郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  中学2年生 理事長講座「生命の大切さ」
2020/10/02

中学2年生 理事長講座「生命の大切さ」

9月9日(水)、中学二年生対象の理事長講座を実施いたしました。
なお、この講座はコロナウイルス感染防止のため、席の間隔を空け、換気をするなどの対策を講じた上で実施いたしました。

111.jpg

今回のテーマは「生命の大切さ」。1月実施予定の修学旅行に向け、理事長が自身の生い立ちや経験を踏まえながら、生徒に生命の大切さを伝えました。


渡邉理事長・校長は、人生を砂時計にたとえ、毎日を感謝の気持ちを持って生きることの大切さを生徒に伝えました。食糧問題や、修学旅行先に予定されている大分県臼杵市の地域医療システムについての話では、生徒は命のつながりを意識して生活することの大切さを学びました。

また、探究活動をする際の心構えにおける「事前に調べられることは全て調べてから取り組むことで、素晴らしい学びが得られる」という言葉により、生徒たちの修学旅行へのモチベーションが高まった様子でした。

222.jpg


講座の最後に質疑応答がありました。
生徒から挙がった、社会の諸問題や理事長の考えに関する質問に対して、理事長・校長は丁寧に答えていきました。
メモを取りながら真剣な表情で理事長の話を聴く生徒たちの姿がとても印象的でした。

ENGLISH
PAGE