郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  中学3年生 NZ 6週間留学レポート
2017/10/13

中学3年生 NZ 6週間留学レポート

中学3年の希望者を対象としたNZ6週間研修が7月21日~9月3日の旅程で行われました。今年は男子20名、女子10名の合計30名の生徒が参加しました。

6週間親元を離れ、異国の地でホームステイをしながら現地の学校に通います。学校やホームステイ先が計画する様々なアクティビティーなどにも参加しながら、現地の人と触れ合い、NZの文化を感じることが目的です。当然、中学3年生ということもあり、英語がコミュニケーションの障害になることもありますが、生徒によってはノートを活用しながら会話をしたり、コンピュータや電子辞書を介して意思疎通を図ったりもしました。
 

kokusai1710131.jpg


今年度お世話になっている11校は、街中の学校と郊外の学校、大規模校と小規模校、男子校と女子校、共学校などとそれぞれの特徴があり、生徒の特性に合わせて学校を選定しています。各校には3名程度で派遣され、現地の生徒とともに学習する授業と、留学生が集まり行うESOL(The English for speakers of other languages)のような授業に参加し過ごします。


kokusai1710132.jpg


以下に、各校の特徴を簡単にご紹介いたします。

① Papanui High school ・・・Christchurch市内から15分程度の所にある大規模校。グローバル高校の生徒が研修最後に集合するためにも使われている。近くにNorthlands Mallもあり、放課後はそこによることもできる。


②Timaru Boys' High schoolと③Timaru Girls' High school・・・TimaruはChristchurchから150kmほどの地にある大きな街である。両校は近くにあり、共通で行う留学生向けの短期旅行などがある。留学生の受け入れも多く行っている。生徒数は各校それほどではないが、両校合わせると大規模校のそれに匹敵することもあり、伝統ある大規模校の雰囲気がある。


③Moutain View High school・・・Timaru近郊の、その名の通り美しい山々を見渡せる自然に囲まれた落ち着いた環境にあり、アットホームな雰囲気の小規模校である。


④Darfield High school・・・Christchurchから車で30分程度離れた場所にある田舎の共学校。田舎の小規模な学校ということもあり、生徒たちの雰囲気は温和で、日本語で気さくに挨拶をしてくる生徒も多い。


⑤Hillmorton High school・・・Christchurch郊外にあり、車で10分程度の場所にある共学校。立地もよく、生徒は自転車で登校しているものもいる。全体的な校風も明るく、面倒見の良さを感じられる学校である。


⑥Mount Hutt college・・・Christchurchから1時間20分程度離れたMethvenという町にある学校。近くにMt. huttというスキーの名所があり、毎週水曜日にはスキー研修が催される。スキー好きには最適の学校。


⑦Linclon High school・・・Christchurchのやや郊外の大規模校。生徒数も非常に多く、留学生もたくさんいる。多種多様な生徒がおり、バラエティーに富んでいる印象である。


⑧Avonside Girls' High school・・・Christchurch市内の伝統ある女子校といった雰囲気。先生方の面倒見も非常に良く、女子生徒たちもとてもフレンドリーで、多くの課外活動も行っている。


⑨Riccarton High school・・・Christchurchの中心に近い大規模校。大学も近くにあり、図書館などの施設がとても充実している。留学生の受け入れにも非常に積極的な学校である。


kokusai1710134.jpg


6週間という期間は、生徒にとてもとても長く、様々な楽しみとともに困難が多くありました。日本では集団で出来ていたことも、各校そしてホームステイと個々に分かれ、自らで判断し、状況に合わせて適切に動かなければなりません。それは、中学3年生の生徒たちには難しく、今回の研修で乗り越えなければならない課題の一つでした。そういった一つひとつの課題を乗り越え、充実した6週間の研修を過ごしてきました。


kokusai1710133.jpg

ENGLISH
PAGE