郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  タンザニア さくら中学校 授業体験報告
2017/07/10

タンザニア さくら中学校 授業体験報告

6月、アフリカはタンザニアから女子中学生4名が一日授業体験に来てくれました。彼女たちが通う学校は「さくら中学校」...日本の方々により設立された学校で、理数系に力を入れている学校です。

(※一般社団法人「キリマンジャロの会」代表 岩男壽美子)

 

今回の日本への渡航が初めての海外であり、その初日の行き先が郁文館でした。緊張の面持ちの彼女たちをお迎えしたのは同年代の中学校・グローバルリーダー特進クラスの生徒たちです。

 

まずは互いに自己紹介!

sakura1707101.jpg


同じ世代は打ち解けることに時間はかかりません!!

sakura1707102.jpgsakura1707103.jpg


さくら中学校の皆さんが自国の文化を英語でプレゼン

sakura1707104.jpg


校内見学ツアーへGO!

sakura1707105.jpg


伝統的日本文化に触れましょう...まずは剣道

sakura1707106.jpg


続いて、根津神社へご案内

sakura1707107.jpgsakura1707108.jpg


さらには、どら焼き作り...いただきます!!

sakura1707109.jpgsakura17071014.jpg


仕上げは...書道。書道部の生徒たちが丁寧にサポートします。

sakura17071011.jpg


その他にも理科の実験、グローバルリーダー特進クラスの生徒たちによる日本文化紹介プレゼン大会、グローバル高校「アフリカゼミ」生徒たちとの交流をしました。そして、その日の晩はアフリカゼミ生徒のお宅へホームステイ...文字通り朝から晩まで一緒に過ごしました。

sakura17071012.jpg


次世代を築く生徒たちが海を越えて、同じ場所で過ごすことが出来ました。この日にしか得ることの出来ない、貴重な体験をすることができました。


また、さくら中学校の皆様と会える日を心から楽しみにしています。

sakura17071013.jpg