レポート

郁文館ホーム  >  レポート

最新のレポート

2017/02/14
【校友会】 ホームカミング20&50を開催

皆さん、ほとんどの学校に同窓会組織があることはご存じでしょう。郁文館夢学園の同窓会組織は「校友会」と言います。生徒たちが高校3年生を修了すると所属する組織となります。先日行われた「二十歳の夢の日」でも記念品、食事などの提供で校友会にお世話になりました。

その校友会が1月末にホームカミング20&50を開催しました。これは、卒業後20年と50年の先輩方を学校にお招きし、学校の現状をお知らせし、その後恩師と楽しいひとときを過ごしてもらうという会です。卒業後20年というと年齢にして38歳、50年後とすると68歳です。


(左)ホームカミング20の先輩方 (右)校友会会長とホームカミング50の先輩方

kou1702141.jpgkou1702142.jpg


先輩方が在校している頃は男子校で、旧校舎で学生生活を送っていました。新校舎とは随分イメージが異なります。


現在の校門(卒業アルバムより)

kou1702143.jpg


平成15年頃の校門(卒業アルバムより)

kou1702144.jpg


先輩方は、校舎も建て替えられ、共学校となり、大分学校の印象が変わったとおっしゃっていましたが、当時の学生生活に思いを馳せ、恩師と楽しいひとときを過ごしていただきました。先輩方は口々に在校生たちの夢を応援したいと語ってらっしゃいました。

kou1702145.jpgkou1702146.jpgkou1702147.jpg


郁文館夢学園 校友会

2017/02/11
生徒会役員選挙 告示・マニフェスト発表

sei1702127.jpg


告示・マニフェスト発表

今年もいよいよ「生徒会役員選挙」が近づいてきました。

始業式にて、現生徒会長より選挙の告示が行われ、

生徒会長に4人、副会長に2人の生徒が立候補を表明しました。

sei1702121.jpg


そして、2月6日(月)1時間目に各候補による「マニフェスト発表」が行われました。

生徒会長候補は以下の4名です。

sei1702122.jpg

sei1702123.jpg

sei1702124.jpg

sei1702125.jpg



候補者は、それぞれの考えを熱く語ってくれました!

生徒会副会長候補は以下の2名です。

定員は2名ですので、この二人は無投票当選となりました。

sei1702126.jpg

投票は 平成29年2月28日(火) です。

2017/02/09
グローバル高校 レジリエンス教育 活動報告

1年間留学が間近に迫った冬休みの時間を使い、スクールカウンセラー鈴木がグローバル高校1年生を対象にレジリエンス教育を行いました。

「レジリエンスの総復習編 ~レジリエンスの育て方~」」というプログラムであり,授業の主な狙いは,最近のストレス体験から自分の「捉え方」をオウムに例え、オウムのセリフを変える事で「捉え方」が変わることを理解することであった。そのために,最近のストレス体験をふりかえり、その時の自分の物事の捉え方のクセをネガティブオウムにたとえたり,どんな風にしたら、ポジティブなオウムになるのかなどについて話し合いました。


生徒に実施した事後アンケートでは、96%の生徒が「興味を持って授業を受けた」と答え、100%の生徒が「授業は役に立った」「自分の捉え方のクセを変えようと挑戦できた」と答えました。


自由記述欄では、「実践した生徒がいると言っていたので、僕もこの授業で習った事を忘れないようにしたい。留学前の今も不安定になっているのでレジリエンスを実践しようと思う」や「留学中に差別された子が、オウム君の捉え方を変えるだけで、状況が良くなったという話を聞いて、自分も同じようにオウムのセリフを変えたみたいと思う」と体験談によって授業が活かせると思うようになったという意見や、「ポジティブに捉えるための方法と大切さを学び、不安になったらレジリエンスを駆使し頑張りたい。この授業を通して自分に自信をつけることができました。」と留学先で活用したいという意見が多くみられました。

2017/02/07
NZ ヘルタンガカレッジ生徒来校

1月30日~2月3日に本校を訪れたニュージーランドのヘルタンガカレッジの生徒さんからお礼状が届きました。

koku170207.jpg


寄せ書きの一つを活字にしてみます。


 Thank you very much for everything and taking me to your school and Disneyland!

I enjoyed my time in Tokyo very much and will keep in contact.


 簡単に意味をとると「すべてのこと、そして私をあなたの学校とディズニーランドへ連れて行ってくれてありがとう!私は東京での時間をたいへん楽しみました。これからも連絡を取り合いましょうね。」となります。感謝の言葉はいつもよいものです。


あいにく中学校入試と重なってしまったため、2日間しか日本の高校を体験できませんでしたが、ホストファミリーとドライブやディズニーランドに出かけ、東京での生活を楽しめたようです。

2017/02/04
高校・G高校 4つの留学先へ出発!

グローバル高校の1年生128名が去る1月25日に、大きな期待と少しの不安を胸に三方向に分かれて留学に出発しました。約一年間の留学です。約20名から始まったグローバル高校がここまで大きく成長するとは考えてもみませんでした。時代の流れがグローバル化に向かうのを肌で感じます。

ニュージーランド組(成田空港にて)

koku1702041.jpg

ニュージーランド・クライストチャーチ到着時

koku1702042.jpg

カナダ・トロント出発時(羽田空港にて)

koku1702043.jpg

トロント到着時

koku1702044.jpg

カナダ・バンクーバー組(成田空港にて)

koku1702045.jpg

koku1702046.jpg

以上、グローバル高校の留学開始の模様でした。

1月28日には2ヶ月半に及ぶワンターム留学(一学期間の留学)に高等学校の生徒7名が向かいました。場所はニュージーランド最大の都市オークランド北部の学校です。現地校一校に付き1名の留学です。できるだけ独力で留学を乗り切ってもらいたいと願っています。

成田空港にて

koku1702047.jpg

見送りの友人・保護者の方々と

koku1702048.jpg

オークランド空港にて

koku1702049.jpg

留学中の時間は無駄なく、英語学習に取り組んでください。

2017/01/28
留学生たちが無事に帰国しました

1月下旬にオーストラリアからの5名の生徒が無事にグローバル高校での留学を終えて帰国しました。

ネイサン君は4月から10ヶ月間留学生活を無事に終えての帰国です。長期間の滞在ですから、多くのホストファミリーに支えられての留学生活でした。どちらかといえばシャイな性格の彼ですが、留学エージェントの井内様からはこんな報告がありました。

ko1701281.jpg

木村先生とネイサン君

ネイサンが無事帰国致しましたので、ご報告申し上げます。

東京を出た金曜日は、集合場所の東京駅まで阿部様と息子さん、そして驚くほどたくさんの生徒さん達がお見送りに来てくださいました。最後はクラスメイトの男の子がネイサンを肩車して集合写真を撮っておりました。どちらかというと、いつも難しい顔をしているネイサンにお友達ができるのか・・・と最初は懸念致しましたが、そのような心配は一切無かったようです。

ko1701282.jpg

また帰国当日の土曜日は、阿部様が成田空港まで来て下さいました。小さな姪っ子さんが書いて下さったハートがいっぱいのお手紙をネイサンに届けて下さったようです。本当に有難い気持ちで一杯でした。ネイサン本人はチェックインを全て日本語で一人で行い、カンタス航空のスタッフもビックリ、感心されていました。

「オーストラリアに戻ったら、土曜日に学校へ行かない生活に慣れるのに時間がかかりそう。英語が出てこないこともあるから、心配」と言っておりました。日本の学校生活についても「郁文館は校則も厳しかったと思うけど、お陰で身についたことがたくさんある。他校に行った留学生より自分の方が多くを学ぶ機会があったし、10ヵ月間頑張れたことで、これから先何か大変なことがあっても自分はやり遂げられるという自信がついた」と話す姿がとても頼もしかったです。



10月末からG1のクラスに留学した4名の留学生も無事に留学生活を終えて、帰国しました。4名の中でもダン君とデイジーさんは日本語がよくできました。日本文化も大好きのようでした。

ko1701283.jpg

色紙をもらってうれしそうなダン君

ko1701284.jpg

日本語で挨拶をしているデイジー

ko1701285.jpg

左からジェイソン君、ダン君、デイジーさん、サラさん

彼らの留学が成功した原因は何でしょうか。やはり彼らが日本語を真剣に学んで、留学してきたからです。日本語が分かるということは日本人を正しく理解できるということです。本校からの留学生も留学先のことばをしっかりと学んで留学することが留学成功のカギとなるはずです。また常に前向きな気持ちを持ち続けることも大切です。

2017/01/26
グローバル高校1年生が留学へ出発!

(郁文館夢学園 公式Facebookより転載)

【グローバル高校1年生が留学へと出発】

昨日の早朝にニュージーランド組が、夕方にカナダ組が渡航しました。
「自立」を胸に、大きく成長して帰ってくることを期待しています!


グローバル高校 広報委員

郁文館夢学園公式facebookはこちらから

FB1701271.jpg

2017/01/25
郁文館グローバル高校英語版パンフレット完成!

(郁文館夢学園 公式Facebookより転載)

このパンフは、グローバル高校1年生が留学先で使うことを目的に1年生有志メンバーが作成しました。今年は、昨年の反省を活かし「和」のテイストを意識したことがこだわりです。留学先で活用していきたいと思います。


グローバル高校1年より

郁文館夢学園公式facebookはこちらから

FB1701261.jpgFB1701262.jpg

2017/01/24
人生の成功"について白熱議論&プレゼン!

(郁文館夢学園 公式Facebookより転載)

【人生の成功"について白熱議論&プレゼン!The empowerment salon 2017】


Empowerment Salon 2017というイベントに、グローバル高校2年生の有志らが参加しました。参加者総数100人以上の中、本校生徒1名が最優秀賞受賞という嬉しい結果となりました。その他にも、2名がそれぞれ優秀賞と特別賞を受賞しました。優勝特典はなんと、今夏カリフォルニア大学バークレー校にて行われる研修の無料招待です!

私達は各グループに別れて、テーマである「人生における成功とは何か」に対しての考えをディスカッションを通して磨き、その成功の為にどういった事が必要で、それを補う為にどういったイベント等を企画できるのかをプレゼンテーションしました。その過程の中で、人は支え合って初めて成功があるということや、協働の大切さといったことを学ぶことが出来ました。
最優秀賞を獲得した生徒のコメント「これをきっかけに、目の前の社会現象が起こる本質的な理由を、追い続けていこうと思います。」


グローバル高校2年 広報委員

郁文館夢学園公式facebookはこちらから

FB1701241.jpg

FB1701242.jpg

FB1701243.jpg

FB1701244.jpg

2017/01/21
あるべき姿追求週間

本学園ではあるべき「身だしなみ」や、「授業態度」などを今一度思い出し、自ら律することの出来るよう徹底する強化週間として「あるべき姿追求週間」を設けています。

3学期始業式から1週間はその強化週間となっており、学校生活を良いスタートが切れるよう先生方は巡回をして様子を見ております。

授業は以下の遵守事項7項目について委員長を中心にクラスで確認し授業を行っています。


1.チャイム(鳴り終り)と同時に授業を開始

2.机の位置が整頓されている

3.ゴミが落ちている状態で授業を受けない

4.学生服以外を着て授業を受けない

5.飲料、食べ物を出したままで授業を受けない

6.寝ている状態や授業とは無関係なことをして授業を受けない

7.移動教室の時はきちんと整理整頓し、施錠をする

基本的な生活習慣の構築が学習力の向上にも大きく関与してくると考え厳しい指導を徹底しております。

seito170121.jpg

巡回の様子

seito170122.jpg

移動教室時の教室

PAGE TOP