郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  10月 全校集会レポート
2016/11/14

10月 全校集会レポート

今回の全校集会では、IBSビデオ・生徒指導部から身だしなみについて・中学副教頭から校則について・ピアサポート委員会からの発表・各種表彰が行われました。

 

今回のIBSビデオは、10月1日、2日に行われた郁秋祭の各コンテンツの振り返りと、12月の終業式に行われる夢達人ライヴについての内容でした。郁秋祭の振り返りでは、地上、そして地下コンテンツを1つずつ振り返り来年につながるものとなり、早くも来年の郁秋祭が楽しみになってきました。そして最後に夢達人ライヴの告知がありました。なんと今回は、小泉内閣で郵政民営化を成し遂げた方、竹中平蔵さんに来ていただきます! IBS局員の生徒が実際にインタビューに行き、竹中さんから郁文館生に向けたメッセージも放映されました。12月の終業式に全校生徒がこの夢達人ライブに参加し、国の情勢について深く学んでいきます。こんな貴重な機会はなかなかありません。今から終業式が待ち遠しいです!

sei1611141.jpg

生徒指導部からは、服装・身だしなみについての指導がありました。全校生徒でもう一度郁文館のルールについて、夢手帳を見ながら共通認識を持ちました。また、中学副教頭からはそれに併せて、ルールを守ることの大切さについて話され、「校則は決してみんなを縛り付けるものなのではなく、郁文館生に対する願いです」という、ルールの在り方について再認識できる熱いメッセージが送られ、そんな先生の姿から、生徒たちも真剣に聞いていました。

sei1611142.jpg
sei1611143.jpg

ピアサポート委員会からは、いじめ予防教育の一環として行われた、人権擁護の標語についての発表がありました。10月に各クラスから「助け合い」をテーマに人権擁護の標語を出し合い、全校生徒の投票で中学校と高等学校の代表が決定しました。

 

~中学校の部~

「光さす さしのべられた 救いの手」

~高等学校・グローバル高等学校の部~

「両手に愛」

また、来週からはブルーリボン運動が始まります。この選ばれた標語を胸に、全校生徒がいじめ撲滅を掲げていきます。

sei1611144.jpg

最後に、各賞授与が行われました。今回は、書道部1名(大正大学主催全国大会 慶花堂賞)、バトントワリング(外部チーム所属:都大会2位)1名の計2名の生徒が素晴らしい活躍を表彰されました!

sei1611145.jpg

 

ENGLISH
PAGE