郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート

最新のレポート

2020/09/25 【夢教育推進部】

9月17日(木)第1回採用トップセミナー開催

採用選考に先駆け、9月17日(木)に、第1回採用トップセミナーを開催しました。
今回は、コロナウィルス感染対策でソーシャルディスタンス確保のため来校人数を制限し、来校いただいての参加と、Zoomを使用したオンラインでの参加と分けて実施させていただきました。
多数のご参加ありがとうございました。

IMG_1955.JPG

本学園理事長兼校長の渡邉が、これからの時代に求められる教育や教員像、
本校の理念について自ら熱く丁寧に参加者に語りかけていきました。

IMG_1960.JPG

質疑応答の中では、
「郁文館は子どもたちの幸せや夢を純粋に追いかけられる 場所であり、
自らが成長できる場所である。またそこには必ず喜びがある。」との
力強いメッセージも伝えられました。

また、人材開発室からは郁文館独自の研修プランや
4月開校のID学園高等学校(通信制)も紹介されました。

IMG_1965.JPG

参加者からは、「学校の存在意義、先生の存在意義とは何かをあらためて考えるいい機会となった」といったコメントもありました。

生徒一人ひとりと日々向き合うことは決して簡単な仕事ではないかもしれませんが、
人生の大切な時期を共に過ごす「教師」という職業は「聖職」であり、
生徒たちの心にはもちろん、先生自らの人生にとっても
かけがえのない、他ではなかなか経験し難いまさしく「やりがいのある仕事」です。


郁文館夢学園では理念に共感し、共に理念の実現を目指す仲間を求めています。

<お知らせ>
10月29日(木)に第2回『採用トップセミナー』開催が決定がしました。
くわしくは下記URLからご覧ください。
https://saiyo.ikubunkan.ed.jp/information/20200803-2/

たくさんのご応募お待ちしております。

人材開発室

2020/09/23 【夢教育推進部】

~読書の秋~ 図書館活動紹介

短い夏休みが終わり、2学期がスタートしました。
図書館にも生徒たちの明るい声と活気が戻り、今年度の図書委員会もようやく始まろうとしています。展示の企画や図書館だよりの発行など、今年も生徒たちによる意欲的な活動に期待したいと思います。

さて、図書館ではこのたび電子書籍を導入し、自宅にいながら図書館の本を利用できるようになりました。
24時間365日、いつでもスマートフォンやパソコンで本を借りて読めるので、コロナ禍で図書館を利用できない生徒にはとても好評でした。

電子図書館 LibrariE
無題.png


館内も、これまでより本を探しやすく、利用しやすくなりました。これまでは中学生向けの本と高校生向けの本でフロアを分けて配架していましたが、すべての本をテーマ毎にまとめて並べ替え、とくに利用の多い文学の本を1階のフロアに移動しました。

2画像.jpg


昨年からカウンターへの問合せが多かったSDGs関連の図書については、夢教育コーナーに専用の棚を設けて、テーマ別に分類しました。さらに展示コーナーでは、トピックに合わせて、関連するSDGs項目の特徴や図書を紹介しています。

3画像.jpg


また夢教育コーナーでは、SDGsの他にも、海外留学に関する本や起業に関する本など、本校ならではの教育を反映した本を集めて、配架しています。

4画像.jpg


今後の予定としては、昨年も大好評だった教員選書コーナーが更新されます。
今年も各教科の先生がそれぞれ独自の視点で、幅広い分野から本を選んでいます。
教科選書コーナーは図書館の入り口近くに設置しているので、立ち寄った際にはぜひチェックしてみてください。

2020/09/10 【夢教育推進部】

教員のスキル向上のためのHR(ホームルーム)研修を実施

8月25日(火)にHR運営に関する研修を行いました。

授業①.jpg

対象は、担任や担任を目指す講師の先生方です。

一般的にHRには、「教師と生徒とのコミュニケーション、信頼関係の構築」「クラスの団結を高める」「人間教育」といった目的がありますが、
郁文館のHRは、「一日の振り返りを通して、生徒が自身の将来を考える時間」としています。

若手の先生方から
「もっとHRを上手に運営したい」という声があり、このたびの研修を実施しました。

4名のベテラン教員から、
HR運営の心構えや、実際に行ってきた説諭、生徒を巻き込むコツなど
経験談に基づいた熱のこもった講義が繰り広げられました。

授業②.jpg 授業③.jpg

受講した先生方からは、
「学びが多く、モチベーションが上がった」
「講師の先生のような具体的な取り組みを、早速明日からやってみたい」
「同じ学年の先生同士でも、見学し合い、助言をしていきたい」など
前向きな声が多く見られました。

全ての先生方に『感動のHR』を実践してもらうべく、
人材開発室では今後も先生方の成長につながる研修を計画していきます。

2020/09/07 【夢教育推進部】

中学1年生 理事長講座 「郁文生としての心構え」

8月25日(火)に中学1年生理事長講座を行いました。
1学期ではオンラインにて理事長講座を行いましたが、今回は密にならないよう最大限の対策を施した上で、対面にて行いました。

今回のテーマは「郁文生としての心構え」。
郁文館の生徒としてどうあるべきか、また人生の主人公として生きていく上で何が大切なのかを、理事長・校長先生が心を込めて話をしました。

fff.jpg


理事長・校長先生はまず自身の人生や過去の体験、そして郁文館夢学園の七つの約束と夢7原則の大切さについて詳しく話をしました。「夢は諦めずに追い続けなさい。そして、その夢に向かっていく中で出会う人々に感謝をし、成長し続けなさい。」、「今の自分がいるのは、周りにいてくれる人々のおかげ。その境遇や運に感謝をしなさい。」というメッセージがとても印象的でした。

生徒たちは、自分が将来なりたい姿をカラーでイメージし具体化するということ、そして周りの人々に感謝をすることの大切さを改めて心に刻みました。

ff2.jpg

講座の最後に質疑応答の時間がありました。

生徒たちの手が次々に上がり、理事長・校長先生は生徒たちの質問一つ一つを丁寧に答えていました。また、理事長・校長先生は質問をした生徒全員に夢について尋ね、生徒たちはそれぞれ夢への思いを語りました。

ff3.jpg

今回の理事長講座で、中学1年生たちは郁文生として大切にすべきものを再認識しただけではなく、人として大切にすべきものも学びました。

これからの学校生活に思いを巡らせながら、郁文生として誇りを持って夢に向かって突き進みましょう。


最後に生徒の感想を簡単に紹介します。

・理事長・校長先生の「思いはカタチになる。自分は運がいいと思っていればきっといいことがある」という言葉に感動した。
・「誰かに見られているから、言われたからやる」ではないと聞き共感し、これからの生活に活かしていこうと決めました。
・理事長先生のお話を聞いて、夢を目指すのが人生において、とても大事なことだと思いました。

2020/09/03 【生徒指導部】

令和2年度防災訓練を実施しました

いつ大地震が発生しても生徒及び教職員が適切に判断や避難行動が行なえるよう訓練・検証を行い、防災意識の再認識をする機会として、毎年「防災週間」に合わせて防災訓練を実施しています。

今年は8月26日(水)に実施しました。

S__45883403.jpg

今年度は、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえて、新入生以外は外のグランドまで移動しない訓練方法で行いました。

地震発生の緊急放送の後、命を守る行動の指示「生徒は机等の下に身を隠し、防護しなさい」とのアナウンスがあり、生徒たちは皆速やかに机の下に身を隠していました。
その後、現状の説明アナウンスがあり、その後の行動について各教室にて説明を聞きました。


S__45883400.jpg S__45883398.jpg

新入生は、避難経路を通って避難する経験がないため、各教室から教職員が誘導して安全な場所への避難を実施しました。


いつ起こるか分からない災害に対して、「災害時に適切な対処ができる」という、命を守るうえで重要な判断力を身に付けるために、生徒たちは皆、真剣に取り組んでいました。

2020/08/31 【夢教育推進部】

2学期 始業式

8月24日(火)に2学期始業式が行われました。

2学期始業式ひきTR.jpg

まだまだ、コロナウィルス感染拡大の終息が見られない中、感染拡大防止のため、学年、クラス毎に3グループに分けて、開始時間をずらして実施しました。
今年度の夏休みは、コロナウィルス感染の影響により例年と比べて短い夏休みとなりました。このような状況下で、生徒たちの精神的なストレスも心配でしたが、皆元気な姿を見せてくれました。

始業式の中で、理事長・校長先生の挨拶がありました。

理事長2学期始業式.jpg

「これからの世の中は、本当に厳しいものになる。自分自身に本当の力を養っておかないと就職すらできない時代になる。学力はもちろん人間力を磨く努力をして欲しい。そのために、新聞をよく読んで自己研鑽に励みなさい。」と激励しました。

また新入生に向けて、今後の社会情勢を見据えた上で、どう生き抜いていくのかを具体的な例を挙げてお話しされました。

生徒たちは、メモを取ったりして真剣に聞き入っていました。新たな学期のスタートとして心を引き締めていたようです。

新学期になりこれから新しい取り組みがたくさん増えていきます。まずは目標を設定し、できることから一つひとつ丁寧に実行していきましょう。

安全を第一に、勉強も部活動も学校行事もしっかりと両立させて、更に成長できるように頑張っていきましょう。

2020/08/27 【入試広報室】

中学校体験授業、第2回理事長・校長説明会を開催!

8月22日(土)午前中に、中学校受験希望者を対象とした「郁文館中学校オープンキャンパス」を開催しました。また、午後からは本学園理事長・校長 渡邉が直接お話しさせていただく、第2回目の学校説明会を開催いたしました。

今年は、コロナウィルス感染拡大の影響で、手指の消毒や換気、ソーシャルディスタンス確保など、万全の体制を整え、参加人数を制限して開催いたしました。

オープンキャンパスでは、体験授業として4つの授業の中から2つを選んで頂き、1時間ずつ、2回に分けてご参加いただきました。

「社会に目を向けよう!~中学生版NIE~」


IMG_1850.JPG

「夢をカタチに。夢短冊を作ろう」

IMG_1852.JPG

「SDGsすごろくでSDGsを学ぼう!」

IMG_1861.JPG

「ネイティブ教員と英語で遊ぼう!」

IMG_1853.JPG


それぞれ本校の学びの特徴がよくわかる授業を、各教員が遊び心を盛り込んだ内容で、楽しみながら体験していただきました。



午後からは、第2回理事長・校長学校説明会を開催しました。

より多くの方々にも聞いていただけるように、同時にライブ配信も行いました。

理事長・校長の渡邉より「教育理念」や「夢教育への思い」、「コロナ終息後の世界と日本、そして教育」というテーマでお話しさせていただきました。

IMG_1867.JPG

オープンキャンパス、学校説明会の後、本校施設を見学するスクールツアーや、個別相談を実施して、多くの方々にご参加いただきました。

IMG_1716.JPG  IMG_1694.JPG

IMG_1700.JPG IMG_1703.JPG

IMG_1723.JPG IMG_1710.JPG


例年と違って、今年度はコロナウィルスの影響で受験準備の流れが大きく変わってしまっています。受験生・保護者様も大変神経を使われていると思いますが、本校といたしましても、感染のリスクを極力少なくした、説明会、個別相談プランをこれからもご提案出来ればと考えております。

今後の学校案内・説明会・相談会の情報は学園HPにてご案内して参ります。

直近の学校説明会の詳細はこちらをご確認ください。

2020/08/21 【夢教育推進部】

教員研修 〜P D C A研修〜 を実施しました

本学園の「7つの約束~教職員編~」の一つに、「昨日より今日、今日より明日、授業のレベルを上げること」があります。これを実行するために必要なスキルを修得する、また、社会人として様々場面でも活用することができる『PDCAサイクル』を、本学園勤続5年目までの若手教員を対象にした研修を行いました。


IMG_0392.jpeg

IMG_0391.jpeg


生徒は夢に向かって『夢手帳』を日々活用し、PDCAサイクルを回しています。今回の研修を通して、具体的なのケーススタディを知ることで、日々の授業や生徒指導、業務改善に生
かしていくという目的で行いました。

IMG_0401.jpeg

受講した先生方からは、「生徒への向き合い方、仕事への向き合い方、イメージがより具体化できました。」、「目の前のことでいっぱいになって、PDCAサイクルの意識が薄れていたので、改めて認識できた。」等々の感想をいただきました。

IMG_0395.jpeg

人材開発室では、今後も先生たちにとって有益な研修を企画して参ります。

人材開発室

2020/08/14 【高校生社長講座~起業塾~】

高校生みんなの夢AWARD 本校の起業塾生徒が2名出場!

高校生のためのビジネスプランコンテスト「高校生みんなの夢AWARD」が8月12日(水)に開催されました。

高校生のコンテストとしては今回が第1回目です。新型コロナウィルスの影響で、Zoomを使用したオンラインでの開催となった「高校生みんなの夢AWARD」ですが、高校生たちは元気よくプレゼンテーションに臨んでいました。


無題16.png

このコンテストは日本そして世界の未来を担う高校生たちが、夢をビジネスにする楽しさや喜びを発見し、
「夢をかなえる力」を培い、「可能性」をひろげることを目的として開催されています。

参加する高校生は、ソーシャルビジネス学習プログラムを通じて、社会課題を発見するチカラを身につけ、社会課題の解決や、SDGsの達成に通じた「ビジネス」を学んで、ソーシャルビジネスプランをこのAWARDで発表します。


全国からたくさんの高校生たちがチャレンジしました。

先日の予選会では、全国から20校を超える高校の生徒たちが、それぞれのプランを発表しました。

IMG_4145.jpg

そのファイナリストとして選ばれた10名の中に、郁文館高校3年生の鈴木七海さんと、増田伊芙希さんの2名も選ばれ、10名それぞれが、思いを形にしたプランを発表しました。


鈴木七海さんは、『殺処分ゼロを目指して ~人と動物の共存のために~』

無題3.png

増田伊芙希さんは、『東日本大震災の学びを生かすスタディーツアー』

無題9.png

を発表しました。

各プランとも、着眼点が良く、社会のためになるビジネスプランとなっていました。

審査のポイントは、共感性(皆が共感するプランか)、社会性(SDGsの達成など社会を良くするプランか)、実現可能性(売上高、利益率など戦略的に練られたプランか)で、企業や税理士法人、社会福祉法人等の代表の方々からなる審査員でグランプリが選ばれました。


なんと!!

本校の増田伊芙希さんがグランプリとして選ばれました。おめでとうございます!!

無題15.png

コンセプトが非常に良かったことと、管理経費等までしっかり考えられているプランであったことが評価されました。

最後に審査委員長である渡邉美樹委員長から、第1回目となる高校生みんなの夢AWARDに参加してくれた高校生への感謝の思いと、それぞれが問題意識を持って、その問題解決のためにたくさん勉強して、仮説を立てて、実現可能なプランを考えていく。そのスキルをもっともっと磨いていってほしいと激励の言葉が贈られました。

プレゼンテーションが終わり、ほっとする本校の鈴木七海さんと、増田伊芙希さん。本当にお疲れ様でした。

IMG_1846.JPG

今日の体験を糧に
「探究する力」をもっともっと養い、素敵な起業家と育ってくれることを期待しています。

郁文館の「高校生社長講座 ~起業塾~」についてはこちらから

2020/08/11 【生徒指導部】

1学期 終業式

8月8日(土)に1学期終業式が行われました。
今年度の終業式は、コロナウィルス感染拡大防止のため、学年毎に午前中を3回に分けて実施しました。

理事長より、コロナ禍の中で、今後の日本や世界の動き(政治や経済、環境など)にアンテナを張って過ごしてほしい。また、少しの油断で人生が大きく変わることがある。夏休みで気が緩みがちになるけれども、油断をせずに日々を送って欲しい。そして、夢手帳を活用して日々の振り返りの日記をしっかりと付け、充実した日々を送って欲しいというお話を頂きました。

新学期早々から実施されたオンラインでの家庭学習から始まり、今なお収まる気配を感じられないコロナ禍の中で1学期は終了します。

例年より短い夏休みとなりますが、いろいろアイデアを膨らませて有意義に過ごしてください。くれぐれも体調管理、感染防止に気を付けて、生徒全員元気に2学期を迎えてほしいと思います。

そして更なる成長ができるようにがんばりましょう。

ENGLISH
PAGE