郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  理事長による「アントレプレナーシップ(起業家精神)講座」
2016/09/12

理事長による「アントレプレナーシップ(起業家精神)講座」

2学期の始業式後、グローバル高校1年生を対象に渡邉理事長による「アントレプレナーシップ講座」が開催されました。

 

郁文館夢学園では「事業計画→登記→資金調達→郁秋祭での事業活動→会計→決算報告」までの起業プロセスを実体験から学ぶ「起業体験プログラム」を毎年高校生が行いますが、グローバル高校では今年から郁秋祭内ではなく実際に校外で4日間の事業活動を行う「アントレナーシッププログラム」をスタートいたしました。

 

このプログラムではマーケティングから立地選定、契約などを生徒自らが行います。そのプログラムの一環として、夏休みの間に生徒達が考えたそれぞれの事業計画案を、渡邉理事長にプレゼンテーションし、理事長自らの起業経験を元にフィードバックしていただく、という本講座を開催いたしました。 

アントレ講座1 (3).jpg

アントレ講座1 (1).JPG

アントレ講座1 (5).JPG
アントレ5.JPG

理事長先生からは、各事業計画に対してプロ目線からの厳しく的確なアドバイスをいただき、また起業の心構えや経営戦略の立て方など、通常は実際の経営者の方にお話ししている内容の講義を行っていただきました。


アントレ講座1 (2).JPG
アントレ講座1 (4).jpg

 

本講座で学んだことを活かし、11月に予定している事業活動本番を是非成功させて欲しいと思います。

 

 

ENGLISH
PAGE