郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  バスケットボール部

バスケットボール部

2018/08/23

高校女子夏季大会

2018年8月20日(月)東洋英和女学院にて夏季大会が行われました。

試合相手は、正則高等学校でした。

IMG-7701.JPG

前半(第1・2ピリオド)は、この夏努力してきたこと、一人一人の強みを活かし、10点差でリード

IMG-7710.JPGIMG-7712.JPGIMG-7702.JPG

10点差は、まだまだ安心していられません。

後半(第3・4ピリオド)、

なかなか自分たちでチャンスを作ることができず、点差が縮まり、気づけば同点となってしまいます。

「落ち着こう!」エースがなんとか仲間を落ち着かせていました。

IMG-7703.JPG

結果は、42-48 6点差で敗退でした。

今回の試合結果は、彼女たちにとって大きな課題となりました。

点差がそんなにない中で、焦らず、いつも通り戦えるのか。その状況下で戦うには、練習中どうすればいいのか。

彼女たちが今抱いている悔しさを次の大会に繋げます。

保護者の皆様、OBOGの皆様、ご多忙の中、応援に来ていただき、ありがとうございました。

IMG-7711.JPGIMG-7705.JPGIMG-7707.JPG

2018/08/16

2018夏合宿

8月1日~5日の4泊5日。

栃木県真岡市にて夏合宿を行いました。

今年の目標は・・・・

中学男子 『準備徹底』

中学女子 『後輩である自分達は今、何をすればいいのか」ということを常に意識し、チームに貢献する。笑顔を忘れずに、5日間全力を尽くす。』

高校男子 『千射万箭』

高校女子 『自分に厳しく』

朝9:00~体育館の中央に集まり、練習スタートです。

全員で気合いを入れ、声を出した後は・・・・地獄のメニューが彼らを襲います。

P8020082.JPG

【ランニング】

高校生は男女合同で行いました。

スピードのある高校男子に負けじと、一生懸命ついて行く女子。

女子に負けじと、スピードを落とさない男子。良い刺激をし合いながら、がんばりました。

P8020085.JPGP8020089.JPG

中学生も頑張りました。


【フットワーク】

体育館1面を何十往復・・・。

いつもは冷房の効いている体育館・・・・。合宿先の体育館は冷房が効かない・・・。

地獄のようなフットワーク・・・。

途中離脱してしまう部員も何人かいましたが、

仲間が頑張っている姿を励みに、最後まで自分のベストを尽くしていました。

P8020092.JPG

たくさん汗をかいた後は・・・お昼ごはん♪

満面の笑み。おいしくいただきました。

だがしかし、『残さず食べること』が約束です。

IMG_7559☆.jpg

午後のメニューはシュート練習が中心でした。

『ゴール下シュート200本』というメニューに対し、

文句を言わずについて行く部員たち。かっこよかったです。

P8020117.JPGP8020119.JPGP8020112.JPG

OBOGの先輩方にもご参加いただき、熱意ある指導をしてもらいました。

写真は、OBOGの先輩方との1対1の様子です。

バスケが大好きで、バスケが上手なOBOGさん。現役生はついて行くのに必死です。

P8040270.JPGP8040269.JPG

P8040271.JPGP8040278.JPG

バスケ部の合宿は、午前午後では終わりません。

高校生は、夜練習

夜は、男子も女子も、個人でシュート練習を行い、バスケと向き合います。

P8020136.JPGP8020137.JPG

中学生は勉強

unnamed.jpg

最終日は、5日間の集大成。OBOGさんを相手に、試合を行いました。

5日間辛くて、辛くてたまらなかった過酷なメニューに耐えてきた、部員たち。

合宿前の彼らにはなかった『自信』が、最終日には一人一人の表情にありました。

P8050330.JPGP8050442.JPGP8050308.JPG

バスケの技術だけでなく、生活面においても多くのことを学びました。

特に中学生は、先輩の役に立とうと、間違えながらも彼らなりに考え、5日間頑張っていました。

バスケ合宿で学んだことは、どんな環境においても必ず活かすことができます。

まずは、学校生活で実践してもらえればと願います。

P8040237.JPG

それぞれがたくさん怒られ、、、たくさん泣き、、、、たくさん笑い。

様々なことを学び、感じた4泊5日だったのではないでしょうか。

この経験は、合宿で終わらせるのではなく、今後の人生に繋げていきましょう。

大きな怪我もなく、無事に合宿を終えることができて良かったです。

合宿後の彼らの成長を楽しみにしております。

P8050468.JPG

P8020102.JPG

2018/07/11

2018年度バスケットボール部

【男子】
高校:5月27日(日)VS都立拝島高校

中学:①6月10日(日)VSお茶の水中学校 ②6月17日(日)VS文京六中

【女子】

高校:5月20日(日)VS都立小岩高校

中学:6月10日(日)VS本郷台中学校

4カテゴリ―すべての公式試合が終わり、2017-2018年度チームが幕を閉じました。

郁文館バスケットボール部員として、頑張ってきた3年間、または6年間・・・・。

つらい練習に耐えながら、悩み、苦しみ、そして時には楽しみ、いろいろな感情が芽生えたことでしょう。

そんなバスケットボール部として過ごす学校生活はいかがだったのでしょうか。

「バスケットボール」というスポーツから学ぶことは、数えきれないほど多くあります。特に、技術以外のことで学ぶことは多かったのではないでしょうか?

今後の人生で、学んだことを部員一人ひとりが活かしてくれたら、幸いです。

高校3年生!中学3年生!引退してしまっても、ぜひ部活に顔を出してください。部員一同お待ちしております。

さて、引退試合が終わり、、、新チームとしての活動がすでにスタートしています。

その様子がこちらです。

IMG_7033(2).jpgIMG_7031(2).jpg

これから夏休み、合宿、、、、と暑い中での練習が続きますが、、大会に向けて頑張っていきます!!!

今後とも、応援の程、宜しくお願い致します。

2018/05/27

2018 高校男子インターハイ予選

5月27日(日)高校男子 インターハイ予選 1回戦 VS都立拝島高校

IMG_2423.jpg

序盤にファールがかさみ、連続得点を許しましたが、何とかくらいつき第1ピリオドを終えました。

第2ピリオドもファールがかさみ、開始5分でチームファールがたまってしまい、フリースローを与えることが増えてしまいました。

また、相手の外角のシュートが入り、28対41で第2ピリオドを終えました。

IMG_2424.jpg

第3ピリオドが始まるもリバウンドが中々とれず、一時は20点離れてしまいました。

第3ピリオド残り3分ほどから相手のシュートが落ち始め、郁文館のディフェンスからの速攻や外角のシュートが入り初め流れをつかんだところで第3ピリオドを終えました。

第4ピリオドも流れを何とか持ちこたえ、一時は一桁差まで詰め寄りました。

しかし、もう一本が中々入りませんでした。また、前半かさんだファールの影響で5ファールの選手も出てしまい、追いつくことができず、終了のブザーが鳴りました。

郁文館 61 対 78 都立拝島

以上の結果で敗戦し、今日をもって3年生は引退となりました。

今日の敗戦を踏まえ、後輩たち1,2年生が新チームとして、また1からチームを作りあげていきたいと思います。

2018/02/09

2017-2018 バスケットボール部

バスケットボール部の今期の現状報告をさせて頂きたいと思います。

・部員数 (高校・グローバル高校は合同)

中学男子:10名

中学女子:7名

高校男子:33名

高校女子:9名

・活動頻度

朝 練:火、木

放課後練:月、水、金、土、日

・チーム目標

  中学:快活に挨拶ができるチーム

  高校:挨拶・礼儀を重んじる。一人一人が雰囲気を創るチーム

・現在の課題

男子: 春季大会に向け、

    OF・合わせのプレーの徹底(フロアバランスとスタックモーションのタイミイング)

    DF・ローテーションの徹底

女子: 粘り強く守り、全員で一本に本気になる。B支部大会3回戦突破を目指す。2017-08-24 17_45 ☆.png

この冬、中高男女、各カテゴリー、ひたむきに走り、積極的に挑戦する姿勢を身につけます。

引続き試合情報を随時更新して参ります。

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
ENGLISH
PAGE