レポート

郁文館ホーム  >  レポート  >  進路指導部

進路指導部

2017/05/24
卒業生による進学激励会

5月6日(土)、3,4時間目を使い、郁文館の卒業生から受験に向けてのアドバイスをいただく恒例の「進学激励会」が行われました。さまざまな進路・学部に進んだ先輩方の話を真剣に聞いていました。

sin1705241.jpg


先輩方からは、高校3年時にやっておいて良かったこと、おすすめの参考書、後悔していること・・・など多くの経験を語っていただきました。


sin1705242.jpg

sin1705243.jpg


その後のアンケートでは、先輩方のお話が役に立った、頑張ろうと思ったなどの前向きな意見が多かったです。激励会後も、共有スペースや食堂などで先輩方に熱心に話を聞く様子が見受けられました。

受験まで本当に大変な道のりですが、一丸となり頑張っていきたいと思います。

2017/05/18
2017年度 保護者対象進学説明会

5月6日(土)14:00より高校3年、グローバル3年生の保護者の方に向けての進学説明会が行われました。お子様が3年生となり、大学進学に向けての今年度初めての大切な全体会です。


sei1705181.jpg


進路指導部長の内藤先生からは、現在の入試制度について、この1年間の入試までのスケジュール、受験勉強で頑張っているお子様への対応などについての話していただきました。


sei1705182.jpg


保護者と協力をしながらこの1年間、生徒たちの第一志望校合格をサポートしてまいります。

2017/05/16
2017年度 生徒対象進学説明会

5月6日(土)、1限目に生徒対象の進学説明会が行われました。4月も終わり、本格的に受験シーズンに入った生徒たちは進路指導部長である内藤先生の話を食い入るように聞いていました。

se1705161.jpg


内藤先生からはまず、大学合格のための心構えを5つお話ししていただきました。その後、具体的に受験スケジュール、センター試験の概要、過去の合格者数と話が進むうちに生徒たちは配られた冊子に目を向けながら進研に話を聞いていました。

se1705162.jpg


今日の内藤先生のお話をしっかりと心に刻み込み、受験までの残りの時間をひたすら邁進していって欲しいと思います。

2017/05/08
のこ勉(夜間自律型居残り勉強会)リニューアル

今年度から「のこ勉」が、新しく生まれ変わりました。子どもたちの学習形態の多様化に対応し、二つの学習の場を自由に選べるようになりました。

北館ゼミ教室は完全無言学習の場です。一人集中して問題に取り組みたい、じっくりと調べものに専念したいという生徒向けの学習空間です。

一方、夢食堂は、ラーニング・コモンズという創造的な学びの場です。お互いに調べたことを話し合って発表資料を作りたい、分からないところをお互いに教えあって学びを深めたいという時には、ここで学習します。


「のこ勉」を希望する生徒は、放課後までに担任の先生に申し出て、部活動や委員会活動終了後、それぞれの会場に向かいます。会場の大学生チューターのところで受付を済ませたら、「のこ勉」の始まりです。中学生は19:30(中学1年生は、19:00)、高校生は20:00まで、課外活動後の時間をフルに使って勉強に励みます。分からないところがあれば、大学生チューターに聞くこともできますし、職員室の先生に質問に行くこともできます。


今年度の「のこ勉」初日(4月27日)、北館ゼミと夢食堂の二会場あわせて、171名もの生徒が「のこ勉」に参加しました。2日目以降も多くの生徒で、会場は埋め尽くされており、勉強への熱気で溢れかえっていました。

〔夢食堂「のこ勉」風景〕

se1705081.jpg


〔北館ゼミ「のこ勉」風景〕

se1705082.jpg

2017/04/17
中学1年生クロムブック講習会

 郁文館夢学園ではICTを活用した授業を実践するため、グーグル社の「クロムブック」という端末機器を一人一台所有し、授業や課題、調べ学習等に活用しています。

 
 本日は入学して間もない中学1年生を対象に、「クロムブック」の配布を兼ねた講習会を実施致しましたので、その模様をご覧下さい。

M1704171.JPG

生徒分用意されたクロムブック これより一人一人に手渡されます。


M1704172.JPG

クロムブックが各自手渡されました。

開封の前に担当教員が使用目的をしっかり説明します。

M1704173.JPG

いよいよ開封です。

これから学びの友となるクロムブックに生徒たちは興味津々です。

M1704174.JPG

その後パスワード等を入力してついにクロムブックが立ち上がりました

小学校時代の授業スタイルから一変、机に向かう生徒たちの意欲も向上しております。

クロムブックの導入により生徒たちは疑問点があれば放課後や休み時間等の空いている時間を使ってすぐ調べることができ、より速く、より深く学びを追求ことが出来ます。    

自分専用のクロムブックを生徒たちはどのように活用するのでしょうか。今後の成長と取り組みに期待します。

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
PAGE TOP