郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  後援会主催 ワタミファームバスツアーレポート
2015/12/01

後援会主催 ワタミファームバスツアーレポート

毎年恒例の「ワタミファーム農場体験ツアー」で、千葉県山武市にあるワタミファームに行ってきました。今年は昨年の倍近い総勢80名の皆様に参加いただきました。心配していた雨に降られることもなく爽やかな秋晴れの中、大変に楽しい一日を過ごしました。

kou1512011.jpg

 

ワタミファームでは、『美しい地球を美しいままに子どもたちに残していく』という環境宣言の下、独自の有機循環型の農業を実践しています。今回のツアーでも有機栽培の畑で、どのように野菜が育てられ、その中でどのような苦労があり、どのような工夫がされているかをわかりやすく説明いただきながら、楽しく収穫体験を行うことができました。

畑では野菜の種類ごとに品種や特徴の説明がわかりやすく表示されていました。こんなところからもファームのスタッフの皆さんの気遣いが感じられます。

kou1512012.jpg

 

ワタミファームの皆さんからそれぞれの野菜の説明をいただきながら収穫開始。生産者でなくては

わからない貴重なお話を聞きながら、実際に野菜を収穫しました。

kou1512013.jpg

 

サツマイモ・里芋・さまざまな種類のベビーリーフ・ホウレンソウや水菜などの葉物・千葉県特産の落花生などいろいろな野菜をたくさん収穫しました。また、ワタミファームでは野菜だけではなくハーブの栽培もおこなっていて、ハーブを蒸留してオイルを精製する取組みも始めたそうです。自然のハーブは本当にいい香りです。

kou1512014.jpgkou1512015.jpgkou1512016.jpg

 

収穫後は成田市場に移動しお昼をいただきました。成田市場はワタミファームの倉庫もあり、ここから野菜が毎日出荷され、店舗や子供たちが食べる学食の食材になっています。

  

 お弁当のあとはワタミファーム特製の人参ジュースやトマトジュース・アイスクリームなどをご提供いただきました。トマトジュースは市販のものとは全く違う濃厚な味わいで、何本もご購入する方もいました。

kou1512017.jpg

 

参加されたみなさんからも本当に楽しい満足の一日だったというお言葉もいただきました。

ワタミファームの磯野社長をはじめ、この日のために事前準備から当日のご対応をいただいた現地スタッフの皆さまの温かいお心遣いに改めて感謝いたします。

また来年もよろしくお願いいたします。

 

郁文館後援会

 

厚生委委員長 大田原忠雄

ENGLISH
PAGE