郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  バングラデシュ姉妹校の託児所へおもちゃプレゼント
2020/02/20

バングラデシュ姉妹校の託児所へおもちゃプレゼント


バングラデシュにある郁文館の姉妹校には託児所が設置されています。

託児所は、姉妹校で働いている教職員の子ども達が利用しており、今は8名の子ども達が在籍しています。


今回、郁文館の教職員から託児所へおもちゃをプレゼントしました。

姉妹校がある田舎ではおもちゃを購入するのも大変で、首都のダッカまで行って購入しなければなりません。また、そのおもちゃは日本よりも値段が高く、富裕層しか購入出来ません。


今回のおもちゃプレゼントには、子ども達も保護者も大喜びで、


「皆さん本当にありがとうございます。日本の安全で教育にも良いと言われている
おもちゃで子ども達が遊べるのは本当に嬉しいです」

「子ども達にとって、良い環境が出来ました」

「郁文館の教職員の方々へは本当に感謝しております。いつの日か自分達も郁文館の教職員の方々へお礼をしたいです」


等のお礼の言葉が届きました。

今後、郁文館とバングラデシュ姉妹校が生徒だけではなく教職員同士の交流が加速する第一歩となりました。


バングラ プレゼント.jpg

ENGLISH
PAGE