郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  お知らせ

最新のお知らせ

2021/10/13 【受験生へのお知らせ】

郁文館中学校の『世界人財』を育成する全員6ヵ年特待生の新クラス「iPclass」特設ページを公開しました!

2021年4月に20名の生徒を迎えて、本格的な学校生活をスタートしている「iP class」を紹介する特設ページを、学園ホームページに公開しました。

「iP class」のコンセプトや、渡邉美樹校長のリソースをすべて注ぎ込む特徴ある授業、ご入学頂いた保護者の方の声などを盛り込んだ特設ページとなっていますので是非ご覧ください。

また、外部サイトでもこの特設ページ公開ついて紹介されていますので以下に転記します。



~世界を変える20人を育成~ その実現が出来る理由を解説

学校法人郁文館夢学園が運営する郁文館中学校、郁文館高等学校、郁文館グローバル高等学校、ID学園高等学校(東京都文京区、理事長・校長:渡邉美樹)は、『日本、そして世界の未来を切り開き、新たに創造する世界人財を育てるリーダー教育』の実現に向けて、新クラス「iP class」を立ち上げました。日本で一番「学び、体験し、考え、挑戦する」クラスをコンセプトとして、2021年4月に20名の生徒迎え、本格的な学校生活をスタートしています。
スタートして早半年が過ぎ、この度、「iP class」のコンセプトや、渡邉美樹校長のリソースをすべて注ぎ込む特徴ある授業、ご入学頂いた保護者の方の声などを盛り込んだ「iPclassの特設サイト」を開設したことを発表します。

iPclass特設ページTOP
iPclass特設ページTOP

新クラス「iPclass」設置の背景


待ったなしの状況を迎えている環境、食糧、エネルギー等の地球規模での問題、コロナ禍により一気に加速した経済不安、アメリカと中国を中心に起きている世界的パワーバランスの変化、そして、国内の止まらない少子高齢化、労働生産人口の減少、1,000兆円を超える国の借金など、問題・課題だらけの時代を生き抜いていかねばならない現代の子どもたちに、中等教育を施す機関の使命として、「日本・世界の未来を切り開き、新たに創造する人材を育てるリーダー教育」を我々が担い、継続可能な社会創り(SDGs)に貢献していくことを決定しました。


世界人財育成の6年一貫教育

これまでの延長にはない、予測不能なこれからの世界で生きていく今の子どもたちの世代の社会的リーダーとなり、人々を幸せに導く価値・未来を創造する「世界人財」を6年かけて育成します。
自分の夢を叶えることにより、新しい日本の未来を創り上げる。そのために、日本で一番「学び、体験し、考え、挑戦する」中高生となるための特別プログラムを渡邉校長自らが教鞭をとり、実践します。

「iPclass」特設ページ

学園紹介

学校名: 学校法人郁文館夢学園
     (郁文館中学校・郁文館高等学校・郁文館グローバル高等学校・ID学園高等学校)
所在地: 〒113-0023 東京都文京区向丘2-19-1
創立 : 1889年(明治22年)
生徒数: 1,441名(2021年4月1日時点)
理事長: 渡邉 美樹
URL  : https://www.ikubunkan.ed.jp/

アクセス

東京メトロ南北線「東大前」より徒歩5分。
その他にも2路線3駅より10分以内で通学が可能なので、神奈川、千葉、埼玉からのアクセスも便利です。
 ・東京メトロ南北線「東大前」駅 徒歩5分
 ・東京メトロ千代田線「根津」駅 徒歩10分「千駄木」駅 徒歩10分
 ・都営三田線「白山」駅 徒歩10分

問合せ先


郁文館中学校・高等学校・グローバル高等学校についてのお問い合わせは下記まで。


学校法人郁文館夢学園 募集広報室 03-3828-2206

2021/10/08 【受験生へのお知らせ】

高等学校 推薦試験「Webで成績事前相談」のご案内

郁文館高等学校の推薦試験受験(単願、都外併願、併願優遇)をご検討の方で、成績事前相談を希望される方へのお知らせです。

例年は、対面での成績事前相談のみを実施しておりますが、今年度につきましては、コロナウィルス感染拡大の影響を鑑みて、Webでの成績事前相談も実施いたします。例年同様、対面での成績事前相談も実施しております。

<成績事前相談とは...>

本校の単願もしくは併願推薦入試を希望する場合、該当学年の成績表などをご持参いただくことにより、受験可能なクラス区分や、加点の可能範囲、また、必要に応じて受験に向けた今後の勉強アドバイスなどをさせていただく相談会です。


<推薦入試 成績事前相談の流れ>

■手順
① 本校へメールにて成績事前相談希望の旨と、事前相談に必要となる資料を添付いただいてご連絡ください。

指定メールアドレス admissions.office@ikubun.com に、
・タイトルを「[受験生名] 成績事前相談希望」と記入。
・受験生氏名
・保護者氏名
・電話番号(保護者の方とご連絡できる電話番号)
・希望クラス(お分かりになる場合で構いません)
・出願方法(単願、併願優遇、都外併願の中からお選びください)
・現在通われている中学校名

を記入下さい。

※上記項目に未記入がある場合は、事前相談受理票を発行できませんのでご了承下さい。


・成績表と、可能であれば3年間の出欠席がわかる資料、及び、加点対象の可能性のある資格取得資料などの写真データ、もしくは、スキャンデータを添付の上送信下さい。(データの大きさは、480×640 以上のサイズでお願いいたします)


② 本校にて資料受理後、推薦基準に達している場合は、事前相談受理票をメールにてお送りします。
※必要に応じて資料の内容について、お電話にて確認させていただく場合がございます。
※本校からの返信に、3日から1週間程お時間を頂く場合がございます。

③受け取られた事前相談受理票を中学校の担任の先生にお渡しください。
※埼玉県の中学校在籍の受験生は、保護者の方が保管してください。


まだ直接学校に来ていない方も、成績事前相談を受けてから学校見学や説明会へご参加いただくかたちでも構いません。

ぜひ「Webで成績事前相談」をご利用下さい。

<成績表等資料データ送信先メールアドレス>
admissions.office@ikubun.com

募集広報室

03-3828-2206

2021/10/06 【受験生へのお知らせ】

10月30日 【来校型】第2回 理事長・校長渡邉が直接お話しする学校説明会を開催します!

※当日はライブ配信も実施します。ライブ配信視聴をご希望の方はこちらから

前回8月21日(土)に開催された「第1回 理事長・校長渡邉が直接お話しする学校説明会」は、満員御礼となり途中で予約を締め切らせていただくこととなりました。
参加希望で予約できなかった受験生の皆さまは、ぜひ今回の第2回 理事長・校長渡邉が直接お話しする学校説明会にご参加ください。



本学園理事長・校長 渡邉美樹が直接お話しさせていただく、第2回目の学校説明会を10月30日(土)に開催いたします。

ikubunkan.jpg


「第2回 理事長・校長学校説明会」 ライブ配信も実施(参加・視聴には予約が必要となります)

理事長・校長の渡邉より「教育理念」や「夢教育への思い」、「コロナ終息後の世界と日本、そして教育」というテーマで詳しくお話しさせていただきます。

IMG_1390.JPG

当日は、東京都の指針に準じたスペースの確保、マスクの着用・アルコールでの手の消毒などの策を徹底し、安全対策万全の中で開催します。

※来校での参加、ライブ配信での参加がお選びいただけます。


理事長・校長による学校説明会は毎年参加者から、以下のような感想を頂いている大好評の説明会です。
○「理事長から直接、夢教育の話を聞くことが出来、納得感が増した。」

○「郁文館の事だけではなく、日本の教育、さらにこれから子ども達が生きていく未来の日本の話にまで話題が広がり、保護者としても非常に満足できる内容だった。」

○「保護者と学校の幸せ観の一致が重要であるということ、また合う、合わないがあるとはっきり話してくれたこで逆に安心することが出来た。」


■ご予約期間

 9月3日(金)17:00 ~ 10月30日(土)14:00 迄


■開催日時

 10月30日(土)14:00~16:00

※当日は、13:20~開場となります。
 13:20より前の時間では入場できませんのでご協力をお願いいたします。


■お申込に関する手順

◎来校による学校説明会参加をご希望の方

下の予約ボタンより予約ページへお進み下さい。
イベント名「【来校型】第2回 理事長・校長学校説明会」をお選びいただいて、予約手続きをお願いいたします。
手続き終了後、本校から予約受付完了の返信メールをお送りさせていただきます。

※スペース確保のため、受験生と保護者1名 計2名までの参加とさせていただきます。

※来校参加の方は、スクールツアー(施設見学)・個別相談にもご参加いただけます。

※適切な距離の確保のため、途中で予約を締め切らせていただく場合がございます。ご理解、ご了承いただきますようお願い致します。

※来校時、手指消毒・検温を実施しております。また、校舎内ではマスクの着用をお願いしております。ご協力の程お願い致します。

※今後のコロナウィルス感染拡大等の社会情勢により変更が生じる可能性がございます。
 変更の場合は随時HPでお知らせいたしますのでご確認ください。

郁文館中学校 予約ボタン.pngのサムネイル画像

郁文館高校 予約ボタン.pngのサムネイル画像
グローバル高校.png

2021/10/06 【受験生へのお知らせ】

11月20日(土)郁文館中学校 授業公開を開催します!

※密を避けるため予約人数を制限をする場合がありますので、ご希望の受験生はお早めに予約申込ください。

郁文館中学校の授業の様子を見学いただけるプログラムです。

S__52322311.jpg

「郁文館中学校 授業公開」

進学クラス、特進クラス、グローバルリーダー特進クラス、それぞれのクラスの授業の様子を見学していただきます。

※iPclassは、当日、課外授業のため校外に出かけており、見学いただくことが出来ません。


■11月20日(土) 

  受付開始        10:30~11:00
  説明・教室への移動   11:00~11:25
  授業見学時間(4時限目) 11:25~12:10

授業見学後、解散となります。

※個別相談会は、午後に開催する「中学校 学校説明会」の終了後実施いたします。
ご希望の方は、午後に開催する「中学校 学校説明会」にご参加ください。(別途予約が必要となります)
下の予約ボタンより予約ページへお進み下さい。
なお、午後もご参加の場合、昼食スペースをご用意いたしますのでご利用ください。

※1組2名までのご参加となります。
※来校時、手指消毒・検温を実施しております。また、校舎内ではマスクの着用をお願いしております。ご協力の程お願い致します。


■予約開始 10月20日(水)17:00~ 11月20日(土)10:30 迄

※今後のコロナウィルス感染拡大等の社会情勢により変更が生じる可能性がございます。
 変更の場合は随時HPでお知らせいたしますのでご確認ください。

◎ご予約はこちらから

下の予約ボタンより予約ページへお進み下さい。
手続き終了後、本校から予約受付完了の返信メールをお送りさせていただきます。

中学校.png

皆さまのご予約を心よりお待ちしております

2021/10/01 【学園からのお知らせ】

【塾の先生対象】2021年度 塾対象on-line入試概要説明会 配信決定!

※申し込み完了後の画面に視聴URLが表示されます。すぐに視聴されない場合はURLをコピーして保管してください。

塾関係者各位


昨今のコロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、例年この時期に来校型で開催をしています塾対象入試概要説明会を今年度はon-lineで配信することを決定いたしました。

説明会では、本学園の夢教育の成果のひとつでもある、「大学合格実績」のほか、「新たな教育の取り組みとその成果」「2022年度入試概要と昨年からの変更点」などについてお話しさせて頂きます。

塾の先生方におかれましても昨年同様に非常に大変な受験シーズン本番を迎えていることと存じます。我々学校側が出来ることとして「正確な情報」を「いち早く」、より「スムーズ」にお届けできるよう引き続き工夫を重ねて参ります。


【2021年度 塾対象on-line入試概要説明会動画】

予約開始:10月1日(金)10:00~

配信日時:10月1日(金)~配信開始


予約申込はこちらから
塾説211001.png

※予約申込が完了しますと、完了画面上に視聴URLが表示されます。
 また、2~3日後に再度視聴URLのご案内をメールにてお送りいたします。


ご不明な点等などございましたら、下記までお問い合わせください。


郁文館夢学園(中学・高校・グローバル高校)
募集広報室
TEL 03-3828-2206(代)FAX 03-3828-1261
学校メールアドレス: info@ikubunkan.ed.jp
〒113-0023東京都文京区向丘2-19-1

2021/10/01 【受験生へのお知らせ】

全員が6ヵ年特待生の新クラス「iP class」 学校生活レポート



S__52322337.jpg
iP class 1期生 校長HRの様子


【新着情報】iP classの生徒たちが過ごす学校生活の様子を紹介しています。
論語1.jpg スクールライフレポートはこちら

【新着情報】iP class紹介特設ページを公開しました。2021.10.2
ipclass0929_3.jpg iPclass特設ページ

【新着情報】【オンライン説明】iPclass単独専用説明会動画配信開始!(要予約)


<最新レポート記事>
IMG_2308-thumb-300xauto-32421.jpg
 2021.8.17 東京工業大学 副学長による中学iPclass講義開催!~知力・思考力を鍛えよう~

ikubunkan2021_rensai1_01.jpg
外部受験サイトに記事が掲載【東大合格の学力を得て好きな道へ iP class1期生インタビュー

DSC_0197.jpg

【中学iPclass校長HR】コロナ2年目に考えるべき企業の財務体制について

DSC_0240.jpg
 2021.5.12 【中学校iPclass校長HR】オリンピック開催について生徒たちが意見を出し合いました

DSC_0181-1.jpg
 2021.04.16 iPclass 校長によるHRが始まりました


<受験生向けイベント>
【オンライン説明】iPclass単独専用説明会(要予約)
10月16(土)2021年に新設されたiPclassに特化した説明会
11月20(土)2021年に新設されたiPclassに特化した説明会
12月18(土)2021年に新設されたiPclassに特化した説明会&入試問題傾向説明
12月25(土)2021年に新設されたiPclassに特化した説明会&入試問題傾向説明


※リンクが無い項目については、詳細が決まり次第、案内ページへリンクいたします。

■予約申込はこちら
中学校.png



新クラス「iP class」を知るには・・・
■「iP class」紹介特設ホームページはこちら
2021.10.02 iP class紹介特設ページを公開しました。

■「iP class」についてのインタビューはこちら


2021.07.16 受験情報サイト「インターエデュ・ドットコム」に掲載【東大合格の学力を得て好きな道へ iP class1期生インタビュー】

2020.10.27 受験情報サイト「インターエデュ・ドットコム」に新設クラスの記事が掲載されました

2020.10.12 【渡邉校長インタビュー】中学「iP class」設立への思い

2020.09.09 郁文館中学校 新クラス「iP class」新設を発表しました。

2021/09/07 【受験生へのお知らせ】

中学受験 適性検査型入試 情報ページ【0907更新】

tekisei.png

適性検査日程2022.PNG

<トピックス>

2021.09.01 2021年度適性検査型入試 試験問題はこちら

2020.12.02 【本校生徒インタビュー】適性検査型入試と夢教育の親和性について


<受験生向けイベント>
9月25日(土)郁文館中学校 公開授業見学会 8:40~
9月25日(土)【ライブ配信型】「iPclass」オンライン説明会 13:00~13:45
9月25日(土)【ライブ配信型】郁文館中学校 学校説明会 14:00~15:30
9月30日(木)1時間で分かる郁文館中学校スクールツアー 16:30~17:30
10月7日(木)平日の午前に開催する郁文館中学校 学校説明会 10:00~11:30

◎学校説明会等イベント参加をご希望の方

下の予約ボタンより予約ページへお進み下さい。

※今後のコロナウィルス感染拡大等の社会情勢により変更が生じる可能性がございます。
 変更の場合は随時HPでお知らせいたしますのでご確認ください。

郁文館中学校 予約ボタン.pngのサムネイル画像

【トンボなし】A4広告_郁文館夢学園さま_2107-1.png

2021/08/17 【受験生へのお知らせ】

2022年度入試概要を発表しました

「2022年度入試概要」についてご質問・不明点等ございましたら、郁文館夢学園募集広報室 03‐3828‐2206 まで ご連絡頂くか、10月上旬に発表する「令和4年度 生徒募集要項」をご覧ください。
2022年度_郁文館入試概要(HP添付用)2021.08.05ver超最新-1.png
2022jPDF-1.png
2022年度_郁文館入試概要(HP添付用)2021.08.05ver超最新-3.png
2022年度_郁文館入試概要(HP添付用)2021.08.05ver超最新-4.png
2022年度_郁文館入試概要(HP添付用)2021.08.05ver超最新-5.png

2021/07/28 【受験生へのお知らせ】

中学校 iPclassⅠ期生へのインタビュー記事が掲載されました

この記事は、受験情報サイト「inter-edu.」のスクール特集に掲載されたものを転記しております。
inter-edu.https://www.inter-edu.com/special/ikubunkan/features/rensai1_2021/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東大合格の学力を得て好きな道へ iP class1期生インタビュー

東大合格の学力を得て好きな道へ iP class1期生インタビュー

inter-edu's eye

2021年度、郁文館夢学園(以下、郁文館)に中高一貫の「iP class」が誕生しました。iP classは日本の未来を切り拓くリーダーの育成を目的とし、独自のプログラムやトップ大学合格に向けた学習環境が用意されています。また、二人担任制で、うち1人を校長の渡邉美樹先生が努めます。4月に入学した1期生と、担任の白井康之先生へのインタビューを通して、走り出したiP classの実態に迫ります。


1期生インタビュー

iP classは生徒を20名に限定し、全員を6年間特待生とするクラスです。クラスを代表して、浅川和稜くんと山中京子さんがインタビューに応じてくれました。

山中さんと浅川くん
山中さんと浅川くん。山中さんは教科選択型入試で、浅川くんは適性検査型入試で受験しました

iP classを受験した理由

インターエデュ(以下、エデュ):受験勉強を始めた時期ときっかけを教えてください。

山中さん:小3の冬です。周りの友達が塾に通い始めて、自分も行きたいと思うようになりました。

浅川くん:小4です。兄が塾での勉強を楽しんでいたので、僕も塾に通うことにしました。

エデュ:学校選びでは、どのような点を重視しましたか。

山中さん:幼稚園から小1までスイスで暮らしていたので、海外生活の経験を活かせるよう、英語教育に力を入れている学校を探しました。

浅川くん:第一志望は都立中で、併願の私立校は、家から近く、教育方針に共感できるところを選びました。

エデュ:iP classの受験を決めた時期と理由を教えてください。

山中さん:小6の冬頃です。説明会に参加して、郁文館は席上留学やネイティブ教員との授業など、他校より英語を話す機会が多いことが分かり、さらにiP classなら自分をより高めていけると思ったからです。母は、20人のクラスだと先生の目が行き届くから安心だと言っていました。

浅川くん:僕も小6の冬頃です。受験した理由は、二人担任制と、渡邉校長の授業を受けられるiP classの環境に惹かれたからです。都立中の本番に向けて、適性検査型で受験しました。

iP classの授業

エデュ:iP classにはどのような生徒がいますか。

山中さん:自分の考えや意見をしっかり発信する生徒が多いです。

浅川くん:全員が完璧ではなく、それぞれに得意科目と苦手科目があります。だから、勉強で分からないところがあると生徒同士で教え合いをしています。

エデュ:授業について教えてください。

浅川くん:スピーディーに進みますが、質問すれば先生が丁寧に教えてくれます。僕の得意科目は数学で、幾何の授業が特に楽しいです。難しい問題があると、先生が「じゃあ、みんなで話し合ってみよう」と言って、解き方を出し合ったり前に出て発表したりします。

山中さん:英語の授業は、私が英検2級を持っていることから、先生のすすめで同じ郁文館中学校にあるグローバルリーダー(以下、GL)クラスで受けるようになりました。GLクラスには海外生活が長い生徒がたくさんいるので、授業内容は高度で難しいですが、とても楽しいです。

エデュ:iP classのHRでは、「日経新聞」と「論語」をテキストにして、校長の渡邉先生が講義すると聞いています。渡邉先生のHRや授業の感想を聞かせてください。

浅川くん:新聞記事の講義では、先生の話はもちろん、クラスメイトの意見を聞いて「こういう考え方もあるのか」という気づきがあり、自分の考えが変化したり深まったりします。論語は漢文を日本語訳したものを読み、さらに渡邉先生が解説してくれるので、内容を正しく理解することができます。

山中さん:原発の記事を取り上げたときは、記事を読むだけでは難しくて内容がつかめませんでしたが、渡邉先生が分かりやすく言葉を選んで教えてくれました。また、「校長NIE」では、新聞の読み方を詳しく教わりました。学校での出来事を家で話すと、父も母も「普通の学校ではできないことをたくさん学んでいるね」と驚いています。

進路への意識

建築士に憧れている山中さん
建築士に憧れている山中さん。「もう1つ夢があり、白井先生に相談したら『両方やってみればいい』と言われました」と笑います

エデュ:自宅学習の時間を教えてください。

浅川くん:平日は朝30分、帰宅後は1時間半から2時間です。休日は2時間くらいです。

山中さん:平日は朝30分と帰宅後に3時間、休日は平均で5・6時間勉強します。

エデュ:進路について、どのように考えていますか。

山中さん:留学や海外大進学に興味があるので、調べながら考えていきたいです。

浅川くん:渡邉校長に、「海外でビジネスをしていると日本の大学は東大がメジャーな認識であるということがよくわかる。そういう意味でも、将来海外で活躍したいと思っているであれば東大で学んだということが海外で働くうえで武器になりうることもある」と教わってから、東大や京大を目指すようになりました。
小説家を目指す浅川くん
小説家を目指す浅川くん。執筆する小説のテーマについて、白井先生と話すことがあるんだそう

エデュ:受験生に向けて、iP classのPRをお願いします。

浅川くん:全員が特待生なので、入学前は「完璧な生徒だけが集まっているのでは」と思っていましたが、そんなことはありませんでした。クラスメイトは仲間でありライバルでもあって、自分が勉強を教えたり、教えてもらったりして、常に向上心を持って授業に臨む環境がありますよ。

考えて・学んで・挑戦して・体験するクラス


続いて、担任の白井康之先生にお話をうかがいます。

社会科の白井先生
社会科の白井先生。1期生について「一を聞いて十を知るような生徒ばかりですが、休み時間は中1生らしい無邪気な表情をしていますよ」と語ります

エデュ:iP classの1期生についてお聞かせください。

白井先生:人数が少ないにも関わらず多様性のあるクラスで、生徒は知識を吸収することに非常に貪欲です。生徒の得手・不得手がはっきりしていて、互いに助け合い、補い合う中で人間的にも成長していますよ。以前、教室で7・8人が教え合いをしていたのですが、時間が足りないからと週末に近所のファミレスに集まって教え合いを続けたそうです。

エデュ:校長の講義を受ける生徒の様子を教えてください。

白井先生:HRでは、経済界や政治の世界を知る渡邉校長から、各界のリーダーたちの視点を教わっています。経済や政治を動かすにはどうするか、といった難しい話に熱心に耳を傾け、帰宅してからはご両親にも話を聞き、理解を深めています。

エデュ:iP classはトップクラスの大学合格という目標があります。学力面についてはいかがですか。

白井先生:入学後に受けたベネッセの模試では、iP classの多数の生徒がSランクでした。Sランクは国立上位校レベルですから、6年かけて東大合格を十分狙える生徒が集まっていると言えます。ただ、生徒には「東大に合格できる学力を持って自分の好きな道へ進みなさい」と伝えています。

教室の壁には生徒一人ひとりの夢が掲げられていました
教室の壁には生徒一人ひとりの夢が掲げられていました


エデュ:授業についていけない生徒が出てきたら、どのようにフォローしますか。

白井先生:こまめに小テストを行い、点数が低ければ再テストをして、理解が浅ければもう一度教え直します。これは昔から変わらない本校の教育体制で、iP classに限ったことではありませんが、iP classはクラスの人数が限られている分、より手厚いサポートができることは間違いありません。

エデュ:受験生とその保護者へのメッセージをお願いします。

白井先生:iP classは世界を舞台に活躍する『世界人財』を育てるために、日本で最も"学んで・体験して・考えて・挑戦するクラス"を目指しています。人間の素地を作る中高校時代に、たくさん学び、体験し、考え、挑戦したい子どもや、そうした我が子の考えを支持するご家庭の方に、ぜひ来ていただきたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

iPclassの詳細についてはこちらをご覧ください。

新クラス「iP class」情報公開


2021/07/13 【学園からのお知らせ】

夏休みの受験生向け体験型イベントのご案内

~来て 見て 感じて! 郁文館 夏の体験型イベントのご案内~

コロナウィルスの影響で、夏休み中の部活や課外活動が大きく縮小される中、
受験先の学校を体験・体感する機会も少なくなってしまっている現状があります。

郁文館では、出来る限りの感染防止対策を講じた中で、受験生に体験機会の提供を行うことを決定しました。

以下より詳細をご確認いただき、ぜひご参加ください!



7月31日(土)郁文館中学校 【新企画】小5年生対象 NIE体験授業

8月7日(土)郁文館高校・グローバル高校 中学3年の受験生向け授業体験

8月21日(土)郁文館中学校 オープンキャンパス(体験授業)

ENGLISH
PAGE