郁文館夢学園HOME  >  郁文館夢学園とは  >  情報公開/ニュースリリース  >  郁文館中学校 新クラス「iP class」新設を発表しました。
2020/09/09

郁文館中学校 新クラス「iP class」新設を発表しました。

      ~日本の未来を切り開き 新たに創造する~ 

        Innovation(新創造)×Pioneer(開拓者) 
次世代の社会的リーダー育成を目的とした「郁文館 iP class」新設スタート!


学校法人郁文館夢学園(所在地:東京都文京区、理事長:渡邉 美樹)が運営する郁文館中学校・郁文館高等学校では、2021年度郁文館中学校入学生を対象とした新クラス「iP class」を新設いたします。

待ったなしの状況を迎えている地球規模での環境、食糧、エネルギー等の問題や、コロナ禍で一気に加速した経済不安、米中を中心に起きている世界的パワーバランスの変化、そして国内の止まらない少子高齢化、労働生産人口の減少、1,000兆円を超える国の借金など、問題・課題だらけの時代を生き抜いていかねばならない現代の子供たちに中等教育を施す機関の使命として『日本の未来を切り開き、新たに創造する人材を育てるリーダー教育』を我々が担い、継続可能な社会創り(SDGs)に貢献していくことをこの度決定いたしました。

新クラス「iP class」

■iP classの特徴

【コンセプト】

・日本の未来を創る社会的リーダー教育を郁文館と校長 渡邉 美樹関連のリソースを全て注ぎ実践!

・日本で一番「学び、体験し、考え、挑戦する」中高生となる環境を提供!

・自身の夢の実現と新しい日本の未来を重ね合わせるマインドを特別プログラムを通して育成!

【特徴】

(1) 夢実現の為に必要な通過点であるトップ大学合格の為の圧倒的な学習量と学習環境

(2) 校長 渡邉 美樹が毎週「論語」と「日経新聞(政治・経済・国際)」を元に直接講義

(3) 知識を武器に変えるための校長 渡邉のリソースを使った豊富な実体験(高校生起業塾、発展途上国支援、1次~3次産業体験、SDGs実践など)

(4) 全員が特待生(明日の日本に貢献する法人活動として郁文館特別基金を活用)

担任でもある理事長兼校長 渡邉による授業のイメージ

担任でもある理事長兼校長 渡邉による授業のイメージ2

これまでの延長にはない、予測不能なこれからの世界・日本で生きていく今の子供たち世代のリーダーとなり、人々を幸せに導く価値・未来を創造する革新的開拓者を6年かけて育成するクラスです。

■本件に対するお問い合わせ

学校法人郁文館夢学園 入試広報室

Tel : (03)3828-2206

mail: info@ikubunkan.ed.jp

ENGLISH
PAGE