郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  3学期 始業式
2018/01/10

3学期 始業式

1月9日(火)に3学期の始業式が執り行われました。

○理事長先生より 

新年という字の意味を教えて頂きました。

「新というのは"立っている木に斧を入れる。つまり0から1を作り出すのではなく、元々あるものから創意工夫して素晴らしいものにする。1人1人が感謝の気持ちを持ちながら素晴らしい木を立てる"そのような年にすることが新年の意味なのです。」

また、理事長先生から夢達人ライブで本校に来校してくださる2名(日本一の人材コンサルタント社長と日本一の登山家)の方の紹介がありました。


○校長先生より

 3学期のスタートとともに今年は明治から数えると明治150年になります。日本の近代を振り返り、日本の強みを再認識すること。昔の人々はひたむきに努力をしていた。このような人々のように郁文生も是非、夢に向かって頑張ってほしい。というお言葉を頂きました。


○表彰

ブラスバンド部が吹奏楽アンサンブルコンテストで見事銀賞を受賞致しました。


○IBSビデオ

理事長先生の初詣のシーンや夢達人ライブの日本一の人材コンサルタント社長青木さんの告知が放映されました。


○校歌斉唱

全校生徒が大きな声で校歌を歌っていました。


新年・新学期のスタート。気持ちを新たに、良いスタートが切れたと言える始業式でした。


se1801101.jpg

se1801102.jpg

ENGLISH
PAGE