郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  "e"特進クラス セブ島6週間留学レポート
2017/10/30

"e"特進クラス セブ島6週間留学レポート

 "e"特進クラスは、フィリピンのセブ島に6週間の留学に行ってまいりました。語学学校の寮にて仲間と共に生活をし、英語の勉強はもちろんのこと、Chromebookを用いてのプログラミング講座や異文化体験など、さまざまな経験を積んできました。

 子どもたちの一日は、朝の確認テストから始まります。45分授業を8コマ受けた後、毎日自習を二時間、それに加えて朝昼晩3度のHRと文化祭での起業体験準備など、生徒達はタイトなスケジュールを過ごしてきました。もちろん、日常生活は全て英語であり、授業は基本的にマンツーマンレッスンとなります。また、友達とは言え他人とのルームシェア、日々の生活も全て自分で管理し、人間模様も色々とある中、子どもたちは日々たくましく成長してくれました。


kokusai1710301.jpg


 プログラミング講義では、HTML、CSS、JavaScriptを学び、簡単なWebページを作成できるようになりました。現在e特進のサイトを0から作り上げているところです。完成したサイトは、どこかのタイミングで皆様にもお披露目できると思います。


kokusai1710302.jpg


 異文化体験では、スラム街とそうでない街(巨大なショッピングモール)を見て回り、スラム街の方に質問をする機会と、スラム街の子どもたちと交流する機会を頂きました。日本と比べて厳しい環境で生活する人々に触れ、生きていく上での『本当の豊かさ』とは何かを考えさせられました。


kokusai1710303.jpg


 フィリピンという国を自分自身の目で見て、耳で聞いて、体で体感することで、子どもたちは何を思ったのでしょう。ここでの経験が自らの見識を広げ、子どもたちに良い刺激を与えたことは間違いございません。貴重な体験ができたセブ留学となりました。来年は、後輩とともにこのセブ島に戻ってきます。その時に、成りたい自分に成っていられるよう、e特進はこれから日々努力いたします。


 最後に、最高の思い出となった、セブ島でのアイランドホッピングの写真を掲載致します。いつまでも眺めていられる、本当に綺麗な海でした。


kokusai1710304.jpg

ENGLISH
PAGE