郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  起業体験プログラム 「株主総会」
2015/11/24

起業体験プログラム 「株主総会」

10月下旬に起業体験プログラム「株主総会」が行われました。

yu1511241.jpg


まずは株主総会の流れを確認し、実際に生徒による株主総会が始まりました。

 

代表企業は高校2年E組の「射的の達人」です。

yu1511242.jpg

 

社長の開会宣言から始まり、監査報告、事業報告、決算承認、配当の決議、分配・解散の決議を行い終了となりました。

 

 

続いて各賞の表彰が行われました。本年度は、理事長賞「米MAX」、理事長賞企画賞「射的の達人」、お客様賞「TAPI STORY」、利益率賞「射的の達人」が受賞しました。

yu1511243.jpg


最後に、これまで起業体験プログラムでお世話になったNTVP西戸様から総評をしていただきました。

yu1511244.jpg


この株主総会をもって、起業体験プログラムのイベントはすべて終了となりました。

 

 

5月のキックオフからスタートしたこの起業体験プログラム。各企業が社長を中心にいろいろなアイディアを出し合い、試行錯誤しながら“新たな価値”を創造し、郁秋際当日の開店へと全力を尽くしていました。当日は多くのお客様にご来店いただき、生徒たちも楽しみながら営業をしていました。

yu1511245.jpg


約5ヶ月という長い期間にわたり続いた起業体験は、多くの失敗や困難があったことでしょう。しかし、それを乗り越えた生徒たちは大きく成長しました。このプログラムで学んだことが、今後の人生で活かされることを願っています。

yu1511246.jpg

 

ENGLISH
PAGE