郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  平成30年度 二十歳の夢の日
2018/01/15

平成30年度 二十歳の夢の日

平成30年1月8日、新成人の門出をお祝いする「二十歳の夢の日」が行われました。晴れ着に身を包んだ卒業生が約150人集まりました。

この「二十歳の夢の日」は、3年間または6年間通った郁文館で成人をお祝いし、懐かしい友人やお世話になった教員との再会が目的となっております。そして、仲間と中学、高校時代を振り返りながら、互いに刺激を受け、新たな決意を胸に頑張ってほしいという想いがあります。

se1801151.jpgse1801152.jpg


成人を祝う式典は、理事長先生からのメッセージや卒業時の学年主任からの激励の言葉をはじめ、当時の生徒会長からの一言や在校時のVTR鑑賞等が行われました。郁文館での生活を思い出した卒業生も多かったのではないでしょうか。


se1801153.jpgse1801154.jpgse1801155.jpgse1801156.jpgse1801157.jpgse1801158.jpg


式典後、体育館にて懇親会が開かれました。懇親会は立食形式となっており、クラスメイトや部活動の仲間とリラックスした様子で語り合っていました。
また、学年教員だけではなく、当時の授業担当教員も成人のお祝いにと駆けつけてくださいました。久しぶりに郁文館を訪れた卒業生もおり、皆、昔話に花を咲かせていました。

se1801159.jpgse18011510.jpgse18011511.jpgse18011512.jpg


二十歳という節目を迎えた今、大人としての自覚を持ち、積極的に社会貢献できる大人になり、活躍してくれることを期待します。今後も夢を持ち続け、夢を追いかけ、是非夢を叶えてください。

次回集う機会は「25歳の同窓会」です。

社会人として、輝いている卒業生の姿に会えることを楽しみにしています。


この度は本当に、成人おめでとうございます。

ENGLISH
PAGE