郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  お知らせ

最新のお知らせ

2021/07/28 【受験生へのお知らせ】

中学校 iPclassⅠ期生へのインタビュー記事が掲載されました

この記事は、受験情報サイト「inter-edu.」のスクール特集に掲載されたものを転記しております。
inter-edu.https://www.inter-edu.com/special/ikubunkan/features/rensai1_2021/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東大合格の学力を得て好きな道へ iP class1期生インタビュー

東大合格の学力を得て好きな道へ iP class1期生インタビュー

inter-edu's eye

2021年度、郁文館夢学園(以下、郁文館)に中高一貫の「iP class」が誕生しました。iP classは日本の未来を切り拓くリーダーの育成を目的とし、独自のプログラムやトップ大学合格に向けた学習環境が用意されています。また、二人担任制で、うち1人を校長の渡邉美樹先生が努めます。4月に入学した1期生と、担任の白井康之先生へのインタビューを通して、走り出したiP classの実態に迫ります。


1期生インタビュー

iP classは生徒を20名に限定し、全員を6年間特待生とするクラスです。クラスを代表して、浅川和稜くんと山中京子さんがインタビューに応じてくれました。

山中さんと浅川くん
山中さんと浅川くん。山中さんは教科選択型入試で、浅川くんは適性検査型入試で受験しました

iP classを受験した理由

インターエデュ(以下、エデュ):受験勉強を始めた時期ときっかけを教えてください。

山中さん:小3の冬です。周りの友達が塾に通い始めて、自分も行きたいと思うようになりました。

浅川くん:小4です。兄が塾での勉強を楽しんでいたので、僕も塾に通うことにしました。

エデュ:学校選びでは、どのような点を重視しましたか。

山中さん:幼稚園から小1までスイスで暮らしていたので、海外生活の経験を活かせるよう、英語教育に力を入れている学校を探しました。

浅川くん:第一志望は都立中で、併願の私立校は、家から近く、教育方針に共感できるところを選びました。

エデュ:iP classの受験を決めた時期と理由を教えてください。

山中さん:小6の冬頃です。説明会に参加して、郁文館は席上留学やネイティブ教員との授業など、他校より英語を話す機会が多いことが分かり、さらにiP classなら自分をより高めていけると思ったからです。母は、20人のクラスだと先生の目が行き届くから安心だと言っていました。

浅川くん:僕も小6の冬頃です。受験した理由は、二人担任制と、渡邉校長の授業を受けられるiP classの環境に惹かれたからです。都立中の本番に向けて、適性検査型で受験しました。

iP classの授業

エデュ:iP classにはどのような生徒がいますか。

山中さん:自分の考えや意見をしっかり発信する生徒が多いです。

浅川くん:全員が完璧ではなく、それぞれに得意科目と苦手科目があります。だから、勉強で分からないところがあると生徒同士で教え合いをしています。

エデュ:授業について教えてください。

浅川くん:スピーディーに進みますが、質問すれば先生が丁寧に教えてくれます。僕の得意科目は数学で、幾何の授業が特に楽しいです。難しい問題があると、先生が「じゃあ、みんなで話し合ってみよう」と言って、解き方を出し合ったり前に出て発表したりします。

山中さん:英語の授業は、私が英検2級を持っていることから、先生のすすめで同じ郁文館中学校にあるグローバルリーダー(以下、GL)クラスで受けるようになりました。GLクラスには海外生活が長い生徒がたくさんいるので、授業内容は高度で難しいですが、とても楽しいです。

エデュ:iP classのHRでは、「日経新聞」と「論語」をテキストにして、校長の渡邉先生が講義すると聞いています。渡邉先生のHRや授業の感想を聞かせてください。

浅川くん:新聞記事の講義では、先生の話はもちろん、クラスメイトの意見を聞いて「こういう考え方もあるのか」という気づきがあり、自分の考えが変化したり深まったりします。論語は漢文を日本語訳したものを読み、さらに渡邉先生が解説してくれるので、内容を正しく理解することができます。

山中さん:原発の記事を取り上げたときは、記事を読むだけでは難しくて内容がつかめませんでしたが、渡邉先生が分かりやすく言葉を選んで教えてくれました。また、「校長NIE」では、新聞の読み方を詳しく教わりました。学校での出来事を家で話すと、父も母も「普通の学校ではできないことをたくさん学んでいるね」と驚いています。

進路への意識

建築士に憧れている山中さん
建築士に憧れている山中さん。「もう1つ夢があり、白井先生に相談したら『両方やってみればいい』と言われました」と笑います

エデュ:自宅学習の時間を教えてください。

浅川くん:平日は朝30分、帰宅後は1時間半から2時間です。休日は2時間くらいです。

山中さん:平日は朝30分と帰宅後に3時間、休日は平均で5・6時間勉強します。

エデュ:進路について、どのように考えていますか。

山中さん:留学や海外大進学に興味があるので、調べながら考えていきたいです。

浅川くん:渡邉校長に、「海外でビジネスをしていると日本の大学は東大がメジャーな認識であるということがよくわかる。そういう意味でも、将来海外で活躍したいと思っているであれば東大で学んだということが海外で働くうえで武器になりうることもある」と教わってから、東大や京大を目指すようになりました。
小説家を目指す浅川くん
小説家を目指す浅川くん。執筆する小説のテーマについて、白井先生と話すことがあるんだそう

エデュ:受験生に向けて、iP classのPRをお願いします。

浅川くん:全員が特待生なので、入学前は「完璧な生徒だけが集まっているのでは」と思っていましたが、そんなことはありませんでした。クラスメイトは仲間でありライバルでもあって、自分が勉強を教えたり、教えてもらったりして、常に向上心を持って授業に臨む環境がありますよ。

考えて・学んで・挑戦して・体験するクラス


続いて、担任の白井康之先生にお話をうかがいます。

社会科の白井先生
社会科の白井先生。1期生について「一を聞いて十を知るような生徒ばかりですが、休み時間は中1生らしい無邪気な表情をしていますよ」と語ります

エデュ:iP classの1期生についてお聞かせください。

白井先生:人数が少ないにも関わらず多様性のあるクラスで、生徒は知識を吸収することに非常に貪欲です。生徒の得手・不得手がはっきりしていて、互いに助け合い、補い合う中で人間的にも成長していますよ。以前、教室で7・8人が教え合いをしていたのですが、時間が足りないからと週末に近所のファミレスに集まって教え合いを続けたそうです。

エデュ:校長の講義を受ける生徒の様子を教えてください。

白井先生:HRでは、経済界や政治の世界を知る渡邉校長から、各界のリーダーたちの視点を教わっています。経済や政治を動かすにはどうするか、といった難しい話に熱心に耳を傾け、帰宅してからはご両親にも話を聞き、理解を深めています。

エデュ:iP classはトップクラスの大学合格という目標があります。学力面についてはいかがですか。

白井先生:入学後に受けたベネッセの模試では、iP classの多数の生徒がSランクでした。Sランクは国立上位校レベルですから、6年かけて東大合格を十分狙える生徒が集まっていると言えます。ただ、生徒には「東大に合格できる学力を持って自分の好きな道へ進みなさい」と伝えています。

教室の壁には生徒一人ひとりの夢が掲げられていました
教室の壁には生徒一人ひとりの夢が掲げられていました


エデュ:授業についていけない生徒が出てきたら、どのようにフォローしますか。

白井先生:こまめに小テストを行い、点数が低ければ再テストをして、理解が浅ければもう一度教え直します。これは昔から変わらない本校の教育体制で、iP classに限ったことではありませんが、iP classはクラスの人数が限られている分、より手厚いサポートができることは間違いありません。

エデュ:受験生とその保護者へのメッセージをお願いします。

白井先生:iP classは世界を舞台に活躍する『世界人財』を育てるために、日本で最も"学んで・体験して・考えて・挑戦するクラス"を目指しています。人間の素地を作る中高校時代に、たくさん学び、体験し、考え、挑戦したい子どもや、そうした我が子の考えを支持するご家庭の方に、ぜひ来ていただきたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

iPclassの詳細についてはこちらをご覧ください。

新クラス「iP class」情報公開


2021/07/13 【学園からのお知らせ】

夏休みの受験生向け体験型イベントのご案内

~来て 見て 感じて! 郁文館 夏の体験型イベントのご案内~

コロナウィルスの影響で、夏休み中の部活や課外活動が大きく縮小される中、
受験先の学校を体験・体感する機会も少なくなってしまっている現状があります。

郁文館では、出来る限りの感染防止対策を講じた中で、受験生に体験機会の提供を行うことを決定しました。

以下より詳細をご確認いただき、ぜひご参加ください!



7月31日(土)郁文館中学校 【新企画】小5年生対象 NIE体験授業

8月7日(土)郁文館高校・グローバル高校 中学3年の受験生向け授業体験

8月21日(土)郁文館中学校 オープンキャンパス(体験授業)

2021/06/24 【学園からのお知らせ】

8月21日 【来校型】第1回 理事長・校長渡邉が直接お話しする学校説明会開催決定!

本学園理事長・校長 渡邉美樹が直接お話しさせていただく、第1回目の学校説明会を8月21日(土)に開催いたします。

同時に、より多くの方々にご参加いただけるようYouTubeライブを使って、ライブ配信いたします。

ikubunkan.jpg


「第1回 理事長・校長学校説明会」 ライブ配信も実施(参加・視聴には予約が必要となります)

理事長・校長の渡邉より「教育理念」や「夢教育への思い」、「コロナ終息後の世界と日本、そして教育」というテーマで詳しくお話しさせていただきます。

IMG_1390.JPG

当日は、東京都の指針に準じたスペースの確保、マスクの着用・アルコールでの手の消毒などの策を徹底し、安全対策万全の中で開催します。

※来校での参加、ライブ配信での参加がお選びいただけます。


理事長・校長による学校説明会は毎年参加者から、以下のような感想を頂いている大好評の説明会です。
○「理事長から直接、夢教育の話を聞くことが出来、納得感が増した。」

○「郁文館の事だけではなく、日本の教育、さらにこれから子ども達が生きていく未来の日本の話にまで話題が広がり、保護者としても非常に満足できる内容だった。」

○「保護者と学校の幸せ観の一致が重要であるということ、また合う、合わないがあるとはっきり話してくれたこで逆に安心することが出来た。」


■ご予約期間

 6月24日(木)17:00 ~ 8月21日(土)14:00 迄


■開催日時

 8月21日(土)14:00~16:00


■お申込に関する手順

◎来校による学校説明会参加をご希望の方

下の予約ボタンより予約ページへお進み下さい。
イベント名「【来校での参加】第1回 理事長・校長学校説明会」をお選びいただいて、予約手続きをお願いいたします。
手続き終了後、本校から予約受付完了の返信メールをお送りさせていただきます。

※スペース確保のため、受験生と保護者1名 計2名までの参加とさせていただきます。

※来校参加の方は、スクールツアー(施設見学)・個別相談にもご参加いただけます。

※適切な距離の確保のため、途中で予約を締め切らせていただく場合がございます。ご理解、ご了承いただきますようお願い致します。

※来校時、手指消毒・検温を実施しております。また、校舎内ではマスクの着用をお願いしております。ご協力の程お願い致します。

※今後のコロナウィルス感染拡大等の社会情勢により変更が生じる可能性がございます。
 変更の場合は随時HPでお知らせいたしますのでご確認ください。



◎ライブ配信による学校説明会視聴の予約希望の方

下の予約ボタンより予約ページへお進み下さい。
イベント名『【ライブ配信】第1回 理事長・校長学校説明会』をお選びいただいて、予約手続きをお願いいたします。
視聴URLのご案内は、前日8月20日(金)17時にメールにてお送りさせていただきます。

郁文館中学校 予約ボタン.pngのサムネイル画像
※午前中は小学生を対象とした「オープンキャンパス」を開催しております。

 併せてご参加をご検討ください。

郁文館高校 予約ボタン.pngのサムネイル画像

グローバル高校.png

2021/06/24 【学園からのお知らせ】

【郁文館 野球部】夏の甲子園出場を目指す!東西東京大会 対戦組合せ決定

第103回全国高校野球選手権大会の東西東京大会の組み合わせ抽選が行われました。
初戦は7月12日、六郷工科高校と深川高校の勝者との一戦です。
ここから郁文館野球部の甲子園初出場への挑戦が幕を切ります!

また、東京中日スポーツ(中日新聞社)に郁文館高校野球部を取り上げた記事が掲載されました。

以下転記~

【高校野球】元中日の田中幸雄監督3年目・郁文館 初の甲子園へ「打線がどれだけ点を取っていけるか」

配信中日スポーツ

16b7e28efb422ab628db8b44b199b9f1_1.jpg
 郁文館をけん引するエースの甲斐一馬投手(左)と主砲の郭家樺外野手

2021/06/12 【受験生へのお知らせ】

転編入試験に関するお知らせ

中学・高校・グローバル高校で転編入試験を行います。

●願書受付:7月12日(月)~7月26日(月)

平日:9時~16時、土曜:9時~14時 ※日祝休



●入学考査:7月28日(水) 8:30登校(13時頃終了予定) 学力考査、面接



ご希望される方は、下記の募集要項(PDF)で受験資格他詳細をご確認ください。

(願書はA4横方向でプリントアウトしてそのままお使いください)




郁文館中学校



転編入募集要項



中学校・願書




郁文館高等学校・グローバル高等学校



転編入募集要項



郁文館高等学校・願書



郁文館グローバル高等学校・願書




【海外帰国生用書式 】(中学・高校・グローバル高校共通)



海外在留証明書

帰国子女身上書

帰国に関する申請書



ご不明な点は募集広報室(03-3828-2206)までお問い合わせください。

2021/06/09 【受験生へのお知らせ】

【大好評につき予約再開を決定】6月26日(土)郁文館中学校 公開授業見学ツアー

進学クラス、特進クラス、グローバルリーダー特進クラス、iPclassの授業の様子を見学いただけるプログラムの公開授業見学ツアーが、定員充足のため予約申込を締め切らせていただいておりましたが、万全のコロナウィルス感染拡大防止体制を整備し、定員数を拡大して予約受付再開を決定しました。

6月26日(土)郁文館中学校 公開授業見学ツアー
詳細はこちらから


※今後のコロナウィルス感染拡大等の社会情勢により変更が生じる可能性がございます。
 変更の場合は随時HPでお知らせいたしますのでご確認ください。

◎ご予約はこちらから

下の予約ボタンより予約ページへお進み下さい。
手続き終了後、本校から予約受付完了の返信メールをお送りさせていただきます。

中学校.png

皆さまのご予約を心よりお待ちしております。

2021/05/15 【受験生へのお知らせ】

6月5日(土)郁文館中学校 GL特進クラス アウトプット型授業見学会開催のお知らせ

グローバルリーダー特進クラスの特徴のひとつであるアウトプット型授業を見学いただけるプログラムです。

IMG_0896.jpg

「郁文館中学校 GL特進クラス アウトプット型授業見学会」

■6月5日(土) 10:55~12:15
<当日の流れ>
 10:30~ 受付開始 ※11:00までに受付をお願いいたします。
 11:00~ 説明
 11:15~ 教室へ移動
 11:25~ アウトプット型授業見学開始
 ~12:15 終了 解散

※適切な距離の確保のため、途中で予約を締め切らせていただく場合がございます。ご理解、ご了承いただきますようお願い致します。
※来校時、手指消毒・検温を実施しております。また、校舎内ではマスクの着用をお願いしております。ご協力の程お願い致します。


■予約開始 5月1日(土)17:00~ 

尚、当日は14:00~ 中学校学校説明会を開催致します。
ご希望の方は併せてご参加ください。(別途要予約申込)
詳細はこちらから
【来校型】中学校学校説明会

【ライブ配信型】中学校学校説明会


※今後のコロナウィルス感染拡大等の社会情勢により変更が生じる可能性がございます。
 変更の場合は随時HPでお知らせいたしますのでご確認ください。

◎ご予約はこちらから

下の予約ボタンより予約ページへお進み下さい。
手続き終了後、本校から予約受付完了の返信メールをお送りさせていただきます。

中学校.png

皆さまのご予約を心よりお待ちしております。

2021/05/15 【学園からのお知らせ】

芸能界で夢を追う卒業生が中学・高校時代について語った記事が掲載されました。

郁文館中学校、高等学校を卒業された山崎怜奈さんは、高校進学と同時にアイドルグループのメンバーとしても活動。
勉強と仕事の両立に励む高校時代についてインタビューに答えた記事が発表されました。

山崎怜奈.PNG


詳細はこちらから
EduA.PNG
朝日新聞EduA


教職員一同、山崎怜奈さんの今後更なるご活躍を願っております。

2021/05/07 【学園からのお知らせ】

郁文館の生物部が小説になりました⁉

郁文館の生物部を題材とした小説の連載がスタートしました。
株式会社西東社が出版している「ミラクルハッピー☆希望のどうぶつ物語 芽生えるキモチ」という小説に、生物部の活動の様子が描かれています。

生物部の活動レポートに掲載されて誇らしげな生徒たちの様子がアップされました。

以下転記


今もなお新型コロナウィルスのせいで、部活動ができない状況が続いています。
多くの飼育生物は部員たちの自宅に疎開中。限られた飼育生物だけが残っている状況です。


そんな中でも、多くの新入部員を迎えることが出来そうです。新入部員たちの活躍は、また後日お伝えしたいと思います。

さて、今日は、、、、、、、、。


63221.jpg  

  

何やら夢中で読んでいます。 

 

63228.jpg 

 

読んでいるのは、、、、、、、、、。 

 

63225.jpg 

 

この本ですっ!! 

 

63227.jpg 

 

うちじゃんっ!!

 

63219.jpg 

 

そら、夢中になるわけですね!

 

63226.jpg

 

おぉっ!「年中無休 生物部!」まさにうちですね! 

 

実は取材を受けてました。(^o^)v 

 

63223.jpg

 

ん?なにかやってますね!
 

生徒たちも喜んでいます。\(^o^)/




郁文館生物部の詳しい活動内容はこちら


学校説明会等で行われる施設見学(スクールツアー)などでは、生物部の活動拠点である生物室も紹介しています。

学校説明会等のご案内はこちらから

2021/05/06 【学園からのお知らせ】

【塾の先生対象】2021年度 塾対象学校説明会 6月開催決定

塾関係者各位

昨今のコロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、例年来校型で開催をしています塾対象学校説明会と併せて、on-lineでもご参加いただけるようにWEB配信型も並行して実施いたします。

説明会では、本学園の夢教育の成果のひとつでもある、「大学合格実績」のほか、「新たな教育の取り組みとその成果」「2022年度入試概要と昨年からの変更点」「中学に新設したiPclass一期生の状況」などについてお話しさせて頂きます。

塾の先生方におかれましてもこれまでにない非常に大変な受験シーズン本番を迎えていることと存じます。我々学校側が出来ることとして「正確な情報」を「いち早く」、より「スムーズ」にお届けできるよう引き続き工夫を重ねて参ります。


【2021年度 塾対象学校説明会】


開催日時:6月9日(水)、6月25日(金)2日間共 10:30~12:00

予約開始:5月12日(水)~

※コロナウィルス感染拡大の状況により、来校型の開催方法に関して変更となる可能性がございます。

WEB配信ご希望の方へは、6月25日(金)17時に視聴URLをメールにてお送りいたします。

予約申込はこちらから
塾説2021.png

ご不明な点等などございましたら、下記までお問い合わせください。

郁文館夢学園(中学・高校・グローバル高校・ID学園高校)
募集広報室
TEL 03-3828-2206(代)FAX 03-3828-1261
学校メールアドレス: info@ikubunkan.ed.jp
〒113-0023東京都文京区向丘2-19-1

ENGLISH
PAGE