郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  バドミントン部

バドミントン部

2010/08/30

バド部 夏の大会報告!

  8月も終わりに近づきながら、暑さが一向に止む気配がございませんが、みなさまいかがお過ごし

  でしょうか。 保護者様におかれましては、熱を体に溜めないよう、水分の補給をし、ぜひとも御自愛くださ

  いませ。

 

  バド部の部員諸君は、暑さに負けず、卒論を仕上げ、宿題を懸命にやってください。

  バド一色の夏でしたから、最後の最後は学問に耽りましょう。しかし、楽しい夏でしたね。

 

  さて、大会結果の報告をさせていただきます。

 

① 第5回文京区 国・都・私立中学校バドミントン大会(女子のみの大会です)

 

  1部・2部・3部リーグに分けてのランク別リーグ戦です。

  郁文館は、女子部員の初陣でございます!

  全員中1ですが、気負いをせず、全力でがんばってほしいです!

  

  郁文館は、1部シングルス

         1部ダブルス

         2部ダブルス

         3部ダブルス

  

  に出場させていただきました。

  出場校は、お茶の水・筑波大学附属・小石川・跡見・郁文館・駒込です。

 

  区大会では、運営でなかなかアドバイスなどできないのですが、 跡見学園の斉藤先生のお心遣いもあり、

  終日、試合のコーチングをさせていただくことができました。とてもうれしかったです!

 

  ルールの学習とスコアの付け方の勉強会も兼ねており、跡見学園高校の部員さんによる指導もいただき

  ました。時間いっぱいになり、試合が途中で打ち切りになるところもありましたが、皆、充実して試合をする

  ことができました。とてもよい大会でした。

 

  1部シングルスと1部ダブルスは、秋季新人戦のトップが集う、レベルの高いコートでしたが、

  なんとか、シングルダブルともに、1勝をあげることができました。

  2部3部でも、なんとか勝ち越しできました。

 

  郁文館女子は、男子の部員と顧問でゲーム練習をしているせいか、ムキになってスマッシュとドライブで

  組み立てるクセがあります。物静かな子たちが多いのですが、あからさまに勝ち気まんまんです。

  これを「イン・ザ・ゾーン」と言うのでしょうか。すごいオーラを放っていました。

 

  しかし、必死にシャトルを追いかけはしましたが、まだまだ中2の先輩達の技には足が追いつきませんでし

  た。反省点もたくさん見つけることができました。次の大会にまで、まだ1ヶ月もあります。さらに力を上げ

  て、よい結果を秋季新人戦で残しましょう!

 

  このような素晴らしい大会を開催してくださった、跡見学園バドミントン部の先生方、

  この場をお借りして感謝を申し上げます。ありがとうございました!

 

② 東京都高等学校バドミントン新人戦 Ⅰ部大会(個人・複)

 

  こちらの大会は、バドミントン夏合宿と重なってしまい、出場した高校部員は、残念ながら合宿には参加で

  きませんでした。最近、高校の大会に足が運べず、残念でなりません。

 

  高校部員諸君は、後輩たちの面倒見が非常によく、合宿に参加できなかったことを残念がっていました。

  大会に出て、よい結果を残したい気持ちもあったので、非常に悩んだことでしょう。

 

  しかし、大会に出る以上は、日頃の練習の成果を存分に発揮し、後輩たちのエールに応えるべく、

  獅子奮迅の戦いを繰り広げてくれたようです。

 

 ・ 小林・中野ペア   4回戦進出

 ・ 橋本・花井ペア   3回戦進出

 ・ 江ヶ崎・中西ペア  3回戦進出

 

 小林・中野ペアは、ファイナルまでがんばったのですが、残念ながら負けてしまったようです。

 小林くんが私に、携帯で連絡をくれ、悔しい思いをぶつけてくれました。普段は電話なんかしない性格の私で

 すが、その中でも、滅多にしない長電話をしてしまいました(40分電話しました)。 

  

 また新学期の練習で、バドミントンに対する熱い思いを語りましょう、そして目指す目標に向かって

 邁進しましょう!

 

 …以上が夏の大会結果です。9月からは中学校では、男子個人複で、全国優勝も成し遂げました淑徳巣鴨

 さんが開催してくださる、城北オープン大会と、秋季新人戦が待っております。

 

 バドミントン部は、中学高校ともに、お互いに敬意を払いながら、お互いに気遣いのできる、非常に結束の取

 れた部活になってきました。 しかし気を緩めず、慢心をせず、礼儀を重んじ活動を続けましょう。

 

 郁文館バドミントン部にお心遣いをくださる方々、保護者の皆様の御陰で、安心して活動に励むことができて

 おります。これからも宜しく御指導のほどお願い申し上げます。

 

 

ダブルスのエース、小林くんと中野くんです。トムとジェリーみたいに、いつも仲良くケンカしてます↓

小林くんと中野くん.JPGのサムネール画像 

2010/08/19

郁文カップ!

本日で、5日目です。

今日は、レギュラーを選考するために重要な学内戦である「加藤カップ」を開催いたしました。

やはり団体に名を連ねたい部員は、真剣そのものです。どの試合も熾烈を極めました。

まるで公式試合のようでした。

ダブルスでは、文京区大会でも有名な嶋田くんが、元気に声を出して、

相手のサーブの調子を狂わせていました。夜のミーティングでは、声が枯れていて、

すべてを出し切って、真っ白になっておりました。

女子も今年度から入り、最初から丁寧に指導を、顧問と先輩部員でやってきました。

この合宿での成果は非常にすばらしいものでした。女子シングル決勝では、部員が全員集まって、

応援をしました。その声援に応えるべく、必死にシャトルを追いかける姿に、

顧問一同感動しまくっておりました。

さまざまな素晴らしい戦いを終え、みんなで写真をパチリ。生き生きとしていて、みんなかわいらしいです。

若さっていいですね。

そして、宿舎に帰ると、中3年の保護者様一同から、おやつの差し入れの段ボールが届いておりました。

このホームページも見てくださっているようで、がんばる部員たちの最終日の最後のご褒美になりました。

おやつも、ひとつひとつ袋に詰めてくださっており、そのお心遣いに胸がいっぱいになりました。

とってもおいしかったです!

最後の夜のミーティングで、みんなにひとつひとつ手渡しをし、HPを御覧の保護者様に感謝の気持ちを

表したく、みんなでおやつを頭に掲げて笑顔の写真を一枚撮りました。みんな大喜びです!

そして、今年度の合宿のMVPは、非常に選考に悩みましたが、中3年の小西くんに決定いたしました。

みんなほんとによかったのですが、やはり決め手は、どんなに苦しい練習でも、

すべての顧問に「練習ありがとうございました」と朝昼夜の練習で必ず挨拶をしてくれるところです。

シングルスの決勝では惜しくも負けましたが、やはり礼儀と感謝を重んじる郁文館バドミントン部です。

やはり小西くんのひたむきに努力する姿がMVPにふさわしいです。発表したときは、

みんな納得の拍手でした。これからも誠実に努力を重ねてバドミントン活動をがんばってほしいです。

明日は午前中の練習です。

これで合宿の報告を終了させていただきます。大切なご子息を無事に帰して参ります。

保護者様におかれましては、いつもお世話になりましてありがとうございます。

これからも郁文館バドミントン部をよろしくお願いします。

上:大会が終わってみんなでパチリ 中:おやつを独り占めしようとしている顧問 下:おやつに感謝する部員

badcamp9.JPGのサムネール画像

badcamp8.JPGbadcamp7.JPG

2010/08/19

男は筋肉で語れ!

本日4日目です。

スクワットウォークは、女子も参加して行いました。男子はもちろんバド支柱を持って歩きます。

もう吹っ切れたのか、諦めたのか、笑顔で鉄柱を持っております。

中3年の瀧本くんは、筋肉も付いてきて、まるで鉄人28号のようです。

ジャンプスマッシュを完成させるんだ! と意気込んで筋トレに励んでおります。

しかし、がんばった後には、お楽しみが付きものです。恒例の「流しそうめん大会」です!

そうめんに紛れて、なぜかすももやらゼリーを流します。トマトやブドウも流します。

女子部員は食べるのよりも、せっせと流すことに懸命になっておりました。

どさくさに紛れて、スチールウールとかを流しても、間違えて食べちゃうんじゃないかと思うくらいに、

男子は勢いよく食べておりました。

明日は、郁文館の大会メンバー選考大会を行います。少しフリーの時間をあげたら、

我先にとコートに向かい、ゲーム練習をしていました。

中3は城北オープン、中2は秋季新人戦に向けて、気持ちは高まっています。

中1女子も跡見学園が開催してくださる大会に向けて意気込んでおります。

明日は悔いの無いよう、全力が出せるよう、ぐっすりと寝て英気を養いましょう!

それではおやすみなさい!

たくましい筋トレ姿と流しそうめんを楽しむ部員諸君です↓ 

badcamp4.JPGのサムネール画像badcamp5.JPG

2010/08/17

女子部員も奮闘してます!

合宿3日目です。

そろそろ凹むのかなと思いきや、みんな元気です。

本日は男子と女子を分けて練習しました。狙いは、男子に思いっきり負荷をかけて

トレーニングしたかったからです。

スクワットウォークでは、バドミントンの支柱を頭上に高く掲げて坂道を上がりました。

みんな悲鳴は上げていましたが、まったく消極的な発言はありません。

夜のミーティングで、みんなが話し合った目標に向かって前進しているからでしょう。

心が熱くなります。彼らと共に時間が過ごせてとても幸せです。

午前はひどくつらい練習をしたせいか。天候の神様が「かわいそうでしょ」と思ったようで、

大雨が降り出しました。折角、女子が坂ダッシュしてたのに…。

残念がるのは顧問だけで、女子部員はうれしさが顔に出ていました。

むー、残念。

夜の自由時間に、中2の松尾くんが私の部屋に入ってきて、秋季新人戦に向けての、

団体のオーダーについて相談をしにきてくれました。顧問の小田先生とOBの山中くん、 

そして私とで、松尾くんと遠慮無く話し、合宿でしか作れない、長時間の話し合いをしました。

その後、中2の佐山くん豊田くんも来て、一生懸命、試合に向けての熱い思いをぶつけに来てくれました。

とてもよい時間です。絶対、都大会に行きましょう!

明日も楽しみです。体調を整え、万全の体制で練習に取り組みましょう!

坂ダッシュをがんばる女子部員のみなさまです

IMG_3253.JPGのサムネール画像
2010/08/16

スコアシートの付け方を教えちゃいました!

合宿2日目でございます。

 

昨日は「笑顔で乗り切るんだ!」と言っていた部員が、朝目覚めて見ると、

どんよりした表情でフラフラしていました。体調管理も勝つためには大事な

ことですよ。自分の力を把握してください。無茶は体を壊します。それは一時の満足感です。

健康管理を心がけ「継続的な訓練」をすることで、心身ともに充実して鍛えられます。

 

先生に「これダメ」「あれダメ」って管理されないと、自己管理ができないのは

甘えている証拠です。己を知ることが、勝利への近道なのです。

実は先生が体調管理までしてくれていることにも気づきましょう。

体調管理や時間管理のしっかりできる子は、部活も勉強も伸びますね。

バドミントンの合宿を通して、是非とも先生のお説教にも耳を傾けてください。

損することは言いませんよ。

 

そして今日は、夜のミーティングで、先輩たちが1年の部員たちに、スコアシートの

付け方を教えました。先輩たちも今までの先輩たちが教えてくれたように、親身に丁寧に教えて

くれました。後輩君も一生懸命聞いています。

 

ダブルスのシートは頭から煙が吹き上がるくらいに悩んでいましたが、

それも先輩たちの地道な指導で、しっかりと理解をすることができました。

しかし鬼の顧問が、少しでも間違えていると「やり直し!」の厳しい一言。

それでも何回も書き直してがんばっていました。明日はダブルスの主審をやってみましょう!

 

毎日の感想文も、今日は先輩たちと一緒に活動できたので、充実した内容に

なっておりました。学年でかたまるのではなく、バドミントン部として、さらに一枚岩に

なっていきましょう。

 

今日もぐっすり寝て、明日もがんばりましょう!

 

 

丁寧に教える、中学部長の大金くんと、うれしそうに教わっている柳澤くんです↓   badcamp3のサムネール画像

« 前のページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
ENGLISH
PAGE