郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  郁文館が運営するバングラディシュ姉妹校と郁文館高校との交流企画を実施しました!
2021/12/06

郁文館が運営するバングラディシュ姉妹校と郁文館高校との交流企画を実施しました!

郁文館夢学園とバングラデシュの姉妹校(以下NDMSC)で交流企画を実施しました。
郁文館夢学園では、グローバル力向上の為に毎年NDMSCとの交流企画を実施しております。
今回は中学一年生、高校一年生、グローバル高校一年生を対象に交流を実施しました。

ああああ.jpg いいいい.jpg
郁文館高校             NDMSC(バングラディシュ)

今回は、高校一年生の交流の様子をお伝えいたします。
はじめに、郁文館高校教員からNDMSCが設置されている場所についてや、設立の思い、経緯などの概要を説明をした後、オンラインで現地と繋いで、NDMSC職員による『NDMSCスクールツアー』と題した学校案内をしてもらいました。
スクールツアーでは、NDMSCの校舎を初めて見る生徒も多く、学校の周りに農地が広がっていることや、校舎が4階まであること、教室が綺麗なことに高校一年生たちは驚いていました。


オンラインスクールツアーの後は、互いに自己紹介を行い、お互いの国のことや夢について質問をし交流を深めました。

うううう.jpg ええええ.jpg


郁文館の生徒からNDMSCの生徒への質問には、

「どんな夢を持っていますか?またそれはなぜですか?」
「バングラデシュの社会問題にはどんなものがありますか?」
「好きな食べ物はなんですか?」
などの質問がありました。
日本にはない食べ物が答えの中にたくさん出てきており、文化の交流も行うことができました。


交流終了後の高校1年生たちへのアンケートでは、
「このような交流をもっと増やしてほしい」
「もっと互いの国で夢を語り合いたい」
「一緒に何かの作品を創ってみたい」
という意見が多数挙がりました。

普段日本の友人の夢を知ることはできても、海外の同世代の人がどんな夢を持っているのかを知る機会はない為、貴重な体験が出来ました。


おおおお.jpg

国は違いますが、夢の持つエネルギーに変わりはありません。
国境を超えて、夢を語り合い、成長する子どもたちを全力で応援していきます。

ENGLISH
PAGE