郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  1学期 終業式
2016/07/26

1学期 終業式

1学期の最終日、体育館で終業式が行われました。


はじめに、渡邉理事長先生からお話しがありました。先日応援に行かれた高校野球部の試合結果や剣道部の試合結果について、「努力の成果が見られて良かった」と選手達を労いました。

また、夏期休暇中の過ごし方について、毎朝決めた時間に起床し規則正しい生活をするようにとお話しになりました。

1607261.JPG


宮崎校長先生からのお話し。

①  1学期をしっかり振り返り、修正すべき点は修正して2学期を迎えるようにとのお話し。

②  バングラデッシュで起こったテロ事件について、姉妹校に赴任されている先生方の無事が報告されました。最近海外で起こっているテロ事件を受けて、「日本は島国で資源に乏しく、海外との貿易によって発展してきた国。海外との交易無くして日本の発展はなし得ない。安全だとされている国・地域には、勇気をもって飛び出そう」とのメッセージを生徒達に送りました。

 

IBSより、体育祭振り返りのビデオが放映されました。各団の団長インタビューでは、1年間団長を務めてきた感想や、後輩達に向けた激励の言葉が語られました。

 

宮崎校長先生から、剣道部の赤池賢樹君(高校3C組)が国民体育大会の東京都代表に選出されたことの報告がありました。全校生徒が拍手で激励しました。

 

チャリボン(本のチャリティを通した難民支援)を企画したグローバル高校3年生の岡田梨里さん、丸山絢女さん、中村茉林さんより、全校生徒に対して寄付の結果報告と協力に対するお礼が述べられました。「少しでも多くの人に難民に対して興味を持ってもらえたら嬉しい」と今後も難民支援活動を続けていくとのことです。

 

カナダからの留学生であるエミリーから、挨拶がありました。彼女は3か月間に渡って、グローバル高校3年生と一緒に学校生活を送ってきました。登校最終日を迎え、帰国に際しての挨拶として、感謝や今後の抱負について、日本語で挨拶しました。

 

最後は校歌斉唱で終業式を終えました。

 

1607262.JPG

 

ENGLISH
PAGE