郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  中学3年生 ニュージーランド7週間研修
2016/09/20

中学3年生 ニュージーランド7週間研修

中学3年生のニュージーランド7週間研修が終了しました。9/8朝にニュージーランドを出発し、シンガポール観光をした後、9/9朝に成田空港に到着しました。出発の朝、クライストチャーチの空港にはホストファミリーや現地の友人、先生、たくさんの方々が見送りにきて下さりました。その様子や生徒たちの表情から、この研修が生徒たちにとってたくさんの学びの場となったことがうかがえました。そして、様々な困難はありながらも、愛情溢れる温かな環境で過ごせたことが感じられました。7週間前、日本出国時にどこか興奮と不安が混じった表情をしていた生徒たちが、この日本帰国時には、達成感や満足感に溢れた晴れやかな表情をしていたことがとても印象的でした。

koku1609206.jpg

koku1609201.jpg

koku1609202.jpg

koku1609203.jpg

 

帰国途中で立ち寄ったシンガポールでは、7週間ぶりに再会した級友たちとの久しぶりの全体行動を楽しみ、食事や観光を満喫していました。空港からはバスでレストランに移動し、その後、マーライオンや市内の夜景を見て、日本やニュージーランドとは異なった文化、建物、気候を体感し、数時間のシンガポール観光も大満足で終えました。

koku1609204.jpg

koku1609205.jpg

 

シンガポールを立った後は、一路成田空港へ。長旅の疲れからか、機内では皆熟睡。そして、成田空港で多くの保護者の方に迎えられて中学3年NZ7週間研修は終了しました。

この研修を通して、体験したことを今後の生活、自らの成長にどのように活かせるかが生徒たちの次の課題となります。そのためにも、現地でどのような体験をし、どのような思いを持ったのか家族や友人にたくさん話してもらいたいです。そして、研修日誌に書き表した現地での体験やその時々の感情を、折を見て振り返り、自らの成長への指針としてもらいたいです。(10月の郁秋祭では、研修日誌や研修で学んだことをまとめたものを展示いたしますので是非足をお運び下さい。)

 

 

生徒たちがこの研修を経て、今後いっそう、どのような成長をしていくのかが楽しみです。

ENGLISH
PAGE