郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  郁秋祭2018 レポート
2018/10/31

郁秋祭2018 レポート

9月29日・30日2日間にわたり、本校の文化祭「郁秋祭(いくしゅうさい)を開催しました。今年のテーマは「絶対全員主人公2DAYS」

「世界一夢キュン学園」というスローガンの下、メイン会場体育館、グラウンド、各教室にて郁文生一人ひとりが輝きました。


iku1810311.jpg


正門をくぐりグラウンドに出ると、1年生の起業体験による模擬店が開店していました。単なる模擬店でなく、登記を経て、株式会社を設立します。

出資金集め、決算処理、株主総会など困難はたくさんありますが多くを学ぶことができました。

iku1810312.jpgiku1810313.jpg


グラウンドでは、ピザボールやチーズドック、自然薯のステーキなど、他ではなかなか味わえない、様々な料理が提供されました。

iku1810314.jpgiku1810315.jpg


写真は左から「Ray,s company」のピザボール販売。
「チキング」の焼き鳥販売。

iku1810316.jpgiku1810317.jpg

3階でも同じく起業体験の模擬店が出店され、虹色のパンケーキや、アイスタピオカクロワッサン、他にもVRアトラクションなど、様々なアイディアで文化祭を盛り上げました。


さらに、今回は起業体験を通して社会貢献を目標とし、売り上げの一部を世界の飢餓や貧困などに対する募金としました。

iku1810318.jpg

グラウンドではあいにくの台風接近により開催も危ぶまれましたが、生徒達の熱気で台風を感じさせない盛り上がりを見せました。



体育館では総合司会を務めるエンタメ委員会の2人が催し物の司会・進行を行い、本校放送部であるIBSの生徒達が撮影し、校舎内のモニターへ生中継されました。中学生による合唱コンクールから始まり、郁文コレクション(ファッションショー)やステップダンスキングダムなど他にも盛りだくさんのステージでした。

iku1810319.jpg


中学生の合唱コンクールでは年々レベルが上がっており、今年もハイレベルな合唱が披露されました。

iku18103110.jpg


下の写真は、学園一のミュージックスターを決定するガチスター天国です。今年は審査員として、歴代の優勝者が応援に駆けつけてくれるなど会場が一体となって盛り上がりました。

iku18103111.jpg


次の写真は、大人気企画のステップダンスキングダム。ここに至るまでに厳しい予選を勝ち抜いてきたグループによるダンスバトル。ハイレベルなのはもちろんのこと、それぞれのチームの個性が光っていました。

iku18103112.jpgiku18103113.jpg


※地下体育館で行われたステージ

中学合唱コンクール     優勝M3B組

ガチスター天国       優勝CURUEL TAME=LIFE

郁文コレクション      優勝AMAZE

ステップダンスキングダム  優勝YELLOW



iku18103114.jpgiku18103115.jpg

写真左から●ダンス部パフォーマンス●チアリーディング同好会パフォーマンス


どのステージでもパフォーマンスが終わった途端、感極まって泣き出す姿から生徒達のここまでの努力が感じられました。




高校二年生では社会探究の中間発表を行いました。

約一年間かけて自分たちが追求したい社会問題について研究を行ってきました。本やインターネットで調べるだけに留まらず、フィールドワークとして外部と関わることにより現状をより深く理解し、自分たちに出来る解決策を模索して参りました。

iku18103116.jpg


中間発表ですので、まだまだ解決までは至りませんが、一つの節目です。チームそれぞれが役割分担をし、一生懸命発表をしました。これからが楽しみです。


最後に中学1年生です。中学1年生は、自由研究、絵地図、夢短冊など様々なものを教室に展示しました。

iku18103117.jpgiku18103118.jpg


さらに、自由研究についての発表を行いました。その堂々とした発表から、生徒達の成長を感じられました。



生徒1人ひとりが主人公となって活躍できた郁秋祭でした。

ご来場の皆様、ありがとうございました。

ENGLISH
PAGE