郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  高校生社長講座~起業塾~ 2020年度活動前半の振り返り
2021/02/08

高校生社長講座~起業塾~ 2020年度活動前半の振り返り

今年度は、年間5業種×5回のパッケージで、"業界研究"を行っています。
業界の基礎理解から始まり、最終的には業界ごとの起業プランを作成しプレゼンするところまでを1つのサイクルとする「実践的講義」が起業塾の特長です。

テーマ

内容

第1回 業界の基礎知識

第2回 社長講話①

第3回 社長講話②

第4回 ビジネスモデル検討

第5回 プレゼンテーション

その業界の基本(業界構造、業界の変遷、最近のトレンド等)について学ぶ

社長講話(質疑応答時間を設ける)

社長講話(質疑応答時間を設ける)

その業界でのビジネスモデル案を作成し、意見交換を行う。

作成したビジネスモデルをもとに、プレゼンテーションを行う。


《今年度、ここまで実施した業種の一覧》
業種Ⅰ:環境、エネルギー業種
業種Ⅱ:外食業種
業種Ⅲ:第一次産業業種
業種Ⅳ:ソーシャルビジネス


コロナ禍ではありますが、ここまで延べ8名の経営者の方々にお越しいただき、講義を実施致しました。

起業塾前半1.png
        (株式会社Jスタイルズ 代表取締役 平渡 淳一 様)

株式会社Jスタイルズ 代表取締役 平渡 淳一 様の講義では、
「自立&グローバル人材になるためには」~日本の素晴らしさを世界に広めていくというビジネスモデル~というテーマのもと、ビジネスモデル作成の基本から企業経営のコツまで、情熱溢れるお話をして頂きました。



起業塾前半2.jpg
        (株式会社マザープラス 代表取締役 巽 房子 様)

株式会社マザープラス 代表取締役 巽 房子 様の講義では、「ママ目線」「ママだからこそできること」「ママと社会を繋ぐ」といった会社の軸に基づき、事業戦略の立案のポイントや女性の活躍推進についてお話頂きました。


本年も様々な取り組みを行いましたが、一番のチャレンジは、講義してくださる経営者の皆さまとの「対話」を導入したことです。質疑応答の時間を大幅に拡大し、講義時間に加えて約30分の時間を設けました。様々不安はありましたが、いざ蓋を開けてみると、ほぼ全ての講義で「もっと時間が欲しい!」という状態に。生徒からの質問が止まず、講義の予定時間を超えて対応頂くことばかりでした。

この他にも、対面講義とオンラインのハイブリット化、各種ICT教材の活用、対話を基にした自己分析ワークショップ...など、開講3年目を迎えてまた一つプログラムが成長した年となりました。 ニューノーマルにおける新たな学びを創造するために、様々なチャレンジを続けて参ります。



ENGLISH
PAGE