郁文館夢学園HOME  >  郁文館夢学園とは  >  情報公開/ニュースリリース

基本情報

郁文館夢学園 生徒在籍数

2019年4月1日時点
  中学 高校 グローバル高校
男子 女子 男子 女子 男子 女子
1年 74 46 150 85 52 55
120名(4クラス) 235名(8クラス) 107名(4クラス)
2年 83 55 167 121 48 70
138名(5クラス) 288名(9クラス) 118名(4クラス)
3年 66 42 177 99 63 86
108名(4クラス) 276名(8クラス) 149名(5クラス)
合計 223 143 494 305 163 211
366名(13クラス) 799名(25クラス) 374名(13クラス)
総合計 全校合計:1539名

数字で見る郁文館

数字で見る郁文館

最新の情報

2019/10/15 【ニュースリリース】

【教育新聞掲載】Future Lab(フューチャーラボ)(取材記事)

「変化に対応する力」磨く


「現代において、テクノロジーは教養の一つである」。そんな信念を持ち、3Dプリンターやデジタル顕微鏡など最新のICT機器を完備した特別教室「Future Lab(フューチャーラボ)」を設置した中高一貫校、郁文館夢学園(中学校・高校・グローバル高校)。生徒は日々の授業で最新テクノロジーに触れ、学びを深めている。

探究活動やAL(アクティブ・ラーニング)の充実に向けて

2019年1月に完成したフューチャーラボ。扉を開けると、左右の壁には3面式のスクリーンが広がり、3DプリンターやSurface Studio、有機ELディスプレイなど最先端の設備がそろう。

郁文館夢学園は2016年からいち早くPCデバイス全校導入に向け、各生徒にノートパソコンの支給を開始し、施設内のWi-Fi環境を整えるなどICT整備に注力してきた。

FL取材写真木村T.jpg

木村教頭

フューチャーラボは▽探究活動▽グループワーク▽アクティブ・ラーニング▽サイエンス――の充実の観点で、日々の授業で活用する。Surface Studioをメモ代わりに使い、グループでディスカッションしたり、大きなスクリーンの前で堂々とプレゼンテーションしたりなど、従来より生徒が主体的に動く授業実践が可能になった。

「サイエンス」の分野では、デジタル顕微鏡など最新の実験器具を完備し、より専門的な理科の実験を実現。また世界に視点を広げた教育を実践するグローバル高校の生徒は、海外の学校と遠隔授業を実施。壁一面のスクリーンに異国の地の教室を写し、まるで一つの空間で共に学習しているかのような臨場感が生徒に好評だという。

さらに同学園の象徴的なスペースとして、学校説明会の会場としても活用している。

■生徒を「テクノロジー音痴」にしない

郁文館グローバル高校の木村和貴教頭は「生徒たちに、テクノロジー音痴になってほしくない。学習する内容はもちろん大切だが、子供にとって最新機器に触れる行為自体に価値がある。テクノロジーに触れインスパイアされる感性や能力こそ、これからの時代を生き抜くために必要な能力だろう」と話す。

同学園では予測不能な時代の到来を見据え、生徒たちの「自分で考える力」や「どこまでもポジティブに考えられる力」の育成に取り組む。フューチャーラボの設置も、その取り組みの一環という。

「デバイスを使いこなすことももちろん大切だが、目まぐるしく進化するテクノロジーに触れて、生徒たちの変化に対応する能力や未知の世界にストレスなく飛び込める能力を育むことが狙いだ」と、木村教頭は明かす。

FL取材写真FT.jpg

フューチャーラボで学習に励む生徒ら



その狙い通り、同学園の生徒は既に変容しつつある。最初こそ物珍しい空間に戸惑っていた生徒たちだが、いまやペンやノートのようにさまざまな機器を使いこなし、授業のセッティングも生徒主導で行う。ロボットコンテストなど、フューチャーラボの機器を使い自主的な活動をしたいと要望する生徒も出てきたという。

教員もワクワクする教室を

一方で、教員にも変化の兆しが見られる。若い教員が中心となり、フューチャーラボを活用した授業実践を次々に提案。先日はある教員が、一見ICTとは親和性が低く思われがちな数学の教科で授業を展開し、生徒も意欲的に取り組んだという。

木村教頭は、「探究型学習をはじめ、生徒主体の授業が主流になっている。教員がいかにワクワク感を持ち授業をつくれるかを、さらに重要視するべきだ。良い環境の中で授業できることは、教員のモチベーションアップにも効果があった」と振り返る。

FL取材写真surfacestudio.jpg
理科の実験ではSurface Studioをメモ代わりに活用

木村教頭いわく、フューチャーラボはまだ発展途上中。「3Dプリンターの台数を増やしたり、VRなど新たな機器を導入したり、テクノロジーの発展に合わせできるだけ設備を充実させたい。生徒にとって『ここに来れば最新テクノロジーに触れられる場所』としてあり続けたい」と話す。



※こちらの記事は教育新聞からの転載記事となっております。

https://www.kyobun.co.jp/feature1/pf20191014_01/





2019/10/07 【情報公開】

【高大接続連携】日本医科大学 坂本理事長が来校されました

9月上旬に学校法人日本医科大学(以下、日医大 敬称略)の坂本篤裕理事長が郁文館にお越しいただきました。

目的は、日医大様に郁文館が現在行われている教育カリキュラムや施設設備などについて知っていただき、先に正式調印を行った高大接続の更なる連携を深める為です。

まず、本学園の高大接続連携担当である古澤教諭より郁文館の130年の沿革や本学園独自の【夢教育プログラム】についてご説明させていただきました。

日本医科大学×郁文館0905その1.jpg

IMG_4047.JPG

次に本学園の教室や設備を見学していただきました。

IMG_4053.JPG

本校舎の屋上にて

IMG_4058.JPG

屋上からは日本医科大学の附属病院が見えます。

IMG_4059.JPG

IMG_4061.JPG

IMG_4057.JPG

IMG_4064.JPG

次に郁文館グローバル高等学校1年生の授業を見学していただきました。

この授業では、現在カナダ・オーストラリアに留学している高校2年生とオンラインで接続。12月に留学する1年生へ先輩からアドバイスなどをオールイングリッシュでおこなわれていました。

IMG_4071.JPG

また、心臓外科医を目指す生徒による人工弁の研究についてのオーストラリアからのプレゼンテーションを坂本理事長にも聞いていただきました。

坂本理事長からは発表した生徒に『是非心臓外科医になるために頑張ってほしい。』と激励のお言葉をいただき、また坂本理事長みずから現在の人工弁に関する最新研究について生徒に解説していただきました。


IMG_4073.JPG

日本医科大学×郁文館0905その2.jpg

最後は、本学園の理事長の渡邉と今後の具体的連携などについての対談が執り行われました。
IMG_4094.JPG

2019年度下期よりいよいよ具体的な連携の取り組みが開始予定となっております。

乞うご期待。

3月18日に執り行われた調印式の様子はこちらから

2019/10/05 【ニュースリリース】

『講師採用選考』及び『トップセミナー』のご案内


「既存の教育観に囚われず、教師という仕事を私たちと一緒に『再定義』してみませんか」


 郁文館夢学園の理念は、「子どもたちの幸せのためだけに学校はある」というとてもシンプルなものです。しかし、世界の情勢は、日々その様相を異にし、国内においても、かつて存在したステレオタイプな「幸せ」の姿を一様に希求する状況ではなくなりました。

 しかし、郁文館の教員は、「いかなる」時代が到来しようとも、子どもたち一人ひとりの人生が幸福なものになるために必要だと思うことは、常識に囚われず果断に行動する・・・そんなスピード感溢れる、(一見教員らしからぬ)プロ教育集団でありたいと、日々研鑽を積んでおります。

 本学園は、「異なる存在と共存できる力」を「グローバル力」と定義し、子どもたちにその力の醸成を促しています。その目的達成のためには、教員にも同様の素養が求められることも必定です。新卒の方でも、他校や他業界でのご経験をお持ちの方でも結構です。皆様一人ひとりの「異なる」力を結集させ、この新しい時代に求められる教師という仕事を、私たちと一緒に、ゼロベースで「再定義」してみませんか。

 多くの志を同じくする仲間とお会いできます日を教職員一同、心待ちに致しております。

 また、採用選考に先駆け、10月25日(金)に本学園理事長である、渡邉美樹によるトップセミナーを行います。そこでは、本校の求める教育と、理念についてお話しさせていただきます。採用選考受験の有無に関わらず、ぜひご参加いただきたく思います。




学校法人 郁文館夢学園

郁文館中学校・高等学校・グローバル高等学校

校長 宮崎 宏

トップセミナー予約フォーム(終了いたしました)

「2020年度 講師募集要項」(英・国・数・理・社・保健体育・情報・家庭科)


「エントリーシート」

【講師採用試験詳細】

日程 : A日程 11月 9日(土)

     B日程 11月16日(土)

【場所】
郁文館夢学園

【試験詳細】

●国語 ●数学

筆記 14時00分~15時40分
終了次第 集団面接

●英語 ●理科

筆記 14時00分~15時00分

終了次第 集団面接

●社会

筆記 15時00分~16時00分

終了次第 集団面接

※集団面接は15分程度で終了する予定



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

採用ホームページ はこちら(法人採用・事務局採用・通年採用)

2019/06/04 【ニュースリリース】

【速報・祝】高校剣道(個人)全国大会出場決定

6月1日に行われた全国高等学校剣道大会東京都予選(個人)において、郁文館高校3年の二ツ森飛鳥選手が出場登録164名の中で、準優勝という成績を収め、全国高校総体の出場が決定いたしました。

8月3日から熊本で開催される 全国大会 での二ツ森君の活躍に期待します。

また、6月15日は団体戦の予選が行われます。個人に続き団体も全国大会出場に向けて頑張ってほしいです。

61724678_2275398499241994_2744886252816826368_n.jpg

2019/06/01 【ニュースリリース】

平成30年度 決算に関するお知らせ

平成30年度 計算書類はこちらからご覧いただけます。

2019/04/27 【ニュースリリース】

学校法人 日本医科大学様との高大接続連携に関する調印について


この度、学校法人日本医科大学様(以下、日医大 敬称略)と学校法人郁文館夢学園(以下、郁文館)は地域貢献および高大接続に関する連携を促進する為の調印式を執り行いました。


郁文館×日医大.jpgのサムネイル画像

日医大は創立143年、郁文館は創立130年を迎える、双方長い歴史を有する学校です。

明治の時代から道を一本挟んだお隣同士の学校でしたが、この度100年以上の時を超え、待望の協力体制を整える運びとなりました。



2019年3月6日(水)当日の調印式には日医大より坂本理事長・弦間学長・池田事務局長、郁文館より理事長渡邉・学校長宮崎・副校長土屋・事務局長平岸が、また両校の関係構築に非常にご尽力を頂いた日医大卒業生で開業医の西様にも立会人として参加して頂き、厳粛な雰囲気の中で式が進行致しました。



■調印式の様子①
調印式①.pngのサムネイル画像

■調印式の様子②
調印式②.png


■調印後①
調印式③.png

左:日医大 坂本理事長  右:郁文館 渡邉理事長

■調印後②
調印式④.png
二列目:左:日医大池田事務局長、左中:西様、右中:郁文館土屋副校長、右:郁文館平岸事務局長

一列目:左:日医大弦間学長、左中:日医大坂本理事長、右中:郁文館渡邉理事長、右:郁文館宮崎校長


また調印式当日に新しく竣工した日本医科大学付属病院も見学させて頂きました。


■まずは会議室で付属病院の最先端の医療等に関する取り組みについてご説明いただきました
調印式⑤.png

調印式⑥.png


■次は処置室や病室などを見学
調印式⑦.pngのサムネイル画像

調印式⑧.png

調印式⑨.png


■最後には通常はなかなか見ることの出来ないヘリポートにも上がらせて頂きました
調印式⑩.png

調印式⑪.png


両校の長い歴史の中で、記念すべき1歩目を踏み出した日をこうして迎えることが出来ました。今後、具体的連携に向けた各種協議を進めていく予定です。連携内容等の詳細が決まり次第、公式HPで報告いたします。




【本件に関するお問い合わせ】

学校法人郁文館夢学園 事務局長 平岸敬吾(ひらぎし)

03-3828-2206(代表)




2019/02/13 【ニュースリリース】

東京都のアイデア募集 当校チームが応募921件の中から最優秀賞を受賞!


プラスチックごみの削減を進めている東京都が募集していた「プラスチックストローに代わるアイデア」の選考がこの度行われ、たくさんの企業や学生などが応募した総数921件の中から郁文館高校の社会探究チームが提案した、あめ細工で作る『キャンディーストロー』が見事に最優秀賞を獲得しました。


受賞を伝えるニュース記事はこちらから

郁文館高校の社会探究授業についてはこちらから

1902131.JPG
当日は優秀賞の10組がプレゼンを行い、その中で最優秀賞に選出されました

1902132.JPG
小池東京都知事も『キャンディーストロー』を絶賛、「このようなアイデアからイノベーションが生まれる」との言葉を頂きました

1902133.jpg
最優秀賞を受賞した『キャンディーストロー』

19集合写真 校内.jpg
優秀賞を受賞した社会探究チーム

19集合写真 飴細工吉原さん.jpg

制作にご協力いただいた「あめ細工吉原」様にも受賞を報告

2019/01/01 【ニュースリリース】

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます

昨年も格別のご厚情を賜り ありがとうございました

明治22年創立の郁文館は 11月13日 創立130周年を迎えます

近代化を急速に進める明治時代の教育は官立中心で

国家建設に貢献できる国民の育成が 教育・学校に求められました


これに対して創立者棚橋一郎は 官主導の画一的な教育ではなく

国民一人ひとりが確固たる考えと個性を持つ

有能で個性的な社会人を生み出す教育こそ必要で 

そうした信念から 官学に対する私学の重要性を訴えました

現在 本校の進める夢教育は 21世紀になり急速に変貌しつつある

社会の変化に対応するために生まれたものです

建学の理念と精神を守りつつ 日本の教育をよりよいものに変えていく

そうした「先覚者」としての自覚から生まれたチャレンジであり 

郁文館は 創立者の信念に脈打つ「時代の先覚者たるべし」という思いを

今後もしっかりと継承していきます

本年も一層のご指導とご鞭撻を御願い致します

郁文館夢学園 理事長 渡邉 美樹


19年賀状.jpg

2018/09/01 【ニュースリリース】

男子学生寮オープン!

郁文館夢学園は2019年4月より男子学生寮の運営をスタートします。

≫寮見学をご希望の方はこちらから

≫寮に資料(パンフレット)をご希望の方はこちらから



≫寮の日々の生活についてはこちら



寮名称Ikubun Dream House(イクブンドリームハウス)


所在地:埼玉県戸田市新曽1337

施設概要:鉄筋コンクリート 地上4階、地下1階の全150床(寮居室としては約120床を利用予定)

concept:

 郁文館夢学園の「夢教育」をもっと深く。子どもたちを私生活から支えます。

Quality:

「4つの約束」 Ikubun Dream Houseは以下の4つを約束します。

・生活指導の徹底...子どもが夢を叶えるための土台となる生活習慣と人格を育みます

・管理された食事の提供...生徒の成長に合わせた食事を規則正しく提供します

・学習習慣の確立...一斉の勉強時間を設け、自学自習の習慣を身に付けさせます

・安全で安心な環境作り...寮父母が見守る、安全で安心な環境下でお預かりします

【外観①】

ryou1809281.jpg


【外観②】

ryou1809282.jpg


【居室】

ryou1809283.jpg


【シャワールーム】

ryou1809284.jpg


【ジャグジールーム】

ryou1809285.jpg


【食堂】

ryou1809286.jpg


■ 費用

≫入寮金:100,000円(3年間)

 ※中学生は6年間分...200,000円

≫月額寮費:68,000円

 ※内訳...寮費 33,000円(光熱費・維持管理費)

     食費 35,000円(月~日朝夕2食)

居室は3~4人部屋となります。



■お問い合わせ

学校法人郁文館夢学園

東京都文京区向丘2-19-1

本件担当:北口 03-3828-2206(代表)

2018/07/10 【ニュースリリース】

8/25 オープンキャンパス&理事長説明会のお知らせ

8月25日(土)に以下の受験生対象イベントを開催します。

■イベント① 9:00~12:00

 完全体験型オープンキャンパス「やってみなくちゃわからないIKUBUNKAN」 (要予約)

 受付:8:15~  体験1回目 9:15~10:00  体験2回目10:15~11:00 体験3回目11:15~12:00

18OC0710.jpg


当日は小さなお子さまが遊べるキッズスペースも完備。当学園の職員が一緒に遊びますので小さな弟さん、妹さんも一緒にどうぞ。

「キッズスペースのご利用について」


※参加される時間帯に合わせてご来校下さい(目安体験回の開始15分前までに)

※全ブースとも1回~3回まで同じ内容で実施します

※午後の説明会にも参加し、学食体験チケットを希望される方は10:00までに受付にてお受け取り下さい


お申し込みフォーム
中学受験の方はこちらから(小学生)

高校受験の方はこちらから(中学生)

180710OC.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



■イベント②  11:30~14:00

 「学食体験&スクールツアー&個別相談会」

 ≫11:30~13:30 学食体験&営業 (事前予約不要)

  午前のオープンキャンパスと午後の理事長説明会の両方に参加する受験生には

  「受験生+同伴者1名分」の学食体験チケットプレゼント

  ※通常営業も実施しております。体験チケット以外でも1食400円程でお買い求め頂けます

  ※体験チケットは受付にてお渡しします。受け取りは10:00までにお済ませ下さい

 ≫12:00~13:30 受験何でも個別相談会 (事前予約不要、最終受付13:00)

  ※午後の説明会終了後にも実施いたします

 
 ≫13:00~13:30 スクールツアー (事前予約不要)

  ※午後の説明会終了後にも実施いたします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■イベント③ 14:00~16:00


 「第1回 理事長 渡邉による学校説明会」 (要予約、受付13:15~)

 理事長の渡邉より「教育理念」や「夢教育への想い」について詳しくお話しさせていただきます。

 理事長説明会は毎年参加者から、以下のような感想を頂いている大好評の説明会です。
 ○「理事長から直接、夢教育の話を聞くことが出来、納得感が増した。」

 ○「郁文館の事だけではなく、日本の教育、さらにこれから子ども達が生きていく未来の

   日本の話にまで話題が広がり、保護者としても非常に満足できる内容だった。」

 ○「保護者と学校の幸せ観の一致が重要であるということ、また合う、合わないがあると

   はっきり話してくれたこで逆に安心することが出来た。」

お申し込みフォーム
中学受験の方はこちらから(小学生)

高校受験の方はこちらから(中学生)

「キッズスペースのご利用について」

(過去の理事長説明会の様子)

gakusetu1710301.jpg



■アクセス情報(詳細はこちらから)

ENGLISH
PAGE