レポート

郁文館ホーム  >  レポート  >  夢教育推進部  >  郁文夢の日

夢教育推進部

2017/03/13
郁文夢の日

2月18日、郁文館の三大イベントの一つ「夢の日」が行われました。

夢の日とは、1年を振り返るとともに、次の年度の目標を決める日です。
そしてこの日、三人の生徒が表彰されました。MVD(Most Valuable Dreamer・夢に向かって最も努力している生徒)という賞です。

se1703131.jpg


メディアを通して「人と人、国と国をつなぐ世界の架け橋となる存在」になるという夢、クラッシックバレーで世界に羽ばたきたいという夢、国連の法務部で働き、世界の紛争を解決したいという夢。生徒たちの夢も様々です。

se1703132.jpg


プレゼンテーションと表彰では、何故自分がこの夢を追いかけるようになったのかその背景、想い、目標を語ってくれました。

その他にも、先生と生徒で披露した『劇団teachers』、NDMHS(ナラヤンクル・ドリーム・モデル・ハイスクール)との交流、中学生による合唱も行いました。

se1703133.jpg
se1703134.jpg

se1703135.jpg

生徒一人一人が、自分自身と向き合い語り合った、素敵な一日でした。

PAGE TOP