住み続けられるまちづくりを

住み続けられるまちづくりを:
都市と人間の居住地を包括的、安全、強靭かつ持続可能にする。

東京で学ぶことのできない地域特有の問題が日本各地にあり郁文館高校のPBLツアー(Problem/Project Based Leaning Tour:郁文館独自の研修旅行)では日本各地に赴きます。行き先は財政破綻から再建を目指す北海道【夕張】・東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県【陸前高田】・『6次産業化』に取り組む大分県【臼杵】など現地の取り組み【生きた情報】を基に次世代を担う若者の視点から地域に目指した課題解決を提案します。