郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  弓道同好会

弓道同好会

2021/12/27

聖夜射会(せいやしゃかい)

12月も後半、寒さも本格化する中、部員たちの待ちに待ったあの日がやってきました・・・。

 時は令和三年十二月二十五日、攻め入りたるは郁文館弓道場にて選ばれし18人のうら若き弓道者たち!

迎え撃つは、これまで幾度となく彼らに現実と厳しさ(練習メニューと練習量)を突きつけ立ちはだかってきた我らが顧問FT!!

今宵、キラキラと浮足立つ世間をしり目に、顧問の繰り出す様々な試練(お楽しみイベント)に全力を尽くし、栄光の頂点へ上り詰めることが出来るのはいったい誰か!?

 機は熟した!!  いざ、聖夜射会(クリスマス会)!!!

聖戦.png

とても楽しかったです。

〇チーム戦でしたが、的前にあがっていない部員は素引き(すびき)の(かい)で、どれだけ長い時間保てるかを競いました。

〇ゲーム射では、普段狙うことのない金的(きんまと)にも挑戦しました。

聖戦2.PNG

 

 金的は、普段の霞的(かすみまと)や星的(ほしまと⦿)とは違って大きさも1/4と非常に小さいため、いつも以上に一射に集中していたように感じます。

なんと、特別参加のコーチはこの金的に初矢の一射にてみごと中り!

          さすがコーチ! 本気で狙ってました!(すこし大人・・・

しかし、そんなコーチにも顧問にも、心優しい若き弓道部員たちは、日頃の感謝をこめたサプライズを。

聖戦3.PNG

普段厳しいお二方もこの笑顔。

なんとも和やかな聖戦の幕引きでした。

2021/12/01

つるとつるまき

この時期、早くも型の練習に成果の出てきた新入部員たちは、いよいよ弓を用いての練習に向けて準備をします。

一番は、これから自分が使っていく弓のために必要な弦(つる)の新調です。

放課後、いつもお世話になっている小山弓具店さんへ顧問と共にいざ買い出しへ。

自分用の弦と弦を収納しておくための弦巻を選びます。

弦はほぼ同じ物を皆購入しますが、弦巻はなかなか決まりません

なにせ値段もバリエーションも豊富な上に、今年は新色(ガラ)も追加され目移りすること請け合い。

 皆自分だけのオンリーワンを求めて迷うこと約1時間・・・

  いざ会計に向かっては戻ること数往復・・・

   いっそ、二つ買おうか・・・と、震える者 約1名 。

DSC_1399.jpg

そんなこんなで、紆余曲折ありつつも最終的に自分の一つを選んだ部員たち。

新しく自分専用の物が増えるのは、いつでもココロオドルものです。

 ぜひ、その気持ちをやる気と根気へつなげ、他の部員を鼓舞していってほしいと思います。

2021/11/30

2021年度秋期練習(弓道同好会)

高校弓道は10月、11月の大会が終わると

しばらく大会がなくなります。

次に行われる春の大会で結果を残すことができるように、

寒い冬の間、練習を重ねます。

弓道は外で行う競技のため、

これからの時期、非常に寒くなります。

それでも日々の鍛錬が大事。

生徒たちも一生懸命、練習をしています。

2021/08/04

2021年度夏期練習③(弓道同好会)

弓道同好会には、

中学1年から高校3年まで多様な学年がいます。

基本的に弓道経験がない生徒が入りますので、

まずは基本の型を学びます。

的前に立てるようになるまでには

けっこうな鍛錬が必要なのです。

image_50410497.JPG

image_55415491.JPG

image_67175937.JPG

2021/07/26

2021年度夏期練習②(弓道同好会)

今年度、弓道同好会では外部から優秀なコーチをお招きして、

指導をしています。

矢を的に当てるのは簡単ではないのですが、

皆、大会で勝ち上がれることを目指して日々、練習を積んでいます。

image_72192707.JPGimage_50426113.JPG

  1  2  3 
ENGLISH
PAGE