郁文館夢学園HOME  >  郁文館夢学園とは  >  情報公開/ニュースリリース  >  郁文館の生物部が小説の舞台に採用されました
2021/05/15

郁文館の生物部が小説の舞台に採用されました

郁文館の生物部を題材とした小説の連載がスタートしました。
株式会社西東社が出版している「ミラクルハッピー☆希望のどうぶつ物語 芽生えるキモチ」という小説に、生物部の活動の様子が描かれています。

生物部の活動レポートに掲載されて誇らしげな生徒たちの様子がアップされました。

以下転記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今もなお新型コロナウィルスのせいで、部活動ができない状況が続いています。
多くの飼育生物は部員たちの自宅に疎開中。限られた飼育生物だけが残っている状況です。


そんな中でも、多くの新入部員を迎えることが出来そうです。新入部員たちの活躍は、また後日お伝えしたいと思います。

さて、今日は、、、、、、、、。


63221.jpg  

  

何やら夢中で読んでいます。 

 

63228.jpg 

 

読んでいるのは、、、、、、、、、。 

 

63225.jpg 

 

この本ですっ!! 

 

63227.jpg 

 

うちじゃんっ!!

 

63219.jpg 

 

そら、夢中になるわけですね!

 

63226.jpg

 

おぉっ!「年中無休 生物部!」まさにうちですね! 

 

実は取材を受けてました。(^o^)v 

 

63223.jpg

 

ん?なにかやってますね!
 

生徒たちも喜んでいます。\(^o^)/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

郁文館生物部の詳しい活動内容はこちら


学校説明会等で行われる施設見学(スクールツアー)などでは、生物部の活動拠点である生物室も紹介しています。

学校説明会等のご案内はこちらから

ENGLISH
PAGE