郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  中学校グローバルリーダー特進クラスで「ビブリオバトル」を実施しました
2021/12/01

中学校グローバルリーダー特進クラスで「ビブリオバトル」を実施しました

国際社会で活躍する人材を育成するグローバルリーダー特進クラスでは、例年2学期にビブリオバトルを実施しております。

あああ.png

ビブリオバトルは、発表者が読んで面白いと思った本を、順番に発表し、それぞれの発表後にディスカッションを行います。
すべての本の発表後「どの本が一番読みたくなったか」を基準として投票を行い、最多票を集めたものを「チャンプ本」とするのがビブリオバトルの概要です。

グローバルリーダー特進クラスに所属する生徒約160名を、学年混合のグループに分けて予選を実施し、各グループの上位者にて決勝を行いました。

いいい.jpg

決勝進出の5名にて、中学校全体に向けての発表を実施し、今回は中学3年生の生徒が優勝を収めました。

ううう.jpg えええ.jpg

グローバルリーダー特進クラスでは、3年生での留学をひとつのゴールとしており、日頃から発表する習慣が多い3年生の発表する姿は、下級生にとってとても参考になったと思われます。

2学期後半が終わると、いよいよ3年生は渡航となります。
グローバルリーダー特進クラスの模範として、今回のような発表姿勢など後輩たちにより良い姿をみせてくれることを、引き続き期待しております。

ENGLISH
PAGE