人間力向上プログラム

正しい生活習慣を習得

毎年、長野県東御市の標高約1,100メートルの大自然に位置する合宿施設『鴻夢館』において、学年ごとに5泊6日~10泊11日の「夢合宿」が行われます。

「夢合宿」の一番の目的は、「正しい生活習慣を身につけ、良い人格を形成する」こと。生徒たちは、ベッドメイキング、配膳、ゴミ捨て、洗濯、掃除など、身の回りのことはすべて自分たちで行い、担任による細かい指導が行われます。

身に付くチカラ

合宿中は、林業体験、有機農業体験、アスレチック体験などをします。林業体験では、大木の伐採など、都会では体験できない活動を通じて自然の尊さや偉大さを感じ、有機農業体験では、栽培法が違う農作物の味の比較なども行います。

アスレチック体験では、仲間と協力し、仲間に命綱をまかせることで巨大な縄はしごを頂上まで登り切ります。頭と体を使いながら共に問題解決に取り組み、仲間と声をかけ励ましあう体験を通じて、仲間と信頼関係を築き、精神力と社会性を身につけることができます。

すべての目的は、夢を叶えられる人間になるために、人として大切なことを学ぶことです。

夢合宿プログラムの一例

ENGLISH
PAGE