郁文館夢学園HOME  >  スクールライフ  >  クラブ活動  >  バレーボール部  >  2021男子バレーボール部部活動報告(4月~6月)

バレーボール部

2021/06/14

2021男子バレーボール部部活動報告(4月~6月)

コロナ禍によりなかなか練習もできない中、高体連主催の公式戦があり、4月に関東大会予選、5月~6月にインターハイ予選に参加しました。

コロナ禍により、公式戦はリーグ戦からトーナメント戦に変更され実施されております。

<4月関東大会予選>

1日目

1回戦目:シード 

2日目

2回戦目:対駒場東邦高校 (①15-25②25-14③25-16)セットカウント2-1で勝利

3回戦目:対駒澤大学付属高校(①7-25②10-25)セットカウント0-2敗戦

久しぶりの試合でもあったため、本来のプレーができず苦戦をしましたが、3回戦まで勝ち上がることができました。

インターハイ予選に向けて、課題を克服し4回戦以上を目指し頑張ることを目標に意識を共有しました。

<5月・6月インターハイ予選>

1日目

1回戦目:対立川高校(①25-16②25-21)セットカウント2-0で勝利

2回戦目:対雪谷高校(①26-24②21-25③25-20)セットカウント2-1で勝利

3回戦目:対田無工業高校(①25-11②28-26)セットカウント2-0で勝利

粘り強くプレーができ、勝ち切ることができました。チームとしても成長した1日でした。しかし、2日目に向けて課題もあるので、2週間後に向けて少ない練習時間を有効活用し準備しました。

2日目

4回戦目:対豊島高校(①25-23②19-25③26-24)セットカウント2-1で勝利

5回戦目:対大森学園(①9-25②12-25)セットカウント0-2敗戦

豊島高校戦、1セット目が始まってすぐに、レフトの選手がねん挫でコートを離れ、センターの生徒の膝の故障が悪化、レフトの選手が3セット目の終盤、両方のふくらはぎをつってしまい、悪い状況になりながら勝ち切ることができました。

大森学園戦は都でベスト8に入る強豪のため、スパーシード校でした。できれば、レギュラーのフルメンバー、また、良い状態で戦いたかったのですが、サブのメンバーも含め全員バレーで戦いました。

高校3年生は昨年度からほぼ練習ができない中、最後までよく頑張りました。

高校3年生が出場できる大会が少し残っていますが、受験勉強を考え大会に参加するか決め頑張っていきます。

高校2年生は、コロナ禍でまだ、練習に参加できない1年生を引っ張り、今回の反省を活かしながらさらに上を目指し、頑張っていきます。

しかし、前回の反省を活かし、都大会出場、5回戦まで進出することができました。

生徒たちはよく頑張っていました。おめでとう!

「インターハイ予選結果:東京都ベスト32」

ENGLISH
PAGE