郁文館の歩み(明治〜平成)

年表

ー 明治 ー
  • 明治22年11月13日 東京市本郷区駒込蓬莱町28番地(現在地)に設立、私立郁文館と称える
    創立者・初代校長棚橋一郎
  • 明治25年12月1日 私立尋常中学郁文館と改称
ー 大正 ー
  • 大正2年12月15日 私立郁文館中学校と改称
  • 大正7年4月1日 私立郁文館商業学校開校。なお翌年9月1日郁文館中学校および郁文館商業学校と改称
ー 昭和 ー
  • 昭和13年11月12日 創立50年記念式典を九段会館にて挙行
  • 昭和19年9月1日 第3代目校長棚橋勝太郎就任
  • 昭和20年3月10日 戦災により鉄筋3階建校舎1棟を残し他全校舎焼失
  • 昭和22年4月1日 新学制により郁文館学園中等部と郁文館学園高等学校とに分離改称
  • 昭和26年1月31日 私立学校法改正により「学校法人郁文館学園」と組織を改める
  • 昭和29年4月4日 商業学校を復活。中学校・高等学校・商業高等学校の3校併設完了
  • 昭和53年4月1日 第4代目校長に棚橋嘉勝就任
  • 昭和63年11月16日 創立100周年記念式典を日本武道館にて挙行
ー 平成 ー
  • 平成4年12月18日 郁文館学園奈良原研修センター(志高館)竣工
  • 平成5年4月1日 郁文館商業高等学校を改称、郁文館国際高等学校開校
  • 平成15年3月17日 理事長に渡邉美樹就任
  • 平成16年12月18日 第6代目校長に渡邉美樹就任
  • 平成18年4月1日 学校法人名を郁文館夢学園に改称
    郁文館国際高等学校を郁文館グローバル高等学校に改称
  • 平成21年6月1日 第9代中学校・高等学校・グローバル高等学校校長に宮崎宏就任
  • 平成22年4月1日 共学化 新校舎完成
  • 平成27年4月1日 郁文館中学校グローバルリーダー特進クラススタート
  • 平成28年4月1日 0時限スタート、NIE、クロームブック導入
  • 平成29年4月1日 郁文館高等学校“e”特進クラススタート
  • 平成30年4月1日 高校生社長講座〜起業塾〜開講/中学校「お金科」スタート
    郁文館グローバル高校にコース選択制を導入
    (「Liberal Arts Track」「Global Science Track」)
    奈良原研修センターを「鴻夢館」に改称

創立者・棚橋一郎

創立者 棚橋一郎
ー 略歴 ー
  • 1862年(文久2年) 11月13日、岐阜県に生まれる。
  • 1880年(明治13年) 東京大学文学部和漢文学科入学。
  • 1885年(明治18年) 東京大学予備門教師。
  • 1887年(明治20年) 井上円了が設立した哲学館(後の東洋大学の前身)で、嘉納治五郎と共に倫理科目の講師となる。
  • 1889年(明治22年) 私立郁文館設立。学校長に就任。
創立者 棚橋一郎は「真に役立つ国際人の育成」を建学の理念として郁文館を創立、校名は論語の一節「郁郁として文なる哉、我は周に従わん」に由来しています。それから約130年の間、郁文館はこの文教の地で歴史を刻んできました。
ENGLISH
PAGE