郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  高校2年生 マレーシア修学旅行レポート
2016/02/05

高校2年生 マレーシア修学旅行レポート

高校二年生はⅠ期、Ⅱ期に分かれて、118日から123日までマレーシア修学旅行に出かけました。Ⅰ期は雪が降る中の出発となり、集合が不安でしたが、通常より速やかに集合し、出発ができました。

 

1日目は移動日で現地に到着後、入国審査を経て夕食を取りました。最後にランドマークのペトロナスツインタワーの見える場所で集合写真を撮影してホテルにチェックインしました。

 

成田空港出発ゲート

16shuugaku1.jpg

クアラルンプール空港での入国審査
16shuugaku2.jpg

クアラルンプールでの夕食
16shuugaku3.jpg

後ろにそびえ立つのがペトロナスツインタワー
16shuugaku4.jpg

2日目はまず学校交流に出かけました。たいへんな歓迎を受け、楽しい時間を過ごしました。マレーシアの学校にはこれから伸びるという勢いを感じました。

クラス全員でダンス 
16shuugaku5.jpg

スポーツで交流
16shuugaku6.jpg

 

学校交流の後は熱帯雨林の中にある森林研究所に向かいました。森林の中を散策しながら、薬や湿布として使える樹木があるなど自然について学びした。森林の中が意外に涼しいことに驚きました。森林研究所の後は『夢達人ライブ in Malaysia』に向かい、進路について学びました。目標は決めなければならないが、目標にこだわりすぎず柔軟に対応することも大切というアドバイスをいただきました。


うっそうと茂る木々
16shuugaku7.jpg

森林ついて学びました。
16shuugaku8.jpg

 

3日目の午前中は企業訪問でした。セパン・サーキットを訪れ、サーキットあるいは車に関わる仕事について学び、次にヤクルトマレーシアに向かい、原本社長からマレーシアでの乳酸菌飲料事業、東南アジアの人々の味覚(すごく甘いもの、すごく辛いものを好む)、さらにハラル認証についてお話しをいただきました。また離職率が高いという企業が抱える問題についても教えていただきました。

 

F1レースも行われるサーキットです。

16shuugaku9.jpg

 

原本社長です。

16shuugaku10.jpg

 

午後は現地大学生とのブラザー&シスタープログラムです。マレーシアの大学生との交流はたいそう楽しかったようで、一日中交流をしていたいという声もありました。

16shuugaku11.jpg

16shuugaku12.jpg

 

最終日は市内観光です。まず、大きなムルガン像のあるヒンズー教の聖地バトゥ洞窟へ行き、270段以上の階段を上って礼拝所でお祈りをします。

16shuugaku13.jpg

16shuugaku14.jpg
16shuugaku15.jpg
16shuugaku16.jpg

 

この後は国立回教寺院(モスク)に実際に入る体験をしました。


モスク内  
16shuugaku17.jpg

女性は礼拝の時は髪の毛と肌を隠さなければなりません

16shuugaku18.jpg

この他に王宮、国家記念碑、独立広場、錫製品を造っているロイヤルセランゴールなどを訪れました。その後、空港に向かい帰途につきました。

 

多くの皆様のご尽力で、大きな事故もなく、無事に修学旅行を終えられたことは私たちにとって大きな喜びでした。

旅行後のアンケートでは、「マレーシアについて民族性や宗教、文化など見識を深めることができましたか。」という項目については『そう思う』が94%をこえており、生徒たちが修学旅行から多くの学びを得たことが確認できました。

 


 

ENGLISH
PAGE