でした。できれば、レギュラーのフルメンバー、また、良い状態で戦いたかったのですが、サブのメンバーも含め全員バレーで戦いました。

高校3年生は昨年度からほぼ練習ができない中、最後までよく頑張りました。

高校3年生が出場できる大会が少し残っていますが、受験勉強を考え大会に参加するか決め頑張っていきます。

高校2年生は、コロナ禍でまだ、練習に参加できない1年生を引っ張り、今回の反省を活かしながらさらに上を目指し、頑張っていきます。

しかし、前回の反省を活かし、都大会出場、5回戦まで進出することができました。

生徒たちはよく頑張っていました。おめでとう!

「インターハイ予選結果:東京都ベスト32」

2020/11/28

夏期休暇中・2学期クラブ活動

コロナの影響で日数や時間が少ない中、8月10日から夏季休暇中の練習が2学期始業式まで高校2・3年生で6日間行いました。1年生の練習参加は、2学期の始業式以降からでした。全日本東京都予選大会までは、週の練習は2~3回で1時間半と限られておりました。あまり練習ができない中、9月22日に全日本大会東京都予選に参加しました。すべての大会は、コロナの影響でトーナメント方式になってます。対戦相手は自由が丘学園でした。大会が9月末になったことで3年生が引退していたため、2年生と1年生の中からレギュラーを選び挑みました。結果は、20ー25、25-14、13-15(コロナ対策のため3セット目は15点でした)で惜しくも負けてしまいましたが、今回の敗戦による課題を新人戦に向け、克服するために練習を頑張って行いました。朝練や休日練習もできるようになり、練習時間も増えてきて迎えた新人戦。対戦相手は、法政大学付属高校でした。前回の大会と比べ良いプレーもたくさんあり先行していた場面もありました。しかし、結果は、21-25、22-25と接戦をものにすることができませんでした。来年度の関東大会予選、インターハイ予選に向け再出発です。

練習試合もできるようになり、11月23日に岩倉高校と実施しました。結果は、14-25、25-15、25-10、26-28、23-25でした。サーブミスや細かいミスによる失点などで得点を取りきることができないセットもありました。そのため、先行しながらセットを落とすこともありました。今後の課題も含めてとても良い経験ができました。

バレー部のクラスルームに大会や練習試合のビデオを配信し、生徒たちがそれぞれ研究しています。

今後も、都大会、関東大会出場を目指し、日々の練習、練習試合で努力を重ね頑張っていきます。

2020/07/02

バレーボール部活動報告

コロナの影響で、3月から集まっての練習や大会がなくなり3か月がたちました。

3月から、バレーボール部のクラスルームに各自でできるトレーニングメニューを配信し、活動再開に向けて体づくりを指示し実施してきました。

6月にはZOOMを使ってクラブミーティングも行い、再開に向けて体づくりやボールでの個人練習をするようにしました。

高校3年生は昨年度の新人戦以来、公式戦・文京区大会などすべて中止になり、引退となりました。

ZOOMミーティングで3年生の意思を確認し、活動再開後、高校3年生に他校との練習試合を引退試合として企画しています。

受験もありますが、3年生の意思によっては、9月実施予定の全日本選手権予選出場も考えています。

現在、活動再開できることを目標に個々で活動しています。

また、新入生の勧誘も再開後に行いますので、新1年生の皆さんたくさんの入部をお待ちしています。

ぜひ、体育館へ来てください。

2019/12/16

2学期活動報告

男子

2学期は、新人戦と私学大会の公式戦が2回ありました。9月1日に実施された春高予選大会での反省を活かせるよう

日々の練習に励みました。多くの課題がありましたが、克服できているときもありますが、まだ、その時によってうま

くできない場面もあり、次年度に向けて常に良い状態をキープできるよう鍛え克服していきます。

新人戦前には、小石川高校と練習試合を行いました。

練習試合結果:対小石川高校 9ー25、23-25、11-25

       良い場面もありましたが、細かいミスが目立ちました。2セット目はリードしていたにもかかわらず

       落としてしましました。練習試合の課題を新人戦に向けて修正していきました。

新人戦結果:対田園調布高校  23-25、10-25 2-0で負け

      対中大付属高校  20-25、25-18、18-25 2-1で負け

      新人戦は2日前からセッターが発熱をしてしまい、急遽、キャプテンがセッターを務めた大会でした。

      善戦はしたものの、連携不足や細かいケアレスミスをしてしまい負けてしまいました。

      状況が悪い中、よく戦えた試合でもありました。

      今後、不測の事態になった時にも対応できるよう、12月の私学大会に向け練習を行いました。

私学大会結果:対農大一高校 13-25、11-25

      今年も何度か公式戦で戦ってきましたが、一度も勝てていない強豪校でした。 

      しかも、強豪を相手に戦うことになったのですが4日前に期末考査が終わり、2週間近く練習できていない

      まま大会を迎えました。そのため、普段通りの動きができていないことが多く、自分たちのバレー展開をす

      ることができませんでした。どんな状況でも活動ができるよう、日々の勉強も課題の一つです。

      状況が悪い中、自分たちのバレーで戦え良い場面も多くありました。

      今年の公式戦の反省を活かし、来年の4月からの公式戦でしっかり戦えるよう、意識を高く持ち練習をして

      いきます。

      まずは、1月にある文京区大会に照準を合わせ、冬期練習に励みます。

女子

  3年生が引退し、人数不足のため大会には参加できませんでした。

  1・2年生で人数がそろった時のために、練習をすることは少なかったですが、地道に活動をしています。

  男子と同じように、来年の4月からの大会に参加できるよう頑張ります。

  1  2  3  4 
ENGLISH
PAGE