郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  後援会主催 理事長講話会のご報告
2016/06/06

後援会主催 理事長講話会のご報告

郁文館夢学園後援会会員の皆様

平成28   6月  4

郁文館夢学園後援会

27年度会長 浅倉 美千代


理事長講話会のご報告

 

 

521日土曜日、後援会主催による理事長講話会を本校講堂にて、約300名の保護者の皆様にご参加いただき開催いたしました。

 

今年度は「激動の社会を生き抜く力について」をテーマにお話していただきました。現在の日本経済がますます厳しくなる状況で、グローバル化が加速し、生き抜くことが厳しくなる中、どうやってそれに立ち向かう子供を育てていくかというタイムリーで非常に興味深いお話を賜りました。

 

宮崎校長先生、土屋教頭先生からは今年度から行っている0時間授業など、数々の事業改革について詳しい説明をしていただきました。

 

本校を取り巻く環境は、日々変わっております。その中でいつまでも不変である「子どもたちの幸せのためだけに学校はある」という学園理念のもと、私達保護者も子ども達の夢を叶えるために学校と保護者が一丸となって取り組まなければならないことを改めて考えさせられる貴重な時間となりました。また、これを実行することによって理事長がおっしゃる「25歳人生の主人公として輝いている人材を育てる」ことに繋がると確信いたしました。

 

質問コーナーでは沢山の保護者の方からご意見をいただき有意義な講話会となりましたことをご報告いたします。理事長先生をはじめ先生方、ご参加くださいました保護者の皆様に感謝申し上げますとともに、今後とも後援会活動にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

kou1606061.jpgkou1606062.jpgkou1606063.jpg

 

ENGLISH
PAGE