郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  バドミントン部

バドミントン部

2011/08/13

バド部夏合宿4日目(練習後もがんばってるよ編)

IMG_4600.jpg

夏合宿も4日目に突入しました。夢合宿を考えれば、あっという間に終わってしまうなと思います。

与えられた時間を、できるだけ密度濃く、充実できるようがんばります!

本日は練習後のひと時をご報告いたします。

こちらの画像は、中学3年の松尾くんが、中学1年の宮澤くんと寺内くんにスコアシートの付け方と

日記の指導をしているところです。勉強も教えているんですよ。

バドミントン部だけではなく、郁文館は、高校生や中学上級生が、新入生を温かく育てる環境が

あるなあと思います。部活を通して、上級生と新入生のコミュニケーションが図れるのは

とてもよいことだと思います。

IMG_4597.jpg夕食後のひと時です。

こちらは、中学3年の伊藤くんが、美空ひばりの名曲「愛燦々」を熱唱しているところです。

なぜかみんな苦笑いをしております。

明日は「勝ち抜き郁文館杯争奪戦」だから、夜の坂ダッシュはやらないよと

伝えたので、うれしさ余ってのことだと思います。

 

みんな、仲間を理解し受け入れる心が出てきたように思います。

明日はお互い一生懸命ぶつかって、ぶつかった後に、お互いに努力を認め合える

関係になれるでしょう。

 

ゆっくり休んで、明日に備えましょう!

2011/08/12

バド部夏合宿3日目(男子部員もがんばってるぞ編)

IMG_4557.jpg

合宿3日目です。

毎日日記と目標を書いて提出してもらい、11時以降に顧問とOBが日記を確認しているのですが、

なんと中学2年の柳沢くんが「加藤先生にシングルで勝つ」と書いていました。

柳沢くんはお母様もバドミントンをやっていらして、バドミントンが大好きな生徒です。

目標ができたことは素晴らしいとは思うのですが、よりによって私に挑もうとするとは…。

体は衰えるばかりですが、後2年くらいは負けないように、私も精進いたします。

共に高みを目指しましょう!

上の画像ですが、ゲレンデダッシュ後に撮影したものです。

丸山先生にお願いしたところ、なぜか「星フル降る食堂」の看板まで入っちゃいました。

素敵なネーミングなのでOKです。

IMG_4530.jpg

結構厳しい練習しているはずなのですが…(1時間30分エンドレス山ダッシュ!)

高2の小林くんと中3の川名くんです。カメラを向けるとついついポーズしちゃいます。

このトレーニングがあまりにもきつかったのか、みんなが学年を越えて、大声で励ましあって

乗り切りました。もちろん男女共にお互い励ましあっていました。

昨日、ミーティングで、

「仲間を励ませば、自然と自分の励みに変わる」「仲間に悪口を言えば、自然と自分もつらくなる」

ということを伝えていたのですが、早速実践してくれたようです。

きついはずなのですが、文句も言わず、一人の脱落者もなく走り切りました。

つらい練習を乗り越えた先の連帯感と充実感、

学校に帰った後の部活にもよい影響を与えてくれるでしょう。

自分に自信がついてきたせいか、良い意味で居心地がよくなっているようです。

今までおはなしできなかった仲間とも仲良くバドミントンのおはなしをしています。

学校に帰っても、みんなで励ましながら向上していきましょう。

 

 

 

 

IMG_4581.jpg

 

  

午後は、経験者が初心者を教える時間を取りました。

画像はグローバルの井熊さんと中学1年の寺内くんです。

 

画像を見てご理解いただけると思います。

しっかりとアドバイスを聞いて、一生懸命に動いている姿を。

 

後輩のために一生懸命に時間を割いてアドバイスを送ってくれます。

きっと、寺内くんの上達のため、そして今後の郁文館バドミントン部のためを思ってくれているんでしょう。

 

でも、先輩たちも自分たちの上達の時間も欲しいはずです。

明日は4面を使い、各コートパターンの違うノックを行いましょう。

だんだんと技術指導をして参ります。

 

今日もお疲れ様です。

体をゆっくりと休めて、明日も意識を高めてがんばりましょう!

2011/08/11

バド部夏合宿2日目(女子部員もがんばってます編)

IMG_4500.jpg

合宿も2日目です。今回は女子部員の活躍をお伝えいたします。

メニューはほぼ男子と同じです。男子と体力の違いはあるけれど、気持ちを強く持って

がんばっています。経験者でうまい部員もいれば、初心者だけどがんばっている部員もいます。

そして明るく元気で、礼儀正しいです。とてもすばらしいです。

今日はランニングで、ちょっと歩いてしまった女子部員がいました。

しかしその後、自らが顧問の部屋に来て、歩いてしまったこと、

そして明日がんばることを言いに来てくれました。

がんばって言いに来てくれたことが、とてもうれしいです。

急に成果が出るわけありません。

最初から能力が備わっていたら、それはそれで安心かもしれませんが、どちらかというと、つまらないです。

悩みながら上達していく経過を、我々と共に楽しみましょう。

悩みながら、支えあいながら、強くなって、ふとしたときに結果は訪れるものです。

今日はうまくいかなかったけれど、また明日、励ましあいながらお互い向上していきましょう。

明日は、午前中はしっかり走りこんで、

午後は男子部員の先輩たちと基礎打ちをじっくりやってみましょう。

 

 

 

 

 IMG_4516.jpg

 

 

これは一歩出しというメニューです。

淑徳巣鴨さんが主宰してくださる城北オープンで、淑徳巣鴨さんが練習メニューを

公開してくださった時にこれを見て、かっこいいなーと思って取り入れております。

 

コーチで来てくれている、OBの佐野くんの出身大学でもある、横浜国立大学のバドミントン部

でも行っているようです。みんなのフットワークがが合うと、きれいです。

 

そして今日も、ゲレンデを走り回り、結局、1時間半止まらずに走っておりました。

その他のメニューも時間の許す限りたくさん行いました。

 

体の痛みが出てくる頃です。水分を補給して、ストレッチを入念に行い、自己管理を心掛けましょう。

それが、明日の練習を最大限にものにする方法です。

 

自分をよく見つめ、自分の状態を知り、自分をコントロールすることはとても難しいことです。

しかし、もしバドミントン部を通して身に付くならば、これ以上のものはありません。

 

明日も元気にがんばりましょう!

2011/08/10

バドミントン部合宿 1日目

IMG_4453.jpg

 

今年も始まりました。5泊6日のバドミントン合宿です。

長野県の飯山で開催いたしましたが、ゲレンデがいっぱいでたまりません。

とりあえずゲレンデのてっぺんを目指して駆け上がりました。

目的は後付で構いません。とにかく駆け上がります。

てっぺんに辿り着けば、各々何か見えてくるものです。

コツコツ積み重ねて達成できる自分に自信を持ってください。

 

 

 

IMG_4460.jpg

 

郁文館の体育館は6面あり、夏でも涼しく贅沢にゲームができますから、

合宿ではシャトルはほとんど打ちません。足をしっかりと使って日頃鍛えられていない

部分を強化しましょう。こちらはサーキットトレーニングです。今日は時間がなかったので、

30分ほど行いました。明日はプラス4セット行いましょう。

 

帰りももちろん送迎バスは使いません。バスに荷物を積んでから自分の足で帰ります。

しかし部員は一切、文句や愚痴を言いません。

そして与えられたメニューを各自意識をもって臨んでくれました。

 

部員は年を追うに従って、意識が高くなっております。これはバド部OBの積み重ね、

保護者様の御理解、大会でお世話になっています関係各位のみなさまのお蔭です。

このような大変な時代に、若者たちに成長の機会を与えてくださるみなさまに感謝いたします。

 

今日の夜は、夜の坂ダッシュ20本を行い、ミーティングを行った後、

サッカー日韓戦の結果を見て、みんなの気持ちがさらに盛り上がりました。

今日はぐっすり寝て、水分補給など体調管理を心掛け、明日も終日がんばります!

 

※ 保護者の皆様、ドリンクの差し入れ(10箱!)ありがとうございます!

  旅館に着いたらもう置いてありました! 冷蔵庫で冷やし中です!

  今日は暑かったので、こまめに水分補給をしました!

2011/05/15

東京都大会出場決定!

ブロック団体5位入賞、東京都大会出場決定!

 

IMG_3361.jpg 久しぶりの更新です。震災後、節電などバドミントン部でも、生徒たちとともにできることを考えております。

 短時間でも十分に効果が得られるように、生徒ひとりひとりがきびきびと練習しております。

 

 なによりもバドミントンをさせていただけることが幸せです。

 宮城や福島の、全国に名だたるバドミントンの強豪校が練習できない状況です。

 バドミントンを愛好する一人として、できるだけ早く安心できる生活を取り戻し、そしてともに

 バドミントンの楽しさを分かち合える環境が整うことを切に願っております。

 

 Bブロック大会レポート!

  

 5月14日(土)団体戦

 5月15日(日)個人戦

 

 団体戦では石神井西中、八坂中、本郷中さんに勝利し、5位入賞をいたしました。

 向原中さんは、あともう少しがんばれば勝てたかなと思います。あと1ヶ月くれれば勝てたかも

 しれません(負け惜しみ)。

 

 団体戦は各校、熱の入った応援です。コートに入っている男子は、猛獣の如く吼えております。

 郁文館もウホウホ吼えながら夢中になってコートを駆け回っておりました。

 試合後の生徒同士の爽やかな挨拶もたまりませんね。

 私も多くの先生方と親睦を深めさせていただきました。いつもよくしていただいております。

 

 個人戦では、ダブルスで2組出場しましたが、2回戦で敗退いたしました。大泉中さんが強かったです。

 しかし負けて得ることも多かったです。高校生の先輩が応援に来てくれていたのですが、

 「せっかく来ていただいたのに・・・」と豊田くんが先輩を前にとても申し訳ない気持ちと悔しさで

 いっぱいの顔をしていました。それを見た先輩は豊田君を励まし、

 さらに後輩指導を厚くしようと気持ちを新たにしておりました。

 

 これからの課題は、多くの種類のロブを身につけることと、ロブの精度を上げることでしょう。

 そして、次の試合になったら、選手がいち早くコートに入り、基礎打ちができるように部員が環境を

 整える努力をすることも課題になります。

 

 「個人戦」とありますが、個人で戦っているわけでは決してありません。多くの仲間の支えが

 コートの選手の力を発揮させる大きな要素です。これまでの結束力が問われる瞬間です。

 さらに連帯感を高め、一丸となり選手を盛り上げていきましょう。

 

 ・・・今回の大会の直前に、ラケットショップフジ赤羽店の貫井店長が、

 「指導に行くよ!」と勢いよく日曜日にいらっしゃり、終日指導をしてくれました。

 我々も喜んで貫井店長とコートに入り、ガンガンゲーム練習を中心に行いました。

 相撲のぶつかり稽古のように、貫井店長のゲームが終わるや否や次の試合を申し込みます。

 しかし貫井店長も止まりません! 休みません! むー、バドミントン愛だ!

 結局1日中みんなで打ちまくりました。とっても楽しかったです! またお待ちしております!

 

 本当に多くのみなさまの支えの中、我々バドミントン部は日々活動に励んでおります。

 いつも温かいお心遣いありがとうございます。

 

 理事長先生は「24時間生徒とともに過ごす」とおっしゃっております。

 生徒と24時間過ごせる環境を作ってくださり、ありがたいことです。

 夢合宿は、その理念を体現しており、とても充実した時間です。

 

 しかし最近は24時間では足りなくなってまいりました(特にバドミントンの活動で)。

 理事長先生に、1日30時間ほどいただけないものかお願いしてみようか思い悩んでおります。

 理事長先生なら、なんとかしてくれそうな気がしますので。

 

 次回は高校生の大会報告をさせていただきます!

« 前のページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
ENGLISH
PAGE