郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  デザインシンキングセミナー
2018/06/08

デザインシンキングセミナー

去る5月18日に、e特進クラスの1・2年生、グロ-バル高校の1・3年生(総勢160名)がデザインシンキングセミナーに参加しました。デザインシンキングとはアメリカや日本の大企業が採用している考え方で、今、たいへんに注目されています。今回はUCバークレー校(University of California Berkeley)でデザインシンキング講座を担当してらっしゃるクリスティーナ先生を講師に迎え、この思考法の基礎を学びます。使用言語は英語です。一年留学を終えたグローバル高校3年生やセブ研修を経験したe特進2年生が下級生をリードしました。

yu1806081.jpg


講座はまず自分の考えを仲間と共有するためのトレーニングを行いました。ある課題に対する回答をできるだけ付箋に書いていきます。これはブレインストーミング(ブレスト)も兼ねていました。50以上のアイディアを出したグループもありました。クリスティーナ先生からは意見を出す前から諦めず、必ず発言することとアドバイスがありました。


yu1806082.jpg

yu1806083.jpg


次にデザインシンキングの基本的な考え方を解説され、ステップワンの「共感」に移り、どんなことで困っているのか仲間にインタビューをしました。最終的には相手の悩みを解決できる製品を作成してみました。セミナーの最後には先輩と後輩の垣根が取れ、充実した一日が送れました。

yu1806084.jpg

ENGLISH
PAGE