郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  中学サッカー部

中学サッカー部

2014/11/08

文京区秋季大会

文京区秋季大会

 

kaetsu4.jpg

 

10月12日(日)

会場 筑波中

郁文館中 1−0 お茶の水中

 

 

new uniform.jpg

 

 

10月18日(土)

会場 小石川中

郁文館中 4−0 駒込中

 

予選リーグ2位でした。

 

10月19日(日)ワイルドカードトーナメント

会場 筑波中

郁文館中 1−2 京華中

 

10月26日(日)

会場 筑波中

郁文館中 3−2 日大豊山

 

今大会は、予選リーグで2位になりワイルドカードトーナメントに出場できましたが、惜しくも敗退し、総合7位という結果でした。

 

これからも日々練習に励み頑張ってください。

 

先生方、応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

2014/10/19

文京区秋季大会

 

dokkyou2.jpg

 

dokkyou.jpg

 

IMG_01937_s.jpg

文京区秋季大会

 

 

 

10月11日(土)

 

会場 小石川運動場

 

郁文館中 0ー1 獨協中

 

良いお天気の中の初戦、初の黄色ユニフォームで挑みました。

 

前半に1失点

後半も頑張りましたが、無得点のまま試合終了。

 

1年生と2年生の初の大会。このメンバーでこれからも頑張ってください。

 

3年生の先輩方及び保護者の応援、ありがとうございました。

 

2014/10/16

カイザースラウテルン市長杯 準優勝!

8月23日から開催されたカイザースラウテルン市長杯。結果は準優勝でした。
2年生を中心とした新チームは、毎年この大会からスタートします。

kaiza09.jpg

初戦の対戦相手は、ソレイユFC。
0-0でPK戦へ。
初めてPK戦に臨む選手もいましたが、周囲の心配をよそにナイスシュートでした。また、さらにキーパーのファインプレーもあり、5-4で制しました。

kaiza02.jpg

さあ、次は準決勝。
対戦相手は、文京三中です。
初戦に続いてまたもや0-0でPK戦へ。
4ー3でPK戦を制し、決勝に駒を進めました。

kaiza03.jpg

 

kaiza04.jpg

そして決勝戦の対戦相手は、小石川中学です。
私学大会からの連戦もあり、疲労もピークです。残念ながら5-0で負けてしまい、準優勝でした。
優勝まで、あと1歩およびませんでしたが、準優勝という結果で新チームとして幸先のいいスタートをきることができました。

kaiza06.jpg

 

kaiza07.jpg


10月から始まる新人戦が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

2014/09/07

私学大会5回戦 結果報告

8月24日  VS開成中
場所:私学事業団新小岩グラウンド

前半  0ー3
後半  0ー1
結果  0ー4   負けました

3年生がニュージーランド研修に出発し、2年生、1年生で臨んだ試合でした。

1年生にとっては、初めての公式戦。また立派なグラウンドで緊張したことでしょう。
しかし、3年生から託されたこの試合、2年生に負けじと一生懸命頑張りました。

残念ながら、結果は0ー4と負けてしまいましたが、全員で力を振り絞って戦った試合でした。


shigaku0824-5.jpg

さあ次は、新キャプテン、副キャプテンのもと、2年生、1年生の新チームで臨むカイザースラウテルン市長杯です。
暑い中を戦ってきたチームの結束力できっと良い結果を残してくれることでしょう。

毎日暑い中、熱くご指導いただきました先生、OBの先輩方、ありがとうございました。ご指導のおかげで、チームワークも良く、私学大会ベスト8、首都圏私立中学校チャンピオンズカップ東京都代表のキップを手にすることができました。
ケガでベストメンバーで臨むことができなかった文京区夏季大会。また今回の私学。子どもたち一人一人の思いがあってこその結果だと思います。
このような子どもたちの成長を支えてくださったのも先生方や先輩方です。

 

北海道から差し入れまで持って応援に来てくださった先輩もいらっしゃいました。
本当に皆さんに支えていただいての結果です。
ありがとうございます。

引き続き、ご指導よろしくお願いいたします。
また、皆さん、応援をよろしくお願いいたします。

2014/09/06

私学大会4回戦 結果報告 ベスト8

8月24日  VS創価中
場所: 私学事業団新小岩グラウンド

前半  1ー0
後半  1ー1
結果  2ー1  勝ちました

2年生、1年生はカイザースラウテルン市長杯を挟んでの連戦、3年生4人はニュージーランド研修出発当日という過酷スケジュールです。
暑さと連戦で疲労度がピークの選手たち。数時間後には3年生は成田を出発しなければなりません。しかし、この試合に勝てば12月から始まる2014首都圏私立中学校チャンピオンズカップに駒を進められます。まさに正念場の一戦です。
先生、OB、選手、サポーター全員が苦戦覚悟で望んだ4回戦、相手は実績上位の創価中。


shigaku082401.jpg

開始早々から激しい攻防が続きます。前半10分、ハーフウェイライン近くの相手陣内でファウルをもらった郁文館。フリーキックです。跳ね返されてもこぼれ玉に反応してくれれば得点のチャンスです。その距離約25メートル。体重をうまく乗せたボランチの選手の放ったボールはきれいな放物線を描いて直接ゴールに吸い込まれていきました。両チームの選手全員が見送るしかなかった、スローモーションを見ているような見事なループシュートでした。

 

shigaku082402.jpg

この1点で相手チームも一気に攻撃型の戦術をとってきました。最終ラインで右左へボールを回しながら、くさびのパスの出所を探っています。相手のフォワードはスピードで数人を抜くドリブラーです。郁文館の選手達も左右にスライドしながら、この縦パスを防ぎますが、それでも相手はわずかなスペースを利用してパスを通してしまいます。しかし、1人、2人ではなく、数人でプレスをかけ、動きを何と

か封じました。

shigaku082404.jpg

前半リードでいよいよ勝負の後半です。

 

shigaku082403.jpg

もう1点、もう1点をとりたい郁文館。後半5分、10分と激しい攻防が続きます。しかし、後半13分、味方陣内の混戦から細かいパスをつながれてしまい、同点とされてしまいます。選手たち皆が落胆の表情を浮かべたかに見えましたが、まだビハインドではありません。

 

shigaku082405.jpg

残り10分、相手の怒涛の攻撃が続きますが、選手全員が体を張って防ぎます。だれもがPK戦を覚悟した後半25分、郁文館のボランチの選手の短い縦パスにフォワードの選手が反応、ドリブルで抜くと見せかけて相手ディフェンダー2人を引き付けます。絶妙のタイミングでオーバーラップしたミッドフィルダーにショートパスがつながり、キーパーをかわして左足でゴールネットを揺らしました。

 

shigaku082408.jpg

 

shigaku082409.jpg

わずか十数秒でしたが、ピッチから、ベンチから、スタンドから、郁文館中学サッカー部関係者すべての心を熱くした見事な決勝点でした。

 

ついに出場75校のベスト8です。2014年 首都圏私立中学校チャンピオンズカップの東京都代表として出場権を得ることかできました。

 

shigaku082410.jpg

このあと、3年生は5回戦を後輩に託し、成田からニュージーランドへ向けて飛び立ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 前のページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
ENGLISH
PAGE