郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  春休み ベトナム研修レポート
2017/05/01

春休み ベトナム研修レポート

昨年度から始まったベトナム研修。今年は3月22日~26日4泊5日の日程で行きました。中学1年から高校2年までの15名と、宝仙学園の理数インターの生徒3名と途中から合流しながら平和学習や国民性、社会主義国の経済を学習しました。初日は昨年通り、市内を見学し、中央郵便局や大聖堂などを見て回り、ベトナムという国に来た実感をしながら市場調査をしました。

koku1705011.jpg


2日目のテーマは平和学習。南北解放戦線が使用していたクチという場所の地下トンネルや、枯れ葉剤の影響を後世に伝える戦争証跡博物館、統一会館などを訪問しました。その日の締めくくりには、初の試みとしてベトさんによる平和講演及び会食を行いました。枯れ葉剤の影響を受けたベトさんから戦争の悲惨さを語ってもらい、生徒達はより平和というものの大切さを再認していました。


koku1705012.jpg

koku1705013.jpg


3日目のテーマはベトナムの人を知るということです。そのために、リクイドン中学校との学校交流で楽しいひとときを過ごし、午後はACECOOKベトナム社を訪問しました。夜は夢達人ライブinベトナムとして昨年も素晴らしい講演をしていただいた白井さんの経営するレストランで、お話しを聞きました。今まで生徒達が考えたこともない形での社会貢献をしている白井さんからの話を聞き、また孤児だった子どもたちから一流のマナーと共に給仕してもらった夕食を頂き、その意義深さを感じ取っていたようです。


koku1705014.jpgkoku1705015.jpg


最終日は昨年同様大学生と交流し、ベトナム人にもおいしいと感じるオリジナルドリンクを作成しました。同時に、原価から割り出した売値や、テーマなどをまとめたプレゼンの準備も進めます。審査では製品の見栄えやプレゼンの内容、そして味で総合的に順位をつけました。今回はカフェにいたベトナムの大学生達に協力してもらい、優勝チームを決定しました。


koku1705016.jpg

ENGLISH
PAGE