郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  SDGs Weekが始まりました!
2020/11/24

SDGs Weekが始まりました!

国連のSDGs weekに合わせて、11月23日(月)~11月28日(土)まで郁文館でもSDGsの啓蒙活動を行うSDGs weekに取り組みます。

sdgs_201908.jpg

このタームでは、ホームルームの時間を使って「SDGs 169ターゲットアイコン日本版制作プロジェクト」に参加します。
生徒一人ひとりの興味がある17カテゴリーの中で、該当するターゲットのキャッチコピーを自分ごと化できるような言葉で考える取り組みを行っています。

また、この取り組みの主催者である「SDGs委員会」による活動促進の校内放送を、昼休みの時間を利用して行います。
SDGsに関する歌や、食料問題やリサイクルに関する活動などの話を放送します。

さらに夢食堂では、世界の食料不足解消に繋がる、環境にやさしい大豆ミートを使用した「大豆バーグ」の提供を実施します。

夢食堂SDGsソイミート.png

今世界では、人口の増大や環境問題による食料不足、新興国の経済発展に伴って食肉の需要が増し、たんぱく質の供給源が不足することが予想されています。
その為、代替肉として大豆のお肉(ソイミート)が今注目されています。
大豆のお肉を使うことで、動物由来のたんぱく質と置き換えることができ、畜産で大量に使われる資源の保全に繋がり環境への負荷の軽減に繋がります。




今年度のメニューは、「トマトてりやきソイバーガー」「デミチーズソイバーガー」「ベジソイバーガー」の3種類のハンバーガーです。
大豆ミートは、とても大豆でできているとは思えない仕上がりで、「お肉の食感」が口に広がります。

トマト照り焼き.JPG
トマトてりやきソイバーガー

デミチーズ.JPG ベジタブル.JPG
デミチーズソイバーガー    ベジソイバーガー

この様な食育活動を通して、生徒たちに環境問題への関心を少しでも持ってもらえればと思います。

郁文館夢学園は、「SGDs教育日本一」を目指して、今後も「できることから」「身近なことから」をテーマに、地に足の着いた様々な取り組みに挑戦していきます。

ENGLISH
PAGE