郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  インドネシアから中学生が来校
2018/07/02

インドネシアから中学生が来校

6月11日(月)から13日(水)までインドネシアのSMPK4 Penabur Jakarta(私立中学校)の皆さんが19名来校され、本校生徒たちと交流いたしました。

この度の交流を少しでも充実したものにできるよう、グローバルリーダー特進クラスの生徒たちは、5月中旬より0時間目の時においてインドネシアについての調べ学習を学年混合のバディで行うなど、事前学習に取り組んでいました。


この交流期間では全ての授業、全ての学年において英語が活発に使われておりました。学校見学ツアーでは自身の語学力とともにコミュニケーション能力を試す絶好の機会となり、文化交流ではお互いの国の伝統的な舞踊や歌を披露し合い、また、現地の皆さんに本校の夢短冊を作成してもらうなど、郁文館の目指す教育を体験してもらう機会ともなりました。


引き続き、郁文館では語学力、コミュニケーション能力を身につける過程で、「なんのために身につける必要があるのか」という観点や実体験をふまえながら生徒たちに身につけさせたいと思います。

事前学習に取り組んでいる生徒たちの様子と授業の様子

ko1807021.jpg


交流の様子

ko1807022.jpg


記念写真

ko1807023.jpg

ENGLISH
PAGE