郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  グローバル高校 エコロジーゼミ活動報告
2017/07/05

グローバル高校 エコロジーゼミ活動報告

6月20日、グローバル高校のエコロジーゼミは講演会を開催しました。

講演者はアニコム損害保険株式会社、専務取締役百瀬由美子さんです。

この会社は、日本初のペットを対象にした保険会社で、その他に動物の遺伝病を研究し、知識を広めることでペットと飼い主の暮らしやすい社会を目指しています。

ゼミ1707051.jpgゼミ1707052.jpg


エコロジーゼミではペットの殺処分0を目指して活動しています。この講演会ではヨーロッパと日本のペット事情を比較し、日本におけるペットにまつわる問題点を考察しました。その結果、日本では「動物福祉」という動物の本来の生活を保障する考えが、広く国民に伝わっていないことが問題の根底にあることを突きとめました。つまり、ペットの室内飼いはペットの野生生活を妨害し人間の生活を押し付けているということです。

とは言え、ペットを愛する気持ちは素晴らしいものですし、ペットにもその気持ちは伝わっているはずです。ただし、命を飼うということを考えてみることが大事なのです。

講演を聴いて、生徒からはいくつかの意見がでました。

・幼い頃から保健所や動物愛護施設を見学して、命の重みを教育するべきだ。

・アニマルセラピーを通して、動物と触れ合い動物の尊さを広めるべきだ。


ゼミ1707053.jpg


今回の講演会で得た多くの知識をこれからのゼミ活動につなげていきます!

ENGLISH
PAGE