郁文館夢学園HOME  >  トピックス  >  レポート  >  後援会主催 理事長講話会のご報告
2015/06/22

後援会主催 理事長講話会のご報告

郁文館夢学園後援会会員の皆様

平成27   6月  13

郁文館夢学園後援会

26年度会長 浅倉 美千代

 

理事長講話会のご報告


 

後援会主催による理事長講話会が523日(土)1300分より本校体育館にて開催され300名を越える保護者が参加されました。

 

今まで行ってきた夢教育の成果は確実に出てきていること、生徒の満足度は99.4%、もう一度学校生活を送るならば郁文生と答えた生徒が96.2%もいるということです。

 

仕事を持つ・収入を得る・家族を持って生きていく。誇りある仕事とは何か?人間の幸せとは何か?

大きな夢を持って、それに向かい、そのプロセスこそが幸せにつながっていくということ。これから子ども達はどんな時代を生きようとしているのか、そしてその中でどんな風に育っていくべきなのか。

25歳で輝く人生のために必要なことを考えさせられる貴重な時間となりました。

 

宮崎校長先生、片本教頭先生、白井教頭先生、土屋教頭先生からも、新たな取り組みについてや、人間性の向上に向けアッセンブリー(学年朝礼)の実施、基本的な生活習慣の徹底指導が行われていることなどのお話をしていただきました。

 

 

渡邉理事長をはじめ、先生方が一丸となり子どもの幸せのために考えてくださっていることを改めて感じることができた有意義な講話会となりましたことをご報告いたします。

kou150622.jpg

 

ENGLISH
PAGE