郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  グローバル高校1年生 美術館見学会
2016/01/28

グローバル高校1年生 美術館見学会

本日、1月28日より渡航するグローバル高校1年生。

 

渡航する前に書道科の授業で、日本の伝統芸術である書の世界を、レプリカでない実物を見せることにより、生徒たちの芸術書道教育をはぐくむと言う目的で、121日午後に『相田みつを美術館』に見学に行きました。


会場は有楽町にある東京国際フォーラムガラス棟地下1階。G1ABCD組の書道選択者42名と行きました。

事前にレクチャーを行い、「なぜ相田みつをさんはあんな文字を書いているのだろうか?」と疑問を投げかけ、各自では答えをみつけていましたが、それを実際に見て生徒たちは明確な答えを見つけたようです。

また、留学を目前にして不安な気持ちを抱えた生徒たちに、相田みつをさんのメッセージは心にしみるようです。見学後に「どの作品が良かったか?」の問いに対し、各自で気に入った作品名をあげながら、留学への意気込みを語ってくれました。

 

日本が有する書道芸術表現を少しでも海外に広めてくれたらうれしいです。

 

1年間、気を付けて渡航してきてください。

G1601281.jpgG1601282.jpg

 

ENGLISH
PAGE