郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  あるべき姿追求週間
2017/06/05

あるべき姿追求週間

あるべき姿追求週間とは、「身だしなみ」や「授業態度」などを改めて再確認し、自ら律することを徹底する強化週間です。学期始めや定期考査前など、自分の行動・姿勢を再確認すべき時期に設定されています。

強化週間中は、学年の教員が毎時間授業巡回をして様子を確認、指導しています。

授業は以下の7項目を遵守して行っています。委員長を中心に、授業前にクラスの状態を確認し、整えてから授業を行っています。


1.チャイム(鳴り終り)と同時に授業を開始

2.机の位置が整頓されている

3.ゴミが落ちている状態で授業を受けない

4.学生服以外を着て授業を受けない

5.飲料、食べ物を出したままで授業を受けない

6.寝ている状態や授業とは無関係なことをして授業を受けない

7.移動教室の時はきちんと整理整頓し、施錠をする


基本的な生活習慣の構築が学習力の向上にも大きく関与してくると考え厳しい指導を徹底しております。郁文館夢学園の生徒として改めて初心に返り、学園生活を過ごして欲しいと思います。


seito1706051.jpg

巡回の様子

seito1706052.jpg

施錠されたロッカー

ENGLISH
PAGE