郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  高校2年生 オンライン理事長講座「コロナウイルスを通して世界を学ぶ」
2020/06/18

高校2年生 オンライン理事長講座「コロナウイルスを通して世界を学ぶ」

6/18(木)に郁文館高校2年生対象のオンライン理事長講座を行いました。

P6180049.JPG

まず理事長より新型コロナウイルスの影響によって変化していく社会情勢を、自分ごととしてとらえることが大切だと伝えられました。
特に、新型コロナウイルス感染拡大によって世界中の食糧、医療、財政の問題が急激に変化していく様子を日々捉え、郁文館の生徒としてSDGsの観点から解決法を見出していく必要性を話されていました。

講座の中ではSDGsを実践し成長している企業の取り組みのVTRと、カンボジアとバングラデシュで教育支援をしている公益財団法人SAJの活動VTRを視聴しました。

VTR1.png VTR2.png

それぞれのVTRより「理想とする社会を明確にし、経営モデルを確立することによって、金儲けの会社ではなく人々から感謝される会社になることの素晴らしさ」、「バングラデシュで教育の機会を広げる一人ひとりの取り組みの尊さ」等が伝わってきました。

質疑応答の時間では、生徒たちより株価、経営、地域復興等の様々な質問が理事長に投げかけられ、多角的な切り口から現状を考える重要性を学ぶことができました。

P6180041.JPG

現状の混乱に翻弄されるのではなく、一つの出来事によって世の中がどのように変化し、さらにその出来事を受け入れた上で自分や周りの人たちがどのように変わっていくべきなのかを具体的に考える事が大切です。
生徒たちには、今回聞いた話を日々の生活に活かしてほしいと願っております。

ENGLISH
PAGE