郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  中学1年 カウンセラーによる保護者向け講演会
2016/07/29

中学1年 カウンセラーによる保護者向け講演会

1学期の全校保護者会において、カウンセラー鈴木による中学1年生の保護者を対象とした講演会を行いました。講演のテーマは「中学生の心の成長~思春期の子育てで親が知っておきたいこと~」として、思春期の子供達の心の成長の特徴と親がどのように関わることが大切であるかについて講演を行いました。

 

保護者に実施したアンケートでは、回答者中、この講演を聞いて子育ての参考になったと思った保護者、この講演を聞いて新しい観点が見つかったと思った保護者は、「とてもそう思う」「そう思う」「ややそう思う」をあわせると100%でした。自由記述の回答からは、「思春期、反抗期の不安が解消された。子どもともっと向き合いたいと思った」「日々の出来事をわかりやすく説明して頂くことができてとてもよかった。親と子で楽しみながら悩んだり苦しんだり少しずつ成長していけたらと思う」「とても興味が持てる内容だった。子どもが悩みを持った時に、カウンセラーの先生や先生方に相談できる環境が整っていることに大変安心した」といった意見をいただきました。これまでのお子様への関わりを振り返る機会となった保護者の方や、反省も含めて今後の関わり方を考えていきたいと感じた保護者の方が多かったことがうかがえました。

 

 

ENGLISH
PAGE