郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  中学1年生 心理教育活動報告
2017/10/16

中学1年生 心理教育活動報告

第3回 「自分のきもちを書いてみよう!」

中学1年生第3回目の心理教育のご報告をします。9月9日の0時間目を利用して、中学1年生を対象に、スクールカウンセラー中根と各担任による心理教育「自分のきもちを書いてみよう!」を行いました。


中学1年生の2学期は、心も身体もぐっと成長する時期です。クラスや友達関係、勉強面で不安やトラブルを抱えることも多くなるのではと思います。そこで、まずはカウンセラーから、心の成長や自分の気持ちをふりかえることの大切さをレクチャーしました。その後、各クラスに戻り、クラス・友達関係・勉強・その他のことについて、今の気持ちを目盛りに表し、その目盛りにした理由を言葉にする活動を行いました。こうした活動を行うことで、自分の気持ちを振り返り、言葉にする練習ができたのではないでしょうか。今後も困難にぶつかった時や悩んだ時、元気になりたい時などに自分の気持ちをふりかえってみてほしいと思います。学園全体でも、これからも生徒のみなさんをサポートしていきます。

gaku1710161.jpggaku1710162.jpg

ENGLISH
PAGE