郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  夢達人ライブ 青木 仁志 氏 「できる」自分のつくり方
2018/02/28

夢達人ライブ 青木 仁志 氏 「できる」自分のつくり方

123日(火)の放課後、人材教育コンサルティングサービスを提供するアチーブメント株式会社の青木仁志社長による夢達人ライブが実施されました。アチーブメント株式会社は、Great Place To Work® Institute Japanが主催する 2018年版「働きがいのある会社(従業員100-999人部門)」ランキングにおけるベストカンパニーを3年連続で受賞するなど、多くのメディアに取り上げられており、青木社長自らも講師を務められる研修の受講者は37万人を超えているとのことです。

yume1802281.jpgyume1802282.jpg

青木社長は、「人はその人が考えている通りの人間になれる」ということを生徒たちに力強く語られました。そして、そうなるために必要なこととして、強く求めること、自分を自己評価することを挙げられ、その具体的な方法についてもお話しして下さいました。

また、社会的に成功する人の条件として、「判断力」「リーダーシップ」「実行力」を挙げられ、そのような力を身につけるために必要な考え方や行動についても説明して下さいました。

yume1802283.jpgyume1802284.jpg

青木社長が語られるお話の中には、「豊かな人生より豊かな人間になりなさい」「思いやりのある人に敵はいない」「今やるべきことに集中することが大切」といった人生の教訓が随所に散りばめられており、生徒たちは、その一つ一つを手帳に書き留めていました。

yume1802285.jpgyume1802286.jpg

講演の最後には質疑応答の時間がありました。生徒達からは、「恵まれた日本の中でハングリー精神を高めるためにはどうしたらよいか」「子どもの自己肯定感を高めるために必要なことは何か」といったいろいろな質問が飛びだし、青木社長はそれら一つ一つに、具体的な例を挙げたり、具体的方法を実践して見せたりしながら丁寧に答えて下さいました。中でも、「皆は一人ひとりが宝物で唯一無二だ」「人と比較する人生は無意味だ」「自分の可能性を引き出すことに集中しよう」というメッセージから、生徒達は自信と勇気を与えられたように思います。

yume1802287.jpgyume1802288.jpg

今回の講演で、多くの生徒が自分に自信を持てたことと思います。最後に生徒たちの感想の一部を簡単に紹介します。

・成功するために今やらなければならないこと、成功を実際に体感する大切さなど、人として生きるに当たって大事な事を学べた。

・自分で限界を決めず、目標にしていることのために少しずつ行動をしていこうと思う。また、自分で自分に否定的にならず、自分を誇れるようにすることを目標にしたい。

・私は夢を叶えるために今やっていることが正しいのかわからず、結局何もやれていませんでした。今回の青木さんのお話で私は夢を叶えるために一歩踏み出せたような気がしました。

・人間関係についての悩みを解決できる鍵を教わりました。「自分が考えている通りの人間になる」というお言葉は今私が抱えている悩みや問題の重みを軽くしてくださり、心も軽くなりました。

ENGLISH
PAGE